名古屋中区錦三でコロナクラスターの飲食店名や場所はどこ?カラオケもできる店舗とは?

暮らし

愛知県名古屋市にある東海地区最大の繁華街、中区錦三で新型コロナウイルスのクラスターが発生した!名古屋錦三地区でカラオケができる飲食店で17人の感染が明らかになったと名古屋市が発表したが、店舗名や場所はどこなのだろうか?現在17人の感染者が出ているが、今後も増加する恐れがあるので注意が必要ですね。





スポンサードリンク


 

名古屋中区錦三の飲食店舗名や場所はどこ?

 

 

東海地区最大の繁華街である名古屋中区錦三地区ですが、この地区で新型コロナウイルスのクラスターが発生した模様です。

 

今回クラスターが発生したのが、カラオケができる飲食店との事ですが、中区錦三地区には同じような店舗が複数あるので、どこの店舗なのか特定するのは非常に難しそうであるが、現在名古屋市は店舗名や場所の詳細を明らかにしていない。

 

Twitterなどでも調べてみましたが、中区錦三地区でのクラスターについて店舗情報の投稿をしている人物も現在のところいませんでした。

 

先日北海道で発生したキャバクラ店でのクラスターも、店舗名の公開はしておらず、色々店舗名の公開については賛否両論あるみたいで、中々難しい問題となっております。

 

店舗名を公開すると風評被害にある可能性もあるし、そうなった場合には店舗の売上にも影響するのは明らかである。

何か国が対策を取ってくれるならいいですが、そうはいかないのが現状である。

 

ただ、広島県福山市のように、新型コロナウイルスのクラスターが発生したバーの店舗名も公表し、濃厚接触者に注意やPCR検査を受けるようにしている自治体もある。

それから感染者の勤務している飲食店も今回公表している。

 

このように感染者が関係している場所を公開することによるメリットもあるが、デメリットもあるので、今後は国がどのように対応するのか、早急に決める必要もあるのではないでしょうか?

 

今回は名古屋市中区錦三地区で新型コロナウイルスのクラスターが発生しましたが、この地区は非常に飲食店が立ち並ぶ地域で、人の出入りも多いです。

今回のクラスターを受けて、この地区から人が消えてしまうという事態にもなりかねません。

 

早く新型コロナウイルスの薬が出来れば良いのですが、現状はまだ先のようですね。

個人でやはり感染を防がなくてはなりませんし、自分は感染しないから大丈夫だろう。

このような気持ちでいるのではなく、いつ感染するか分からないという危機感を持って行動するしかないですね。

 

話を戻しますが、カラオケができる飲食店ですが、普通のカラオケ店のことなのだろうか?

それとも、スナックみたいなところでも同じようなことが言えますが、カラオケのできる飲食店と言っても、色々な捉え方があるので、中々店舗名を特定するのは難しいと思いますね。

スポンサードリンク


 

名古屋中区錦三新型コロナウイルスクラスターでネットの声

 

名古屋市中区錦三で発生している新型コロナウイルスのクラスターについて、ネットの声を集めてみました。

 

 

一気に感染者が増えてきているので、今後の愛知県の対応がより一層厳しくなる恐れがありますね。

感染者が増える、経済も止まるでは、更に経済も冷え込む恐れがあります。

何とか早く終息することを願うばかりですね。

スポンサードリンク


名古屋中区錦三コロナクラスターのまとめ

 

本日は名古屋中区錦三地区で発生している、新型コロナウイルスのクラスターについてブログを更新しました。

カラオケができる飲食店との情報を公開しておりますが、現在のところ店舗名や場所は公開されておりません。

 

今後何か情報を公開する可能性もありますので、注意しておきましょう。

感染者が今後増えないように願うばかりです。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク