森保一監督の血液型はA型!性格は熱くて人望がある人物で監督に相応しい人物だ!

サッカー

 

サッカー日本代表の森保一監督の血液型はA型らしいですが、何故か森保一監督の血液型を知りたがっている人が多い事にビックリしました。血液型から森保一監督がどんな性格なのか知りたがっているのかな?本日は森保一監督についてブログを更新していきます。

スポンサードリンク


 

森保一監督のプロフィール

 


名前:森保一 (もりやす はじめ)

生年月日:1968年8月23日生まれ

出身地:長崎県長崎市

身長:178cm

体重:68㎏

血液型:A型

利き足:右足

ポジション:MF/DF

出身中学校:長崎市立深堀中学校

出身高校:長崎日本大学高等学校

 

森保一監督は小学校5年生から本格的にサッカーを始めた。

意外だったのが小学校6年生の土井首SSS時代に全国少年サッカー大会に出場しているのですが、何とGKとして出場している。

幼少期は色んなポジションを経験している方が、指導者として役に立っているのかも知れませんね。

長崎市立深堀中学校から高校進学する際に強豪校である長崎県立国見高等学校へ進学を希望していたが、父親が反対したそうですが、その反対した理由が森保一監督の受験姿勢が不真面目だった事で長崎県立国見高等学校への進学は無くなった。

そして進学先は長崎日本大学高等学校へ進学し、攻撃的MFとして活躍し、山梨国体のメンバーに選出されるが全国大会の出場は叶わなかった。

 

高校卒業後はマツダ(現サンフレッチェ広島)に入団するが、当時のマツダ本社は高卒採用枠は当時5名しか無く、森保一監督はマツダ本社に勤務する事ができずにマツダ運輸(現マツダロジスティクス)に勤務したそうです。

1992年にはサッカー日本代表に初招集されるが、森保一監督の存在は薄く、他の日本代表選手も森保一監督がどんな選手すら知らなかったそうです。

そして、森保一監督の名前『モリヤス』を誰一人呼べなかったそうです。

確かに、私も何て読むんだろうと最初に思いましたからね。

 

1993年には、W杯アメリカ大会アジア予選に出場し『ドーハの悲劇』を経験している。

ドーハの悲劇とは、日本代表とイラク代表の試合で試合終了間際のロスタイムでイラク代表の同点ゴールが決まり、日本代表のW杯出場が絶たれた試合である。

選手としては2004年1月に引退している。

スポンサードリンク


 

森保一監督の血液型や性格は?

 

皆さんが気になっている森保一監督の血液型は冒頭でも書きましたが、A型だそうです。

A型となると、私のイメージでは几帳面で細かい性格。

そんなイメージがありますが、実際にはどんな性格なんだろうか。

A代表とU-21の監督を兼任する程なので、人間的にも優れている方だと思われます。変な話、性格の悪い人物だったら、日本代表の監督は恐らく任されていないと思いますからね。

少し気になったら調べたくなってしまうので、調べてみたいと思います。

 

森保一監督は現役時代から非常にサッカーに対して熱心な選手だったそうです。

研究心向上心の塊の選手だったそうで、人の話に良く耳を傾けて自分の物にしていったそうです。

やはり何のスポーツもそうですが、人から何かを盗むってことは非常に大事な事だと思うし、上手い選手や成功した人物から何かしらヒントは絶対あると思います。

何気なく練習をして毎日過ごすのと、森保一監督のように研究心と向上心を持って、練習に臨むのとでは、1年後には雲泥の差になっていると思います。

とにかく、森保一監督はスター性は無いですが、努力してきたからこそ日本代表選手にもなったと思うし、日本代表の監督にも就任できたんだと思います。

 

私も何かに取り組む時は、ただ単に過ごすのではなく、何故そのような結果になったのか分析しながら物事に取り組もうと思います。

スポンサードリンク


 

森保一監督のまとめ

 

本日のブログはサッカー日本代表の森保一監督の血液型や性格について調べてみました。

色んな記事をネットで拝見しましたが、どの記事も森保一監督に対して良い記事しかありませんでした。

日本代表監督に相応しい監督なんだなって改めて思いましたね。

4年後のワールドカップまでは時間がありますが、一歩一歩成長していく日本代表を応援したいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にもサッカー関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク