光岡孝監督(藤枝明誠)の経歴や指導方法とは?高校時代の甲子園出場経験は?

高校野球

藤枝明誠高等学校野球部監督である、光岡孝監督の経歴や指導方法について。どのような指導方法をしているのか?高校時代には甲子園出場経験はあるのか?この辺りに注目して調べて見たいと思います。それから藤枝明誠高校野球部の寮やグランドについて調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

光岡孝監督のプロフィール

 

 

名前:光岡孝 (みつおか たかし)

生年月日:1978年生まれ

出身地:愛知県

出身高校:中京大中京高等学校

出身大学:中京大学

 

光岡孝監督は静清高等学校の監督を2010年から2013年まで務めていた。

2011年には春の選抜大会に静清高校野球部を甲子園に導いている。

藤枝明誠高校野球部の監督には、2014年から就任している。

スポンサードリンク


 

光岡孝監督の指導方法について

 

それでは光岡孝監督の指導方法について調べて見たいと思います。

光岡孝監督ですが、出身高校は中京大中京高等学校の出身であり、大学は中京大学へ進学している。

中京大中京高校と言えば、甲子園通算優勝回数が1位の強豪校である。

中京大中京高校野球部で培った練習方法も取り入れているかも知れない。

 

光岡孝監督の指導方法ですが調べて見たところ、『ディフェンスから攻撃につなげるのがうちの野球。』このように藤枝明誠野球部を語っている。

先ずは守ってリズムを作り、攻撃につなげる野球と言う事だろう。

 

それから『人間力の向上』も目標に掲げている。

人間力の向上と簡単に言っても、色んなことがあるが、恐らく下記の様な事だろう。

 

「社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力」

 

人間力と簡単に言っても非常に難しい言葉ですが、野球を通じて社会に出た時に、しっかりと自立して生きていける人間を作るということだろう。

高校野球と言えども、野球だけやっていれば良いって事は無い。

しっかりと野球以外の事もやらなければいけないという事だろう。

スポンサードリンク


 

光岡孝監督は高校時代に甲子園出場は?

 

光岡孝監督は1994年から1996年に中京大中京高校野球部に在籍しており、春夏共に甲子園出場経験は無い。

光岡孝監督が卒業した翌年に春の選抜で準優勝に輝いている。

 

この時の3年生が現中京大中京監督の高橋源一郎監督の代である。

 

光岡孝監督の1つ年下にあたるのが、高橋源一郎監督である。

 

まあ、愛知県も非常に高校の数が多く、強豪私学もひしめく激戦区であるので、中京大中京が甲子園に出ていない時は、東邦や愛工大名電等の強豪が甲子園でも活躍している。

 

因みに光岡孝監督と高橋源一郎監督の時の監督は、大藤敏行監督である。

現在は享栄高校野球部の監督を務めている。

スポンサードリンク


 

藤枝明誠高校野球部の寮やグランドについて

 

それでは藤枝明誠高校野球部の施設について調べて見たいと思います。

藤枝明誠高校野球部には寮はあるのでしょうか?

 

調べて見ましたが、寮は完備しているそうですね!

県外からも選手を集めているようです。

 

 

野球部のグランドも専用球場で照明も設置されており、夜も練習ができる環境にありますし、雨天時には屋内練習場もあるようですね。

 

これだけの恵まれた環境の中で練習できる選手は、上達も早いでしょうね。

甲子園出場も年々増えていき、甲子園常連校になるかも知れませんね。

 

静岡県の高校野球はどちらかと言えば、公立高校が強いイメージですが、これだけの施設があれば、公立の強豪校にも勝てると思います。

スポンサードリンク


 

光岡孝監督のまとめ

 

本日は藤枝明誠高校野球部監督の光岡孝監督について記事を更新しました。

2020年の選抜高校野球大会では、東海地区の枠(明治神宮大会で優勝した)が1つ増えましたので、藤枝明誠高校と加藤学園のどちらかが有力だと言われており、発表まで気が抜けない状況です。

 

個人的な予想ですが、藤枝明誠高校野球部が選ばれるのではないかと思っております。

発表までドキドキですね。選手はもっとドキドキしていると思います。

甲子園で中京大中京対藤枝明誠の先輩後輩対決が見れるかも知れませんね。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク