中田久美監督のかつら疑惑を究明!監督業のストレスが影響しているのか?

女子バレー

バレーボール日本代表監督の中田久美監督ですが、何故かかつら疑惑が浮上していますが、いったいどう言うことなのでしょうか?日本代表監督としてストレスが溜まり髪の毛が抜けてしまったって事?確かに以前とくらべてだいぶ痩せてしまっています。今日は中田久美監督についてブログを更新していきます。

スポンサードリンク


 

中田久美監督のプロフィール


名前:中田久美 (なかたくみ)

生年月日:1965年9月3日生まれ

出身地:東京都練馬区

出身中学:練馬区立練馬東中学校

出身高校:NHK学園高校

身長:176cm

体重:62キロ

血液型:A型

ポジション:セッター

 

中田久美監督は現役時代、1984年に行われたロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得しております。

1986年の世界選手権では主将も務めた。

この主将の経験があったから現在のバレーボール日本代表の監督に抜擢されたのかも知れません。

とにかく人の上に立つ存在ですから、精神的なプレッシャーも半端ないと思いますし、言いにくい事も言わなければならないでしょう。

しかし、バレーボール日本代表が強くなる為には、監督の力も重要だと思います。

実績のある中田久美監督ですので、今後のバレーボール全日本に期待したい所です!

スポンサードリンク


 

中田久美監督のかつら疑惑を究明

 

中田久美監督は現役を引退してからはタレントやスポーツキャスターとしてテレビ番組で活躍しておりました。

現役を引退した当時は少し体重も増えてふっくらした印象でしたが、現在は激やせしています。

ネットで調べて見ると病気説やストレスなどで痩せてしまったとの事でした。

日本代表の監督に2016年に就任しましたが、徐々に痩せてしまっています。

そしてそれに追い打ちをかけて、中田久美監督にかつら疑惑が浮上しています。

中田久美監督の画像などを見てみましたが、かつらでは無いようですし、年齢も現在52歳なので、髪の毛も衰えてくるとは思います。

現在、激やせしてしまった中田久美監督のかつら疑惑はガセネタだと思います。

しかし、タレント活動をしていた時は笑顔が多かった印象ですが、日本代表の監督になってから、顔つきが怖くなった印象を受けます。

勝負の世界ですから、笑っていてはダメですからね。

少々キツイ顔になるのは仕方のない事だと思います。

スポンサードリンク


 

中田久美監督の実績

 

2012年7月1日に久光製薬スプリングスの監督に就任する。

2012年12月24日に行われた、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会の決勝戦で昨年優勝の東レを破り見事優勝。

監督就任1年目での快挙となった。

その後も快進撃が続き、Vプレミアリーグでも優勝。

黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会でも優勝。

 

女子チームでは初の3冠達成となり、監督としての評価も上昇した。

そして、2016年10月25日にバレーボール女子日本代表監督に決定した。

選手としても輝かしい結果を残している中田久美監督ですし、監督としても就任1年目で3冠達成する指導力ですから、日本代表の監督に適任でしょうね。

2020年に東京で行われるオリンピックを見据えての監督就任だと思います。

スポンサードリンク


 

中田久美監督のまとめ

 

中田久美監督のかつら疑惑などについてブログを更新しましたが、かつらでもなく自分の髪の毛だと思われます。

ですが、激やせしているのは間違いないですね。

日本代表監督に就任しかなりの重圧がかかっているのでしょう。

選手の起用方法などで悩んだり、試合に負けてしまうと食事も喉を通らなくなってしまうのでしょうね。

試合に勝てばメディアも祝福モード全開で取り上げますが、試合に負ければ監督の責任など色々書かれてしまいます。

監督という職業も大変だと思います。

メンタル面が強くないとやってられないでしょうね。

私は間違いなく中田久美さんにはなれないですし、日本代表の監督なんてできるメンタルは無いです。

しかし、日本代表監督として世界に挑戦している中田久美監督には勇気を貰ってます。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

下記にもバレーボール関連の記事がありますので是非お読みください!

スポンサードリンク