西原健太(札幌大谷野球部) 出身中学やシニアは?イケメンエースの彼女は?

高校野球

西原健太投手は札幌大谷高校野球部のエースであります。2018年の明治神宮大会では決勝戦で優勝候補の石川・星稜高校を相手に1安打完投勝利で神宮大会初優勝を決めた!西原健太投手の出身中学やシニアなども気になりますので調べて見たいと思いますし、イケメン投手なので彼女の情報なども調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

西原健太投手のプロフィール

 

 

名前:西原健太 (にしはら けんた)

生年月日:2001年7月19日生まれ

出身地:北海道

身長:184cm

体重:90㎏

出身中学:札幌大谷中学校

出身シニア:札幌大谷シニア

 

小学校6年生の時に、日本ハムジュニアチーム入りする。

札幌大谷中学校時代には札幌大谷シニアで活躍し、全国大会出場の経験がある。

中学3年生の時に全国大会に出場しているが、初戦敗退で終わった。

 

札幌大谷中学校は中高一貫教育であるので、札幌大谷中学校を卒業後は札幌大谷高校へ進学するシステムだそうです。

ですので、中学1年から高校3年生までの6年間、学業と野球を両立する。

札幌大谷中学校は軟式野球部ではなく、『日本リトルシニア中学野球協会 北海道連名』に加盟している。

中学校でシニアのチームを作っているというのは、珍しいですね。

 

そして、札幌大谷高校野球部では1年生の春からベンチ入りしており、2年生秋からの新チームではエースで4番を任されている。

スポンサードリンク


 

西原健太投手の札幌大谷シニア時代の投球

 

西原健太投手は中学時代に札幌大谷中学校で札幌大谷シニアで活躍していた。

中学3年生の時には全国大会に出場しているが、一体どんな投手だったのだろうか?

 

調べて見たところ、動画がありましたので見てみましょう。

 

中学3年生とは思えないような良い体格をしております。

パッと見て高校生でもいけますよね?

結局この試合は延長9回5-4で負けてしまいました。

 

しかし、全国大会出場した経験と言うのは、非常に西原健太投手にとっては大きな経験となった事でしょう。

チームメイトもそのまま札幌大谷高校野球部に入部していますので、全国大会という大舞台でプレーするという事は、チーム全体としてもレベルアップになった事でしょう。

スポンサードリンク


 

西原健太投手の札幌大谷高校での投球

 

札幌大谷中学校(札幌大谷シニア)から札幌大谷高校野球部に入部し2018年の明治神宮大会では創部10年目で初優勝という快挙を達成した。

 

西原健太投手の明治神宮大会での投球を見てみたいと思います。

 

やはり中学校の時と比べると体も締まっており、球速も速くなっております。

ストレートの球も非常に重い感じがしますね。

コントロールも良く、三振が獲れるピッチャーなので今後の活躍も期待したいですね!

 

この動画は2018年の明治神宮大会決勝戦、星稜高校との試合でしたが、西原健太投手は見事1安打完投勝利でした。

投球内容も9回を投げて1安打8奪三振4四死球ですので、非常に良い投球内容だったのではないでしょうか。

 

相手の星稜高校も優勝候補ですので、春の選抜高校野球大会では恐らく上位進出してくると思われます。

エースの奥川投手も非常に安定しておりますので、両チームが甲子園で再戦する可能性もあります。

明治神宮大会決勝ではエースの奥川投手は投げていなかったようですので、甲子園では是非エース対決を見てみたい所です。

こちらが星稜高校野球部の奥川恭伸投手の記事です

 

西原健太投手が2019年の選抜高校野球大会で明治神宮大会決勝のような投球ができれば、甲子園初優勝もあると思いますね。

甲子園ではどんな投球を見せてくれるのか、今から非常に楽しみであります。

スポンサードリンク


 

西原健太投手の彼女について

 

明治神宮大会で優勝投手となった西原健太投手です。

しかも、ちょっとイケメン投手なので、女性ファンも急増している事でしょう。

2019年の選抜高校野球大会にも出場しますので、更にファンが増えると思われます。

気になる彼女の情報ですが、彼女の有無は分かっておりません。

今後も調査していきますので、新たな情報が入りましたらこのブログに追記していきます。

 

西原健太投手のまとめ

 

本日は札幌大谷高校野球部のエースである西原健太投手について記事を更新しました。

2018年の明治神宮大会優勝投手ですので、2019年の選抜高校野球大会では恐らく徹底的に分析されると思われます。

そんな中で、甲子園ではどんな投球をしてくれるのか、非常に楽しみなピッチャーです。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも高校野球関連の記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク