中山秀征の息子は青学で高校大学と野球部!ポジションはピッチャー?

芸能

中山秀征さんは元宝塚歌劇団の白城あやかさんと結婚して、4人の息子がいます。その息子さんが学校で野球をやっているとの事で、長男は高校時代も青山学院高等部で野球部に所属し現在は大学でも野球部に所属しているそうです。次男も野球チームに所属しており、どんな選手なのか気になるので調べて見たいと思います。4人とも野球をしているそうですが、甲子園出場なんかもあるのでしょうか?





スポンサードリンク


 

中山秀征のプロフィール

 

 

名前:中山秀征 (なかやま ひでゆき)

生年月日:1967年7月31日生まれ

出身地:群馬県藤岡市

身長:172cm

血液型:B型

出身中学校:藤岡市立北中学校→川崎市立柿生中学校

出身高校:神奈川県立柿生高等学校中退

 

中山秀征さんの同期にはウッチャンナンチャンやダチョウ倶楽部、出川哲郎がいる。

中山秀征さんは元宝塚歌劇団の白城あやかさんとの間に、4人の息子がいる。

スポンサードリンク


 

中山秀征の息子は全員野球少年らしい

 

中山秀征さんの4人の息子は全員野球をしているそうです。

その中でも長男の中山翔貴さんは青山学院高等部で甲子園を目指し、注目されましたね。現在は青山学院大学でも野球をしているそうです。

 

高校3年生の時はエースとして活躍し、甲子園を目指しました。

なかなかいい体していますね!

 

 

高校時代の中山翔貴さんですが、高校3年生では投手として活躍したそうです。

夢の甲子園への出場は叶いませんでしたが、しっかりと3年間野球部を続けました。

青山学院大学でも野球を続けているそうですので、まだまだ活躍に期待したいところですね。

 

青山学院大学は過去に大学日本一に輝いていますが、現在は2部で低迷中であり、1部昇格を狙っています。

中山翔貴さんが在学中に1部昇格はあるのか、この辺りにも注目ですね!

 

長男は甲子園出場は叶いませんでしたが、次男、三男、四男とまだこれから高校へ進学する子供がいますので、どこの高校へ行くのかは分かりませんが、野球での活躍に期待したいところですね!

 

全員が青山学院初等部からエスカレーター式に進んでいるようですので、恐らく高校も長男と同じ青山学院高等部へ進学が濃厚だと思われます。

中山秀征さんも残り3回も甲子園のチャンスが残っていますので、楽しみにしている事でしょう。

 

それから次男についてですが、次男はシニアリーグに所属しているそうです。

シニアリーグとは硬式野球チームですので、高校野球と同じボールを使う野球ですので、中学校の部活とはボールが違います。

 

シニアリーグに息子さんを入れているという事は、結構野球に力を入れていると思われます。

現在、甲子園に出場する選手達は、中学校時代に硬式野球でプレーしていた選手が殆どです。

次男も硬式野球をしている事から、もしかしたら高校は青山学院高等部では無く、他の強豪校へ進学する可能性もありますね!

 

次男がどれくらいの野球センスがあるのかは分かっておりませんが、注目しておくと良いかも知れませんね。

高校生になったら、恐らくマスコミが紹介するかも知れませんが。

 

もし甲子園出場となれば、話題になるのは間違いないでしょうね。

高校の進路についてもどこに行くのか、気になるところです。

スポンサードリンク


 

中山秀征のまとめ

 

本日は中山秀征さんの息子さんについて記事を更新しました。

中山秀征さんのお子さんは男4人という賑やかな家族であり、奥さんも大変だと思います。

しかし、全員野球少年ということもあって、子供の成長する姿も非常に楽しみだと思いますし、一人でもプロ野球選手になるお子さんが出てくる可能性も0ではないので、今後の中山秀征さんのお子さんには注目していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク