長嶋一茂の筋肉ムキムキ画像!年齢も若いと思ったら意外とイッてる!

芸能

長嶋一茂さんですが、最近バラエティー番組で見かけない事が無いくらい出演しております。かなり多忙な生活を送っていると思われますが、ネットで長嶋一茂さんを検索すると『長嶋一茂 筋肉』このようなキーワードが出現しているのだ。どのような筋肉をしているのか、チョット気になったので調べて見たいと思います。それから、長嶋一茂さんの年齢等のプロフィールについても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


長嶋一茂のプロフィール

 

 

名前:長嶋一茂 (ながしま かずしげ)

生年月日:1966年1月26日生まれ

出身地:東京都大田区

身長:181cm

体重:91㎏

血液型:B型

出身中学:田園調布中学校

出身高校:立教高等学校

出身大学:立教大学

職業:元プロ野球選手、タレント、スポーツキャスター

所属:ナガシマ企画

 

ご存じの通り、長嶋一茂さんは元プロ野球選手で長嶋茂雄さんの長男である。

もしかして、知らない人もいるかもしれない。

 

小学校の頃から野球を始めているが、当初は全く上手く無かったようで途中で辞めてしまったようですが、いずれ再開すると考えていたようです。

 

中学時代は野球部に所属しておらず、陸上部に所属していたそうです。

 

高校時代は父親と同じ立教高校に入学し野球部で活躍。

2年生の秋には4番バッターを任されたが、高校時代に甲子園出場は無い。

 

高校卒業後は立教大学へ進学し野球部に入部し1年生からレギュラーとして活躍し、4年生の春季リーグ時には4番バッターと主将を任され.340の高打率をマーク。

ベストナイン(三塁手)に選出された。

同年の秋季リーグでは本塁打4本、16打点(秋季リーグ打点王)を打ち2期連続のベストナインに選出された。

更に同年には、第16回日米大学野球選手権大会の日本代表にも選出されている。

 

1987年のドラフト会議では、ヤクルトスワローズと大洋ホエールズの2球団が1位指名で競合し、抽選の結果ヤクルトスワローズが交渉権を獲得した。

契約金8000万円、年俸840万円で入団合意した。

 

ヤクルト→巨人で引退

スポンサードリンク


 

長嶋一茂の筋肉ムキムキ画像が凄い!

 

長嶋一茂さんの筋肉が話題になっておりますが、どのような筋肉なのか非常に気になりますが、元々プロ野球選手でしたので、一般人よりは筋肉が発達しており、体も大きい方であります。

さらに長嶋茂雄さんの長男ですから、サラブレットですよね。

 

プロ野球を引退してからは、空手をしている長嶋一茂さんですが、空手の腕前はかなりの物らしいですね。

2019年4月に行われた極真空手の国際親善空手道選手権大会の『50歳以上80㎏超級』で銅メダルを獲得した。

 

流石元アスリートですね!

元プロ野球選手であり、引退後はこのように空手に打ち込んでいる長嶋一茂さんですが、『筋肉』について話題になっているようです。

プロ野球選手時代から長嶋一茂さんは非常に筋肉質な体をしておりました。

まあ、当たり前ですよね。プロ野球選手ですから。

 

それから長嶋一茂さんの凄いところは、プロ野球選手を引退してから全然太っていないんですよね。

現役を引退した選手の方々は、結構体重も増えて体形も崩れる人が多いですが、長嶋一茂さんの場合は、全く太らないところは凄いと思います。

 

 

しかし素晴らしい肉体をしておりますが、胸板が凄い厚い。

日々トレーニングしている証拠ですね。

流石元プロ野球選手である。

スポンサードリンク


 

長嶋一茂のまとめ

 

本日は長嶋一茂さんについて記事を更新しました。

長嶋一茂さんの筋肉について調べてみましたが、凄い分厚い胸板でしたね。

胸板も厚いですが、首回りも非常に太い方でもあります。

 

今後も空手で活躍して、優勝等するかも知れません。

今後の長嶋一茂さんに注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク