中村唯翔(青山学院大)の出身中学や高校はどこ?イケメンの彼女は?

箱根駅伝

青山学院大学の中村唯翔選手に注目しております。

中村唯翔選手の出身中学校や出身高校についてや、どんな選手だったのかなど書いていきたいと思います。

そして、青山学院大学と言えばイケメン選手が多い印象だが、中村唯翔選手もイケメンであり、彼女の存在も気になるところです。

中村唯翔選手に彼女はいるのだろうか?

今回は青山学院大学の中村唯翔選手について記事を更新したいと思います。

スポンサードリンク


 

中村唯翔のプロフィール

 

 

名前:中村唯翔 (なかむら ゆいと)

生年月日:2000年6月9日生まれ

出身地:千葉県

身長:174㎝

体重:58kg

血液型:A型

出身中学校:流山市立南部中学校

出身高校:流通経済大学附属柏高等学校

出身大学:青山学院大学

 

中村唯翔の出身中学校や中学時代はどんな選手だった?

 

それでは中村唯翔選手の出身中学校や中学時代はどんな選手だったのか、書いていきたいと思います。

中村唯翔選手の出身中学校は千葉県にある、流山市立南部中学校の出身である。

 

中学時代の中村唯翔選手はどんな選手で、中学時代の記録について調べてみました。

調べてみると、中村唯翔選手は陸上部ではなく、サッカー部に所属していたようです。

チョット以外と思われる人もいるかと思いますが、大学駅伝の選手の中には、中学時代に野球部に所属していた選手も結構いますので、あまり珍しくもないんですよね。

 

どちらかといえば野球部よりもサッカー部の方がスタミナがある印象ですから、中村唯翔選手は陸上向きだったのかも知れませんね。

 

 

上記のSNSにもあるように、小学校からサッカーは習っていたようですね。

小中学校で同じサッカークラブにいた選手が、このように活躍することは、同じチームメイトだった人も嬉しいでしょうね。

 

2022年の箱根駅伝では9区で区間新記録を達成するという、快挙でしたが、やはり小中学校で鍛えたサッカーのお陰?

サッカーで付いたスタミナも大いにあるでしょうね。

 

中村唯翔の出身高校や高校時代はどんな選手だった?

 

中村唯翔選手の中学校時代に続いては、高校時代について書いていきたいと思います。

出身高校はプロフィール欄にも書きましたが、流通経済大学附属柏高等学校の出身であります。

 

流通経済大学附属柏高等学校と言えば、ラグビーやサッカーの強豪校というイメージが強いですが、中村唯翔選手はサッカー部には入らず、陸上部に入った。

もしも、陸上部ではなくサッカー部に入部していたら・・・。

 

箱根駅伝では区間新記録は出なかっただろうし、今後の将来も変わっていたかもしれませんが、タラレバとなってしまうので、陸上の選択をした中村唯翔選手本人も正解だったと思っているでしょう。

 

高校時代の中村唯翔選手ですが、インターハイの出場経験もある選手である。

 

 

高校から陸上部に入った中村唯翔選手ですが、経験が少ないのに、全国大会へ出場するとは素晴らしいことだと思います。

恐らくかなり努力されたんだと思います。

 

しかし、高校から陸上をスタートして、大学3年の箱根駅伝で区間新記録を出すとは、恐るべき身体能力です。

やはり、原晋監督の指導方法が良いのでしょうね。

 

どんな指導方法なのかは分かりませんが、原晋監督は本も出しており、何かヒントが得られるかも知れませんし、陸上以外にも恐らく通用する指導方法だと思うので、一度読んでみるのもアリでしょう。

 

 

中村唯翔がイケメンで彼女はいるの?

 

 

2022年箱根駅伝で一躍注目の選手となった中村唯翔選手ですが、イケメンでカッコいい選手でもあるが、彼女はいるのだろうか?

どんな彼女なのか気になるところですが、彼女の有無についての情報は出ておりません。

 

今後彼女の情報が出てくるかは分かりませんが、何か情報があれば、このブログに追記していきたいと思います。

 

箱根駅伝での区間新記録にはあっぱれでしたね。

あの走りで更に女性ファンが増えたのは間違い無いでしょう。

もう一年大学生活があるので、来年の箱根駅伝も非常に楽しみであります。

 

中村唯翔のまとめ

 

本日は青山学院大学の中村唯翔選手について記事を更新しました。

中村唯翔選手の中学や高校時代について書きましたが、陸上経験は高校からという選手でありながら、箱根駅伝で区間新記録を出すところは、やはりセンスや大一番での気持ちの持ち方が人一倍強いのかも知れませんね。

 

箱根駅伝の9区の記録は14年ぶりに更新されたようですね。

長い間超えることができなかった記録をぶち破った中村唯翔選手は本当に素晴らしい走りだったと思います。

 

直近に行われた全日本大学駅伝では思うような結果が出なかったが、やはり全日本大学駅伝で中村唯翔選手の気持ちも新たになったと思います。

それでも箱根駅伝で起用した原晋監督の采配も良かったと思います。

 

来年の箱根駅伝では何区を走るのか分かりませんが、更に区間新記録を更新する走りに期待しております。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク