中原雄也(履正社)の出身中学や経歴は?兄も甲子園出場経験のある選手!

高校野球

履正社高校野球部の中原雄也選手の出身中学校や経歴について気になったので調べて見たいと思います。中学校時代はボーイズリーグに所属しており、関西選抜のメンバーに選出され、注目の選手だったそうです。中学時代の中原雄也選手はどんな選手だったのか、色々調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

中原雄也選手のプロフィール

 

 

名前:中原雄也 (なかはら ゆうや)

生年月日:2002年生まれ

出身地:大阪府

身長:169cm

体重:63㎏

投打:右投げ右打ち

出身中学校:八尾市立久宝寺中学校

出身高校:履正社高等学校

所属:大阪八尾ボーイズ

スポンサードリンク


 

中原雄也選手の中学校時代について

 

それでは中原雄也選手の中学校時代について調べて見たいと思います。

中原雄也選手は大阪府八尾市立久宝寺中学校の出身で、中学校の野球部には所属せずに大阪八尾ボーイズでプレーしておりました。

 

大阪八尾ボーイズ時代には鶴岡一人記念大会関西選抜のメンバーに選出されております。

大阪八尾ボーイズ時代は遊撃手のポジションを守っておりました。

 

関西選抜の同期のメンバーも、強豪校へ進学した選手も多くいるので、甲子園で再開するメンバーもいるでしょう。

同期対決も非常に楽しみですね!

スポンサードリンク


 

中原雄也選手の打撃や守備について

 

中原雄也選手は2年生の夏の甲子園でもベンチ入りしている。

名門高校で2年生からベンチ入りしている選手なので、岡田龍生監督からの信頼も厚い選手でしょうね。

 

2019年の夏の甲子園大会では履正社高校が初優勝に輝いているが、中原雄也選手も目の前で優勝の瞬間を経験している選手の一人である。

甲子園では出場機会は無かったようですが、ベンチ入りし優勝メンバーになれたことは、非常に中原雄也選手にとって自信に繋がったと思います。

 

2020年の選抜高校野球大会の出場も決定しましたので、中原雄也選手も甲子園でようやくプレーする事になりそうです。

どのようなバッティングをする選手なのか、少し見てみましょう。

 

 

8番バッターであるが、非常にシャープなバッティングで、長打力もある選手です。

1番、2番バッターでも打てる選手ですので、8番バッターはチョット勿体ない気がしますが、やはり履正社高校野球部の選手層の厚さでしょう。

 

中原雄也選手は身長169cmと小柄な選手ですが、パンチ力もある選手ですので甲子園ではどんな活躍を見せるのか非常に楽しみな選手の一人です。

 

それから守備についても、非常に安定した守備を見せる選手で、センス抜群の遊撃手である。

スローインもしっかりしており、エラーも少ない選手だと思います。

 

流石は履正社高校野球部のショートですね!

非常に鍛えられている感じがしますし、動きも軽やかで守備からもリズムが作れる選手ですので、甲子園ではバッティングよりも守備に注目しています。

 

 

スポンサードリンク


 

中原雄也選手の兄も甲子園出場経験がある!

 

中原雄也選手のお兄さんも甲子園出場経験がある。

兄の中原輝也さんは名門尽誠学園高校野球部の出身であり、高校3年生の時は主将を務めている。

甲子園には2年生の夏に出場しており、2安打を放っている。

ポジションは2塁手。

 

現在は法政大学でプレーしており、中原雄也選手の3歳年上である。

中原雄也選手は兄の影響で野球を始めており、小さい頃からキャッチボールをしていたそうです。

 

兄の甲子園での2安打を越える事ができるか?

この辺りにも注目しております。

スポンサードリンク


 

中原雄也選手のまとめ

 

本日は履正社高校野球部の中原雄也選手について記事を更新しました。

2020年選抜高校野球大会に出場が決まっている履正社高校野球部ですので、恐らく中原雄也選手は背番号6番を付けると思います。

2019年夏の甲子園を制覇し、2020年の春も優勝候補として名前が挙がっております。

夏春連覇にも期待がかかっており、注目ですね!

 

中原雄也選手の打撃や守備についても注目したいと思います!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク