西村太監督(尽誠学園)の経歴や指導方法は?不祥事で退任も再び監督に

高校野球

尽誠学園高校野球部の西村太監督について調べて見たいと思います。西村太監督の経歴や指導方法についてや、西村太監督の高校時代についても調べて見たいと思います。それから尽誠学園高校野球部で以前不祥事があり、西村太監督が退任しているが、再び監督に就任した経緯についても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

西村太監督のプロフィール

 

 

名前:西村太 (にしむら ふとし)

生年月日:1979年4月6日生まれ

出身地:大阪府大阪市

出身高校:尽誠学園高等学校

出身大学:大阪学院大学

職業:地理科教諭

スポンサードリンク


 

西村太監督の指導方法について

 

『選手たちに明るく、元気に、楽しく野球をさせるためには、どうしたらいいのか』を西村太監督は日々考えながら指導しているそうです。

以前は『強制的に練習をさせていた』そうですが、やはり昔と今では環境もガラッと変わってしまいましたね。

 

練習中だけではなく試合中も選手と良く会話をするそうですが、試合中に選手交代する時も、選手の意見も取り入れているそうです。

これは、『選手目線でしか見えない部分』を知ることができるから。

 

このように、西村太監督は選手とのコミュニケーションもしっかりと取りながら指導をしているそうです。

選手も西村太監督の指導方法についても、『人間性が高まり、積極的になった』と話している。

 

やはり高校野球は監督の指導方法でガラッと変わると私は思っております。

甲子園に出場する監督は指導方法にも優れており、野球だけではなく学校生活からしっかりと指導している監督も多いのが特徴である。

 

プレーするのは選手たちですが、監督の采配一つでゲームは変わります。

西村太監督が甲子園でどのような采配をするのか、非常に楽しみですね!

スポンサードリンク


 

西村太監督は不祥事で退任していた

 

2018年7月に尽誠学園高校野球部内で問題が発覚した。

問題の内容はコーチが選手に対して暴力を振るった事が問題となり、西村太監督とコーチが謹慎処分となった。

この問題で西村太監督は監督を退任した。

西村太監督は事件について報告しなかった理由で責任をとった形となった。

 

選手に平手打ちをしたそうですが、昔は当たり前だった・・・。

私が高校球児だった頃は、何度も平手打ちをされたのを覚えている。

殴られた時は正直ムカついていたが、今となれば精神的にも強くなれて良かったと思っております。

社会人になって、チョットした事ではへこたれないメンタルの強さは野球部で厳しく指導してくれた監督やコーチのお陰だと思っております。

 

まあ、暴力はダメだと思いますが、指導の為の暴力なら私は良いと思っております。

賛否両論あるかとは思いますが、今の選手達は少し弱弱しく感じる。

これも時代の流れなんでしょうね。

 

3ヵ月後の2018年10月に再び監督に復帰している。

3ヵ月間の謹慎処分だったのだろう。

スポンサードリンク


 

西村太監督の高校時代について

 

それでは西村太監督の高校時代について調べて見たいと思います。

西村太監督は尽誠学園高校野球部の出身であり、高校時代は投手、外野手。

 

西村太監督が甲子園出場したという情報はありませんでした。

西村太監督の入学前と卒業後に甲子園に尽誠学園が出場していると思われますので、ちょうど西村太監督が在学中は一度も甲子園に出場していないみたいですね。

スポンサードリンク


 

西村太監督のまとめ

 

本日は尽誠学園高校野球部の西村太監督について記事を更新しました。

西村太監督の指導方法も選手とのコミュニケーションをしっかりと取る監督であり、選手からの信頼も厚い監督と言う事が伝わってきました。

過去に不祥事もあり、色々叩かれておりますが、過去は振り返らずに指導していただきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!