中田久美監督の性格は怖いし気性が激しいのか?伝説の説教で選手が凍りついた!

女子バレー

 

バレーボール日本代表監督の中田久美監督ですが怖いとの噂、昔テレビ番組で選手に一喝した事があるのだ。この話は有名な話でありますが、後程動画で見てみたいと思います。中田久美監督の性格はどんな性格なのか?日本代表の監督ですから厳しくないと強くならないと私は素人ですがそのように思っています。本日は中田久美監督の性格について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

中田久美監督のプロフィール

 

名前:中田久美 (なかたくみ)

生年月日:1965年9月3日生まれ

出身地:東京都練馬区

出身中学:練馬区立練馬東中学校

出身高校:NHK学園高校

身長:176cm

体重:62キロ

血液型:A型

ポジション:セッター

 

中田久美監督は現役時代、1984年に行われたロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得しております。

1986年の世界選手権では主将も務めた。

この主将の経験があったから現在のバレーボール日本代表の監督に抜擢されたのかも知れません。

とにかく人の上に立つ存在ですから、精神的なプレッシャーも半端ないと思いますし、言いにくい事も言わなければならないでしょう。

しかし、バレーボール日本代表が強くなる為には、監督の力も重要だと思います。

実績のある中田久美監督ですので、今後のバレーボール全日本に期待したい所です!

スポンサードリンク


 

中田久美監督の性格は怖いのか?

 

中田久美監督の性格ですが一体どんな性格なのでしょうか?

オリンピックに3度も出場している中田久美監督ですから、選手時代も非常に厳しい練習をしてきた事でしょう。

現在と昔とでは、練習の内容も違うと思いますし、根性論がスポーツで成功する秘訣だと言われていた時代です。

昔は練習中に水分を取るな!このように監督から言われていた時代です。

 

実は私も、その時代に野球部として活動していました。

私の学校の場合は、1年生のみ練習中に水分を飲む事が出来ない規則がありました。

夏場なんて本当にぶっ倒れるかと思ったほどです。

野球場の隣を流れる小川に水を飲みに行った思い出もあり、これはこれで良い経験をさせて頂いたなって今でも思っています。

かなり根性が付きましたからね。

 

話が逸れましたが、中田久美監督の性格は怖いのか?って事ですが、怖いでしょ!

バレーボール日本代表の監督ですよ!間違いなく怒鳴り散らしていると思います。

試合中だけですよ、あんなに喜怒哀楽をださないのは?

練習中は選手を縛り上げていますよ恐らく。

 

日本代表の練習を見たことも無いので、全部想像した事を書いていますが監督が怖くないと選手は絶対に手を抜くと思います。

人間は楽な方へ進みたがる生き物ですからね。

楽せず、厳しい道に進んだ者だけが成長すると私は思っております。

 

中田久美監督が現役を引退した後にスポーツキャスターとして活動していた時代があります。2004年6月に生放送のニュース番組内で事件が発生したのです!

どんな事件だったのかというと。

バレーボール日本代表がアテネオリンピックの出場権を獲得しフジテレビの『すぽると!』に選手と中田久美監督が生出演する企画がありました。

しかし、選手達は番組直前の打ち上げの酔いがさめやらぬまま、生放送直前まで大はしゃぎしていた。

選手達の異常なテンションは私が見ていてもかなりのハイテンションでした。

しかし、かなり声も大きくはしゃいでいたのは事実ですね。

 

この選手達にイライラが隠せなかったのが中田久美監督です。

試合の映像に切り替わった瞬間に、『てめえら、コノ野郎ー!』と大声で一喝した。

しかし、中田久美監督のマイクがオンになったままだったので、この声が流れてしまったのです。

そして、CMが終わりスタジオのカメラに切り替わった瞬間、先程までテンションアゲアゲだった選手達の表情が凍り付いているのです。

これには少し笑ってしまいました。

中田久美監督は良くあの場で一喝したと思います。

なかなかあのような場所で言えないと思いますよ。

自分なら言えないと思います。

 

その時の動画をご覧ください!

 

どうでしたか?

笑っちゃいますよね!

いやー好きになっちゃいました中田久美監督。

スポンサードリンク


 

中田久美監督のまとめ

 

本日はバレーボール女子日本代表の中田久美監督の性格についてブログを更新しました。

先程の動画でご覧いただいたような、厳しい監督だと思います。

やっぱり厳しい監督でなければ、世界と戦って勝利する事はできないと思いますし、選手も成長しないと思います。

中田久美監督の采配に今後も大注目ですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下にもバレーボール関連の記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク