西川僚祐(東海大相模)出身中学校は?高校通算本塁打の記録更新なるか?

高校野球

東海大相模のスーパー1年生、西川僚祐選手が2018夏の甲子園デビューするかもしれません!中学校時代は佐倉リトルシニアに所属しジャイアンツカップでは流し打ちで東京ドームへスタンドインさせる怪物ぶり!本日は西川僚祐選手について記事を更新していきます。

スポンサードリンク


 

西川僚祐(東海大相模)のプロフィール

 


 

 

名前:西川僚祐 (にしかわりょうすけ)

生年月日:2002年生まれ

出身地:千葉県

身長:186cm

体重:95㎏

投打:右投げ右打ち

出身シニア:佐倉リトルシニア

出身中学校:古和釜中学校

スポンサードリンク


 

西川僚祐(東海大相模)の出身中学校

 

ネットの検索で『西川僚祐 出身中学校』という検索が多くされており、皆さん関心がある事が分かります。

私も西川僚祐選手の出身中学校を調べてみましたが、ネット上のサイトでは不明などと書かれていましたが、古和釜中学校という情報を得ました。

私もこの情報を深く調べて見たところ、古和釜中学校の『古和釜中だより』にしっかりと書かれていました。

その内容はこちらになります。

・第11回全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップに、佐倉リトルシニアに
所属する3年3組西川僚祐くんが出場し、決勝でホームランを打つなど大活躍で、
見事に全国優勝を果たしました。

引用先:http://www.city.funabashi.lg.jp/gakkou/0002/kowagama-j/0003/p022311_d/fil/h299tuki.pdf

 

古和釜中学校での部活は野球部ではありません。

佐倉リトルシニアに在籍していましたので、古和釜中学校では他の部活に入っていたと思われます。

私もボーイズリーグに入っていましたので、中学校時代は囲碁・将棋部に入っていました。

陸上部に入れと担任の先生に言われましたが、土日はボーイズがあるので部活に参加できないと伝えたところ、囲碁・将棋部に入部する事になりました。

恐らく西川僚祐選手も体育系の部活ではなく、文科系の部活に入っていたのかも知れません。

でも、こういった中学校のおたよりに個人の活躍を掲載してくれる中学校も素敵だと思います。

子供も、自分の事が掲載されると嬉しいですからね!

良い中学校だと思います。

スポンサードリンク


 

西川僚祐(東海大相模)の佐倉リトルシニア時代

 

さて、西川僚祐選手の佐倉リトルシニア時代に話を進めます。

私が西川僚祐選手の打撃で度肝を抜かれた打席があります。

この動画はジャイアンツカップ(東京ドーム)で行われた試合で、ライトスタンドにホームランを打った時の動画です。

西川僚祐選手は右バッターですから、ライトスタンドへのホームランは非常に難しい打ち方となり、中学生のパワーでは到底スタンドまで届かないのが一般的な考えだと思います。

しかし、西川僚祐選手は怪物ですね。

難なくライトスタンドへ打球を放り込みました!

 

その当時の動画はこちら

 

凄く無いですか!解説の赤星さんも東京ドームでホームランが打てるのは本当に凄いと言っています。

でも、あの体格はプロ野球選手と一緒に混じっていても全く違和感が無い。

そんな印象を受けました。

歴代の高校野球を沸かしてきたヒーローを抜く可能性もあります。

現在、清宮幸太郎選手が持っている記録、高校通算111本の記録を是非塗り替えて欲しいと思います。

西川僚祐選手なら塗り替えられそうな予感はしますね。

スポンサードリンク


 

西川僚祐(東海大相模)のまとめ

 

2018年夏の北神奈川大会3回戦で4番先発出場した西川僚祐選手ですが、第二打席に場外へ消える3ランホームランを放った!

凄いですね!

恐らくプロのスカウトにも注目はされていると思いますが、いきなりの先発デビューで場外ホームランは頼もしいですね!

高校生活は後2年もありますので非常に楽しみな選手ですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク


下にもプロ注目の選手達の記事があります!