中谷雄太騎手の経歴や引退理由とは?競馬界から転職し次に進む道とは?

競馬

中谷雄太騎手が騎手を引退すると報道がありましたね!まだまだ現役でやれるとの声も多数出ているのですが、40歳で騎手を引退する事を決めたようです。そんな中谷雄太騎手の経歴を調べてみたいと思いますが、引退理由も気になるところですね!本日は中谷雄太騎手の経歴や引退理由についてブログを更新したいと思います。皆様に少しでもお役に立てれば幸いです。





スポンサードリンク


 

中谷雄太騎手のプロフィール

 

 

名前:中谷雄太 (なかたに ゆうた)

生年月日:1979年9月16日生まれ

出身地:東京都世田谷区

身長:160cm

体重:47㎏

血液型:B型

 

競馬学校14期生として卒業後、成績の低迷から騎手を引退する事も考えた時期があったそうです。

デビュー14年目にして、2011年の天皇賞(春)が初のG1騎乗となる。

 

騎手歴23年目のJRA通算勝利数は181勝であるが、重賞勝利は無い。

スポンサードリンク


 

中谷雄太騎手の引退理由とは?

 

 

『中谷雄太騎手が電撃引退!』このような見出しでニュースとなって、競馬ファンからは突然の引退でビックリした人も多いでしょう。

 

なぜこのタイミングで引退を発表したのか?

中谷雄太騎手の引退理由について調べてみたいと思います。

 

「元々の自分の人生設計として40歳くらいでジョッキーを辞めて違う世界にチャレンジしようと決めていたこと」

 

上記のように中谷雄太騎手は40歳くらいで引退を考えていたそうです。

まさに、現在40歳という年齢ですから、予定通りの引退発表だったんだと思います。

 

ですが、2018年4月8日に福島5Rで騎乗した際に、ゴール手前で落馬し頸椎骨折の重傷を負った。

落馬後、救急搬送中も意識不明だったが、同行した矢作調教師が必死に声をかけ続けて意識を取り戻したそうです。

 

このように落馬の怪我の影響もあり、8ヵ月のリハビリを行い同年の12月に復帰している。

しかし、ケガの影響もあり思うように結果が出ていないのもあったようで、半年間悩んだそうです。

悩んだ結果、『引退』の決断をしたそうです。

スポンサードリンク


 

中谷雄太騎手の引退後の転職先は?

 

 

中谷雄太騎手は2020年5月24日の新潟8Rのリーゼントシャルフに騎乗し引退となるが、騎手を辞めて違う世界へチャレンジしたいと話している事から、競馬界には残らないと思われます。

 

40歳となった中谷雄太騎手は騎手からどんな職業へ転職するのだろうか?

非常に気になるところですが、現在のところ何をするのか明らかになっていない。

 

中谷雄太騎手の胸の内は、次の職業のことは決まっていると思われます。

もしかしたら最終レース後に何か今後について発言がある可能性もありますので、注目しておくのも良いかと思います。

 

何をするんでしょうね。

メチャメチャ気になりますが、年齢も40歳ですから激しいスポーツ等には進まないと思いますが、全く関係のない方向へ進むのか、注目ですね。

スポンサードリンク


 

中谷雄太騎手は結婚して子供はいるのか?

 

中谷雄太騎手は結婚しているのか?そして子供はいるのか?気になる人も多いかと思いますので、ちょっと調べてみたいと思います。

 

調べてみたところ、中谷雄太騎手が結婚したとの情報はありませんでした。

子供についての情報も出ていないようですね。

 

まだ情報があるかも知れませんので、今後も情報収集していきたいと思います。

何か情報があれば、このブログに追記していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

中谷雄太のまとめ

 

本日は中谷雄太騎手の電撃引退発表についてブログを更新しました。

中谷雄太騎手の引退理由は、先程も書いたように以前から40歳くらいで引退を決めていたという事でした。

 

まあ、怪我の影響もあるようですが、引退後は違う世界でチャレンジするとの事ですから、中谷雄太騎手には注目していきたいと思います。

2020年5月24日の新潟8Rで引退しますので、最後のレースは良い結果で終われるように祈っております。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク