中村大聖と中村大成は兄弟で双子?Wたいせいの性格や出身地を調査!

箱根駅伝

駒澤大学には中村大聖選手と中村大成選手(なかむら たいせい)二人共同じ読み方の選手がいます。ネット上では兄弟?双子?このように検索されているようですが、調べて見たいと思います。しかし、同じ大学で同じ読み方の選手がいるなんて、非常に珍しいですね!自分がもし中村選手の立場だったら、ちょっと嫌ですが(笑)





スポンサードリンク


 

中村大聖のプロフィール

 

 

名前:中村大聖 (なかむら たいせい)

生年月日:1998年3月28日生まれ

出身地:埼玉県上尾市

身長:177cm

体重:58㎏

血液型:A型

出身小学校:上尾市立中央小学校

出身中学校:上尾市立東中学校

出身高校:埼玉栄高等学校

出身大学:駒澤大学

スポンサードリンク


 

中村大成のプロフィール

 

 

名前:中村大成 (なかむら たいせい)

生年月日:1997年10月5日生まれ

出身地:長野県松本市

身長:171cm

体重:55㎏

血液型:O型

出身小学校:仙台市立七北田小学校

出身中学校:仙台市立七北田中学校

出身高校:東北高等学校

出身大学:駒澤大学

 

中村大聖と中村大成は兄弟で双子なのか?

 

上記にも中村大聖選手と中村大成選手のプロフィールを書いた通り、二人は兄弟でも双子でもなく、血縁関係は無いようです。

普通に考えて兄弟や双子であっても、同じ名前は付けませんよね(笑)

しかし、同じ学年で同じ名前の読み方って、偶然も偶然過ぎると思いません?

 

正直、駒澤大学に入学した時に自分と同じ名前の読み方の選手がいるのは、自分だったら違和感があると思います。

同じ苗字の人がいるだけで、チョットイヤになる時もある位なので(笑)

監督や先輩から名前を呼ばれるのも、『中村! たいせい!』このように呼ばれても、どっちの事を呼んでいるのか分かりませんよね。

 

で、この二人はどのように呼ばれているのか、ちょっと気になったので調べて見ました。

 

 

上記の様に出身高校の名前を頭に付けて名前を呼ばれているようですね。

栄大聖、東北大成。

しかし、これも何かの縁ですからね。

一生忘れられない二人になるのは間違いないと思います。

 

そして、ちょっと思ったんですが、2020年の箱根駅伝でこの二人がタスキリレーをする事になった場合に、アナウンサーはどのように実況するのでしょうか?

2019年の箱根駅伝では3区を中村大聖選手が走り、6区を中村大成選手が走っており、タスキリレーは実現しておりません。

雑誌等を読み漁っていると、中村大聖選手は往路、中村大成選手は復路を走るのが濃厚みたいですので、二人のタスキリレーは実現しないかも知れませんね。

 

しかし、2019年に行われた出雲駅伝でタスキリレーをしていました!

中村大成選手が5区を走り、中村大聖選手が6区を走っています。

チームは惜しくも2位となりましたが、駒澤大学の復活を感じさせるレースでした。

 

その出雲駅伝のタスキリレーの様子が動画にありました!

 

 

中村大成選手から中村大聖選手へタスキリレー!

色々な駅伝大会がありますが、同じ名前の人物同士でのタスキリレーは非常に珍しい事だと思います。

2020年箱根駅伝で再び『なかむらたいせい』同士のタスキリレーを見たいですね!

スポンサードリンク


 

中村大聖と中村大成の性格は?

 

さてこの二人の性格はどんな性格なんでしょうか?

しかし、実際にお会いした事が無いので分かりません。

まあ、中村大聖選手は主将を務めていますので、責任感も人一倍強いと思われます。

 

そして、中村大成選手は2020年の箱根駅伝の目標についてこのように答えている。

『絶対優勝する!約束は守る!!』

このように、強気の目標を掲げていますので、恐らく性格も走りも強気で攻める選手なんだと思われます。

 

二人の性格は違いますが、目指すところは同じ所だと思いますので、駒澤大学のW中村コンビニは注目ですね!

スポンサードリンク


 

中村大聖のまとめ

 

本日は中村大聖選手について記事を更新しました。

駒澤大学の主将である中村大聖選手と中村大成選手という同じ名前で駒澤大学の駅伝部を牽引してきた二人。

大学生活最後の箱根駅伝では、どんな走りを見せてくれるのか、非常に楽しみです!

 

箱根駅伝のメンバー発表もチョット違った楽しみがありますね。

大八木監督が粋な計らいをしてくれるのを期待しております。(笑)

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク