長嶋一茂の落書き問題で江角マキコが干された?画像や真相犯人を調査!

芸能

長嶋茂雄の長男である長嶋一茂さんについてブログを書きたいと思いますが、長嶋一茂さんと言えば過去に自宅落書き問題で話題になったのですが、覚えているでしょうか?江角マキコさんが関係しているとワイドショーなどで話題になっていましたが、実際にはどうなんでしょうね?真相を確かめる為に調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

長嶋一茂のプロフィール

 

 

名前:長嶋一茂 (ながしま かずしげ)

生年月日:1966年1月26日生まれ

出身地:東京都大田区

身長:181cm

体重:91㎏

血液型:B型

出身中学:田園調布中学校

出身高校:立教高等学校

出身大学:立教大学

職業:元プロ野球選手、タレント、スポーツキャスター

所属:ナガシマ企画

 

ご存じの通り、長嶋一茂さんは元プロ野球選手で長嶋茂雄さんの長男である。

もしかして、知らない人もいるかもしれない。

 

小学校の頃から野球を始めているが、当初は全く上手く無かったようで途中で辞めてしまったようですが、いずれ再開すると考えていたようです。

 

中学時代は野球部に所属しておらず、陸上部に所属していたそうです。

 

高校時代は父親と同じ立教高校に入学し野球部で活躍。

2年生の秋には4番バッターを任されたが、高校時代に甲子園出場は無い。

 

高校卒業後は立教大学へ進学し野球部に入部し1年生からレギュラーとして活躍し、4年生の春季リーグ時には4番バッターと主将を任され.340の高打率をマーク。

ベストナイン(三塁手)に選出された。

同年の秋季リーグでは本塁打4本、16打点(秋季リーグ打点王)を打ち2期連続のベストナインに選出された。

更に同年には、第16回日米大学野球選手権大会の日本代表にも選出されている。

 

1987年のドラフト会議では、ヤクルトスワローズと大洋ホエールズの2球団が1位指名で競合し、抽選の結果ヤクルトスワローズが交渉権を獲得した。

契約金8000万円、年俸840万円で入団合意した。

スポンサードリンク


 

長嶋一茂の自宅落書き問題の真相に迫る!

 

事の発端は2012年に長嶋一茂さんの自宅の壁に『バカ息子』と落書きされたという事件である。

 

その『バカ息子』画像がこちら。

 

かなり派手に書かれていますが、恐らくスプレーで書いたんでしょうね。

ただこれだけの豪邸ですから、玄関にも防犯カメラが設置してあると思うのですが、それを知っての行動なのか、それとも防犯カメラが無い事を確認しての行動なのかは分かっておりません。

 

ここまでやる事は、よほど強い恨みが無いと出来ないと思うんですが、一体どんなトラブルが長嶋一茂さんに起きていたのでしょうか?

 

この事件の2年後に江角マキコさんのマネージャーが自分でやったと週刊誌に告白したんですが、一部報道では江角マキコさんが命じて、マネージャーにやらせたという報道も出ていましたが、本人は否定している。

 

結局真相は分からず、闇に包まれたままで、この事件は風化している状況である。

しかし、この事件の発端は長嶋一茂さんの嫁と江角マキコさんの不仲が原因だとの噂が出回っており、当時同じ幼稚園に通っていたが、『ママ友いじめ』に発展し二人の仲がぎくしゃくしてしまったようです。

 

このような問題もあり、『バカ息子』落書き事件が起きたという事らしいのですが、結局の所未だに犯人は捕まっていないようです。

 

しかし、ママ友の付き合いも大変ですよね。

芸能人の子供が通う幼稚園ですから、敷居も高い幼稚園だと思いますし、他の園児の父兄もそれなりの職業についている方が多いと思います。

そりゃ、色々トラブルは起きますよね・・・。

ご近所付きあいでもトラブルはあるのですから、ママ友の付き合いでも大なり小なり色々問題はあると思います。

 

んー、こういう問題には極力関わりたくないですね・・・。

女の世界は怖いです。

長嶋一茂さんの嫁さんは、テレビには出たりしませんが、どんな嫁さんなのかこちらのブログに書いてありますので、是非。

 

この問題の後から、江角マキコさんがテレビから遠のいているのは、やはり何かの圧力がかかっているのでしょうか?

怖い世界ですね。

スポンサードリンク


 

長嶋一茂のまとめ

 

本日は長嶋一茂さんの『バカ息子』落書き事件の真相に迫って見ました。

かなり派手に落書きされた壁ですが、流石元プロ野球選手の自宅ですね。

豪邸過ぎます。

 

何かと天然キャラで芸能界でもブレイク中の長嶋一茂さんですから、今後も活躍は間違いないでしょう。

今後の活躍にも注目ですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク