根尾昂(大阪桐蔭)のグローブやバットのメーカーは?高校通算本塁打数は?

高校野球

大阪桐蔭高野球部の根尾昂選手ですが、グローブやバットは何処のメーカーを使用しているのでしょうか?2018年夏の高校野球で最も注目をされている根尾昂選手ですが2刀流でも有名な選手ですが、気になる高校通算本塁打数は一体何本打っているのかも調べてみました。

スポンサードリンク


 

根尾昂(大阪桐蔭)のプロフィール

 

 

名前:根尾昂

生年月日:2000年4月19日生まれ

出身地:岐阜県飛騨市

身長:177cm

体重:75㎏

血液型:O型

出身小学校:飛騨市立河合小学校

出身中学校:飛騨市立古川小学校

 

根尾昂選手は岐阜県飛騨市の出身で野球以外にスキーの腕前も非常にレベルが高い選手である。

中学校時代のスキーの大会では全国大会で優勝。世界大会にも出場する腕前である。もし野球の道に進んでいなかったら、オリンピック選手になっていたかもしれない逸材である。

根尾昂選手の体幹の強さは有名ですが、スキーで幼い頃から鍛えられた体が野球でも生かされていると言われています。

やはり、幼少期の運動は大人になってからも役に立つことが多いんですね。

スキーの腕前もワールドクラス、野球の腕前もワールドクラスですので、今後の活躍も目が離せない選手です。

スポンサードリンク


 

根尾昂(大阪桐蔭)のグローブやバットは何処のメーカー?

 

根尾昂選手は中学生時代の飛騨高山ボーイズで注目されていた選手です。

飛騨高山ボーイズ時代にはNOMOジャパンの世界大会のメンバーにも選ばれる程の逸材で、ボーイズリーグの中でもトップクラスの選手であった。

当時の中学生時代にMAX146キロの速球を投げており、中学生とは思えない投球をしていた程である。

中学生で146キロはチョットあり得ない数字ですよ!

高校生の投手でもトップレベルの球速ですから、強豪校も根尾昂選手をスカウトするのも分かります。

30校程の強豪校が根尾昂選手と接触していたと聞いております。

 

神奈川県の慶應高校もその1つで、噂では当初慶応高校に進むのではとの話もあったそうです。

根尾昂選手のご両親が医者なので、将来的に医者の道に進むのであれば慶應高校ではないかと言われておりました。

しかし、根尾昂選手はプロ野球の道を希望しているそうで、大阪桐蔭高校へ入学したと言われています。

 

話が逸れましたが、根尾昂選手の使用しているグローブやバットのメーカーですが画像で確認してみましょう。

 

 

 

根尾昂選手のグローブとバットの画像を掲載しましたが、どちらも『ZETT』のメーカーを使用していますね。

 

根尾昂選手が使用している投手用のグローブですがオーダーグローブなんです。

高校球児でも多くの選手がオーダーをしていますが、根尾昂選手の投手用グローブはフルオーダーのグローブでプロ選手と同等レベルのグローブだそうです。

グローブに詳しい方も、根尾昂選手が使用している投手用のグローブのウェブは見たことがないそうです。

フルオーダーのグローブですから恐らくかなりの金額のするグローブだと思います。

 

それから根尾昂選手が使用しているバットは黒色のバットにZETTの文字がオレンジ色っぽい赤のプリント。

このバットも別注のバットなんです。

バットの色とプリントの色、この組み合わせは通常の市販品では販売していないそうです。

業界ではこのバットを『根尾モデル』と呼んでいるらしい。

そして、このバットを200本ほど販売する予定だとの事。

 

根尾昂選手が最後の夏、甲子園に出場した場合にはグローブやバットなどがテレビに映り、同じグローブやバットが欲しいという方も増えると思います。

根尾昂選手は『ZETT』と契約とかしているのでしょうか?

スポンサードリンク


 

根尾昂(大阪桐蔭)の高校通算本塁打数は?

 

大阪桐蔭高校野球部の2刀流で知られる根尾昂選手ですが、チームでもクリーンアップを任される存在ですが、高校通算本塁打は何本打っているのか?

昨年注目された早稲田実業の清宮幸太郎選手は高校通算111本のホームランを放っている。

今年注目度ナンバーワンの大阪桐蔭高校野球部、根尾昂選手は一体何本のホームランを打っているのか、調べてみました。

 

2018年7月に行われた近大付との練習試合でホームランを放った根尾昂選手ですがこのホームランで高校通算27号となった。

しかし、根尾昂選手は全くホームランの数には興味が無い様で、同じくドラフト候補の藤原恭大選手が教えてくれたそうです。

因みに藤原恭大選手も同じホームラン数らしいですよ!

 

清宮幸太郎選手と根尾昂選手とでは明らかにホームラン数に差がありますが、両選手とではタイプが全く違うので、比較対象にはならないと思います。

ネットで色々見てみると、根尾昂選手の方がプロのスカウトも評価が高い感じがしますね。

スポンサードリンク


根尾昂(大阪桐蔭)まとめ

 

今回は大阪桐蔭高校の根尾昂選手について色々書いてみました。

3年生最後の夏となる2018年、最強軍団と言われている大阪桐蔭高校野球部を是非甲子園で見たい!

そんな方も多いのではないでしょうか?

私もその中の一人です!

今後の大阪桐蔭高校の活躍に目が離せませんね。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

下にも大阪桐蔭高校の記事が沢山ありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク