松本祐一郎監督(高川学園)の経歴や指導方法とは?高校時代に甲子園出場経験は?

高校野球

山口県代表の高川学園高校野球部が2021年の第103回全国高等学校選手権大会に出場します。

5年ぶり2回目の夏の甲子園に出場する高川学園ですが、監督である松本祐一郎監督とはどんな監督なんでしょうか?

松本祐一郎監督の経歴や指導方法についてもきになるところですので、色々調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

松本祐一郎監督のプロフィール

 

名前:松本祐一郎 (まつもと ゆういちろう)

生年月日:1987年生まれ

出身地:山口県

出身高校:広陵高等学校

出身大学:天理大学

 

松本祐一郎監督の指導方法とは?

 

2019年から高川学園高校野球部の監督に就任している松本祐一郎監督ですが、現在の3年生が1年生の頃から指導しており、就任3年目で甲子園出場という素晴らしい成果を上げた。

 

それでは松本祐一郎監督の指導方法とはどんな指導方法なんだろうか?

中々就任3年目で甲子園へ導ける監督は多くは無い。

やはり練習方法や練習以外での選手との接し方に何か素晴らしい物があるのだろうか?

 

松本祐一郎監督はまだ30代という年齢で若い監督であり、甲子園出場監督の中でもっ最年少監督ではないだろうか?

 

やはり選手と監督の年齢が近いと言うことは、選手達とのコミュニケーションも取りやすいのでは無いだろうか?

 

近年の高川学園は去年の独自大会でも優勝し、山口県でも上位進出している実力校となり、これも松本祐一郎監督の指導方法がこのような結果を生んでいるのだろう。

 

高川学園高校野球部のグランドは内野が人工芝になったそうです。

これも松本祐一郎監督が監督に就任し結果を残してきたからでしょうね。

しかし、素晴らしいグランドですね!

 

 

この他にも高川学園には寮も完備されており、遠方からの選手も在籍している。

関西方面からの選手や茨城からの選手も在籍している。

 

高川学園高校野球部が甲子園で1勝を上げれば、更に甲子園を目指して入学してくる選手も増えるでしょう。

 

松本祐一郎監督の甲子園出場経験はあるのか?

 

松本祐一郎監督の高校時代はどんな選手だったのだろうか?

高校3年間で甲子園出場経験はあるのだろうか?

 

広島の名門校である広陵高校出身の松本祐一郎監督は高校卒業後は天理大学へ進学し野球部に所属していました。

 

甲子園出場経験についてですが、調べてみると第76回大会の選抜高校野球大会で背番号16番を背負ってベンチ入りしております。

一回戦で愛知・東邦に1−9で敗れており、試合には出場していないようです。

 

調べてみると2年生の時に選抜出場しているので、名門広陵高校で2年生からベンチ入りしていたと言うことですから、期待されていたのは間違い無いでしょう。

 

3年生の時には春夏と甲子園には出場できませんでした。

 

松本祐一郎監督のまとめ

 

本日は高川学園高校野球部の松本祐一郎監督について記事を更新しました。

松本祐一郎監督は選手として甲子園出場経験はありますが、2021年の夏の甲子園大会では監督として初の甲子園出場を決めました。

 

甲子園ではどのような采配をするのか、非常に楽しみですね!

高川学園高校野球部の甲子園1勝となるか、注目です!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク