根尾昂の中学校時代は超凄い選手だった!天才の成績はオール5でスキーもヤバイ!

高校野球

大阪桐蔭高校の根尾昂選手と言えばピッチャーもこなし内野と外野も守れる、オールランドプレーヤーである。根尾昂選手の中学校時代もかなり伝説のある生徒だったらしく気になったので、今回は根尾昂選手の中学校時代について調べてみました!

スポンサードリンク


 

根尾昂のプロフィール

 

 

名前:根尾昂 (ねお あきら)

生年月日:2000年4月19日生まれ

出身地:岐阜県飛騨市

身長:177cm

体重:78㎏

出身中学:飛騨市立古川中学校

飛騨高山ボーイズ出身

 

スポンサードリンク


 

根尾昂の中学校時代はどんな選手だった?

 

根尾昂選手の中学校時代はどんな選手だったのだろうか?

現在大阪桐蔭高校で野手兼投手としてプレーしているが、出身は大阪ではなくて岐阜県高山市の出身です。

岐阜県高山市の飛騨高山ボーイズ時代には投手として球速146キロを計測し中学生としてはあり得ないスピードボールを投げて、高校からのスカウトも全国から30校近く声が掛かった。

中学生で146キロを投げるピッチャーなんて私は見たことが無いですし、中学生のピッチャーで速い投手でも120キロ~130キロぐらいではないでしょうか?

しかも、根尾昂選手はスキーの腕前も一流で中学校時代には全国中学校スキー大会で男子回転で優勝経験があり、世界大会にも出場しており野球だけではなくスポーツは何をやらせても素晴らしい結果を出すスポーツセンス抜群の中学生だった。

根尾昂選手の出身は岐阜県飛騨市です。

岐阜県飛騨市にはスキー場が幾つかありますので、恐らく家族で幼い頃から通っていたのだと思います。

中学校時代にスキーで全国優勝する腕前ですから、そのままスキーを続けていたらオリンピック選手になっていたのかも知れません。

冬季オリンピックで金メダリストになっていたかも知れませんね。

 

飛騨高山ボーイズ時代の動画がありましたので見てみましょう!

 

いやーとんでもないピッチャーですね!根尾昂投手。

いきなり初球から146キロのストレートを投げて観客席がどよめいていました。

バッターも若干、腰が引けているように思えます。

打席に入る打者も中学生ですから、146キロの球を間近で見るのは少し怖いかも知れませんね。

私がバッターだったら、打席に入りたくないです・・・。(笑)

 

しかし、146キロの後の変化球にはバッターもタイミングを外されていて、中々打ちづらそうな感じに見えますね。

 

もう一つ動画がありましたのでこちらも。

 

こちらの動画では根尾昂選手のバッティングもありましたが撃った打球の速いこと!

中学生離れした野球センスですね!

スポンサードリンク


 

根尾昂の中学校時代の学業成績は?

 

根尾昂選手の中学校時代の学業の成績がオール5だったと言われております。簡単に言えば天才ですね。

根尾昂選手のご両親は医者。そんなご両親の間に生まれた根尾昂選手ですから、恐らくご両親のDNAを引き継いでいるので、勉強もできたのだと思います。

根尾昂選手にはお兄さんとお姉さんもいて、お兄さんは岐阜大学の医学部に通っているとの情報です。

お兄さんは恐らくご両親のように医者になる為に医学部に通っていると思われます。

そして、お姉さんは看護師をされているらしいですが、何処に勤務しているかは分かっておりません。

 

そして、大阪桐蔭高校での根尾昂選手の普段の姿が女子生徒から暴露されています。

 

この動画の中でも根尾昂選手の中学時代について話されていますが、やはり学業はオール5だったそうです!

スポーツ万能で学業もオール5!

根尾昂選手に欠点はあるのでしょうか?

何もかもが完璧すぎて、ロボットみたいですね。

スポンサードリンク


 

根尾昂のまとめ

 

今回は根尾昂選手の中学校時代について調べてみました!

何をやっても完璧な根尾昂選手。

最後の夏、もう一度甲子園に戻ってくる事はできるのでしょうか?

 

最後の夏、決勝のマウンドに立っているのは根尾昂。

今からそんなイメージが沸いてきています。

根尾昂の最後の夏に期待しています!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク