水口瞳 進路はダイハツに内定!実業団に入り更なる活躍で大注目の選手に!

マラソン

陸上選手の水口瞳選手ですが、非常に可愛い選手です。東京オリンピック出場にも期待がかかっておりますが、現在は大阪学院大学の4年生であります。大学卒業後の進路について気になっている方も多いので、今回は水口瞳選手の大学卒業後の進路について記事を更新したいと思います。

スポンサードリンク


 

水口瞳選手のプロフィール

 

 

名前:水口瞳 (みずぐち ひとみ)

生年月日:1996年8月12日生まれ

出身地:静岡県

身長:150cm

体重:39㎏

血液型:O型

出身高校:富士市立高等学校

出身大学:大阪学院大学

 

水口瞳選手ですが陸上を本格的にスタートさせたのが高校に進学してからだそうです。

中学時代は陸上をしていないようです。

スポンサードリンク


 

水口瞳選手の進路はダイハツへ内定

 

大阪学院大学陸上部の水口瞳選手ですが、大学卒業後はダイハツへ内定が決まっているとの事です。

強豪のダイハツ陸上競技部の一員として大学卒業後は陸上競技に専念するのですが、ダイハツに内定しているという情報は、テレビ番組の『ミライ☆モンスター』で知りました。

 

 

ダイハツへ入社し、マラソンの挑戦は続くと思いますが、大学生の時の成績を超えられるように日々トレーニングの毎日になると思います。

大学でのトレーニングよりもやはり実業団でのトレーニングの方がかなり充実したトレーニングができると思いますので、実業団に入ってからどれだけタイムが伸びるのか?

この辺りも注目していきたいと思います。

 

私自身もフルマラソンを過去に走った事がありますが、マラソンって自分自身との戦いだと思います。

途中で諦めたらそこで終わりですし、途中で挫折しそうになってからどれだけ頑張れるのかが勝負だと思っております。

フルマラソンは、やっぱり精神力が強く無いと最後まで走る事が出来ないと思います。

42.195㎞と言う長い距離ですが、自分自身に負けそうになる時もあると思いますし、体もキツイ時もあるでしょう。

しかし、そこから最高のパフォーマンスが出せるかは、毎日のトレーニングの積み重ねだと思いますし、毎日継続してやる事で自分自身の身になると思います。

いきなり好タイムが出るとも思いませんし、好タイムを出す為には日々のトレーニングでどれだけ自分を追い込むことができるかが、本番で好タイムを出すカギだと思います。

ダイハツへ入社した後の水口瞳選手の走りには注目していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

水口瞳選手のフルマラソンの成績は?

 

2018年の大阪国際女子マラソンではネクストヒロイン枠で出場しトップの8位で入賞した水口瞳選手ですが、このマラソンが自身の初マラソンだったのである。

タイムは2時間33分10秒という初マラソンにしては素晴らしいタイムでした。

自身の目標タイムは2時間40分という目標に設定していたようですが、そのタイムを大きく超えるタイムを叩き出した!

 

そして、レース終了後のインタビューでは『思った以上に一定のペースで最後まで押す事ができた。きついよりも楽しいの方がおおきかった。』

このように水口瞳選手はインタビューに答えております。

このインタビューで私が感じたことは、まだまだ伸びる選手だと思いますし、楽しく走る事ができたのは非常に良かったのではないでしょうか?

何をするにも、楽しくないとやってられませんし、水口瞳選手のポジティブな発言はこの先も成長し続けるような気がしてなりません。

 

2019年の1月27日に行われる大阪国際女子マラソンにもネクストヒロイン枠で出場する水口瞳選手ですが、前回大会よりもどれだけタイムを縮めることができるのか、見どころ満載の大会になりそうです。

そして2020年の東京オリンピックの選考レースでもありますので、是非上位入賞いや1位でフィニッシュして欲しいと思います。

スポンサードリンク


 

水口瞳選手のまとめ

 

本日は陸上選手である水口瞳選手について記事を更新しました。

2020年の東京オリンピック出場をかけて、大阪国際女子マラソンではどんな走りを見せるのか、非常に注目しております。

前回の8位よりも、もっと良い成績が残せる選手だと思っておりますので、是非オリンピックの切符を掴み取って欲しいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも水口瞳選手の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク