南野拓実の高校時代の動画や画像!キレッキレのゴールシーンが凄い!

サッカー

南野拓実選手の出身高校や高校時代の動画や画像が気になりますね!現在日本代表としてゴールを量産中ですので、今後の試合でも沢山のゴールを期待しておりますが、高校時代はどんなタイトルを取ったのか?この辺りも気になる所ですね。本日は南野拓実選手の高校時代について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク


 

南野拓実のプロフィール

 

 

名前:南野拓実 (みなみの たくみ)

生年月日:1995年1月16日生まれ

出身地:大阪府泉佐野市

身長:174cm

体重:67㎏

出身中学校:泉佐野市立第三中学校

出身高校:興國高等学校

利き足:右足

所属:FCレッドブル・ザルツブルク

 

南野拓実選手は小学校時代にゼッセル熊取FCに所属しプレーをしていた。

中学校入学時にセレッソ大阪U-15へ入団する。

2009年の第24回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会でベスト8まで進出し得点王に輝く活躍を見せた。

2010年にはセレッソ大阪U-18へ昇格しプリンスリーグ関西1部第1節神戸科学技術戦ではハットトリックを達成しチームに貢献する活躍をいきなり見せた。

その後も負けなしで優勝を飾った。

2011年には第19回Jリーグユース選手権大会では、8試合で13得点を記録し得点王に輝いている。

2012年にはトップチームの2種登録選手となり、天皇杯4回戦の清水エスパルス戦では公式戦初ゴールを決めた。

そして、プレミアリーグウエストでは16得点を挙げ、得点ランキング2位となる活躍を見せている。

2013年にはセレッソ大阪のトップチームに昇格し第1節のアルビレックス新潟戦で先発出場を果たし高卒ルーキーとしてはクラブ史上初の開幕スタメン入りとなった。

第14節のジュビロ磐田戦ではリーグ戦初得点を記録し、J1のクラブ最年少記録得点の記録を更新した。(18歳10ヵ月5日)という記録である。

29試合5得点という記録を残しJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞した。

 

2015年1月6日にオーストリア・ブンデスリーガーのFCレッドブル・ザルツブルクに完全移籍する事が発表された。

2月14日のリーグ戦20節で先発デビューを果たす。

そして3月4日のリーグ戦第23節で2ゴールを決め、移籍後初ゴールとなった。

 

2018年9月11日のキリンチャレンジカップのコスタリカ戦では日本代表初ゴールを決めた。

同年の10月12日のパナマ戦でもゴールを決めた。

10月16日のウルグアイ戦でも先制点を挙げ、後半にも1得点を挙げ計2ゴールを記録した。

3戦連発ゴールは史上3人目の快挙である。

スポンサードリンク


 

南野拓実の高校時代について

 

南野拓実選手の高校時代ですが、プロフィール欄にも記載しましたが出身高校は興國高等学校の出身です。

しかし、セレッソ大阪に所属していた為、学校でのクラブ活動はしていないようです。

高校の部活動とクラブチームを掛け持ちでやっている選手ってどれくらいいるのでしょうか?

ちょっと気になりましたが、やっぱり掛け持ちでやる事は不可能なんでしょうか?

でも、最近の学校での部活動は時間短縮や休日を増やすなどの傾向にあるように感じます。

そうなると、選手としての技術も伸び悩むような気もします。

そうなると、クラブチームへ加入する選手がこの先増える傾向にあるのではないでしょうか?

話が逸れましたが、10代の頃の南野拓実選手の動画は現在と同様でキレッキレの動きですね。

当時の動画がありましたので、見てみたいと思います。

 

スポンサードリンク


 

南野拓実のまとめ

 

どうでしたか、南野拓実選手の記事を本日は更新しました。

今後の日本代表を牽引する選手の一人として大注目の選手です。

次回のワールドカップには間違いなく選出される選手だと思っております。

今後の南野拓実選手の活躍には要注目です!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にもサッカー関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク