松浦慶斗(大阪桐蔭)の出身中学校や経歴は?ドラフト候補の注目投手!

高校野球

大阪桐蔭高校野球部の注目選手である松浦慶斗選手について記事を更新したいと思います。松浦慶斗選手ですが、西谷浩一監督も非常に注目している投手で、次期エース候補と言っても良いでしょう。まだ1年生ですがストレートも最速146キロと非常に早いボールを投げる。今後トレーニングを積み重ねて、150キロ以上のストレートも期待出来そうな投手である。どんな選手なのか調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

松浦慶斗投手のプロフィール

 

 

名前:松浦慶斗 (まつうら けいと)

生年月日:2003年7月1日生まれ

出身地:宮城県石巻市

身長:185cm

体重:88㎏

投打:左投げ左打ち

出身中学校:旭川市立明星中学校

出身高校:大阪桐蔭高等学校

スポンサードリンク


 

松浦慶斗投手の中学校時代について

 

 

それでは注目の投手である松浦慶斗投手の中学校時代について調べて見たいと思います。

松浦慶斗投手は北海道旭川市にある、旭川大雪ボーイズの出身である。

 

中学校時代には最速138キロのストレートを投げ込み、多彩な変化球を持っている。

変化球はカーブ、スライダー、フォーク、スプリットと多彩な変化球を投げる。

中学で最速138キロですから、凄い投手として注目を浴びていた事でしょうね。

 

恐らく中学生の打者もバットに当たらなかったかも知れません。

当時は北海道ナンバーワン左腕と呼ばれており、体つきも中学生ではなく高校生と言われても全く違和感が無い。

中学生で184cm、88㎏という非常に良い体をしている。

 

中学時代は世界大会も経験しており、全国大会にも出場した実績がある。

このように素晴らしい実績のある投手ですから、全国の強豪校からも多数誘いがあったと思いますが、何故大阪桐蔭高校野球部へ進学したのだろうか?

地元北海道や東北にも甲子園常連校はあったと思いますが、大阪桐蔭高校野球部を選んだ理由とは?

スポンサードリンク


 

松浦慶斗投手の球速や球種について

 

それでは中学校を卒業し、大阪桐蔭高校へ進学した松浦慶斗投手ですが、何故大阪桐蔭高校を選んだのか?

恐らく、大阪桐蔭高校で成長し甲子園優勝する為に大阪桐蔭高校へ入学したんだろう。

 

松浦慶斗投手は1年生の夏はベンチ入りできなかったが、1年生の秋からはベンチ入りしている。

ストレートの球速も最速138キロから146キロへ伸びている。

中学校を卒業して1年も経っていないのに8キロも球速がUPするのは非常に凄い事です。

 

まだ1年生でこのスピードですからね、3年生になったら最速何キロになっているのでしょうか?

150キロ越えも夢では無いですね。

 

松浦慶斗選手の公式戦でのピッチングも非常に安定感があり、コントロールも良い投手だと思います。

特に外角のストレートは、コントロールも良く、バッターは中々手は出ないでしょうね。

スポンサードリンク


 

松浦慶斗投手のまとめ

 

本日は大阪桐蔭高校野球部の松浦慶斗投手ですが、このまま怪我等無ければ次期エース候補といっても良いだろう。

高校3年生になれば、プロからも注目されドラフト会議でも指名される選手になると思います。

 

2020年の選抜高校野球大会には大阪桐蔭高校野球部はほぼ当確しておりますので、松浦慶斗投手が甲子園のマウンドに立つ日も近いと思います。

3年生になった時にはどんな体格になっているのか、非常に楽しみな選手です。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク