松本人志のエアバック事件の動画や画像は?ごっつええ感じの放送事故!

芸能

人気お笑いコンビであるダウンタウンの松本人志さんが以前、テレビの収録中にエアバック事件を起こしていたようです。

『ごっつええ感じ』の収録中にエアバック事件が発生し、顔面を火傷し腫れあがってしまったようです。

松本人志さんが受けたエアバック事件とはどんな放送内容だったのか、動画や画像はあるのか調べてみました。





スポンサードリンク


 

松本人志のエアバック事件とは?

 

『ごっつええ感じ』の収録中に松本人志さんがエアバック事件に巻き込まれたようですが、どんな事件だったのだろうか?

当時の番組内容は以下。

 

視聴者からの素朴な質問にダウンタウンの2人が身体を張って答えを導き出す企画で、この時まだ珍しかった“エアバッグがどのくらいの衝撃で作動するのか”を実証するものでした。

 

この日の番組放送は1992年2月9日に放送された番組で、今から約28年前の映像となりますが、ダウンタウンの二人は非常に若いです(笑)

6分30秒あたりから見ると、エアバックが開く瞬間が見られます。

 

28年前ですから、実験用の車も時代を感じますし、何と言ってもダウンタウンの二人もメチャメチャ若いです。

こんな体を張る企画もやっていたダウンタウンも懐かしいですね。

 

こちらがエアバック事件の動画

 

上記の動画を見ると、松本人志さんが顔面にエアバックを受けている動画が見られますが、その後は松本人志さんがテレビに映る事はありませんで、相方の浜田雅功さんが一人で喋っています。

 

実はエアバックが開いた衝撃で、松本人志さんの顔面は火傷を負って、腫れあがり血だらけになってしまったようで、松本人志さんを画面に映す事はできなかったようです。

ですので、浜田雅功さんが一人で番組コーナーを締めくくったようです。

スポンサードリンク


 

松本人志のエアバック事件後は・・・

 

気になる『エアバック事件』の後ですが、松本人志さんは周囲には見られないように病院へ直行し、病院で受診した結果は軽度の火傷と診断されたようです。

 

でも、エアバックで火傷になるんですね。

まあでも、命を守ってくれる道具なので、少々の火傷も仕方ないってところでしょうか?

 

28年前のエアバックと現在のエアバックとでは素材等にも現在の方が優れていると思うので、松本人志さんの様に顔面に火傷を負うことは無いのかな?

まあでも危ないので、良い子はマネしないようにしましょう。

 

こういった番組は事前にシミュレーションしないのでしょうか?

事前に番組スタッフが試してから安全と確認してからの撮影はしないのか?

28年も前のことなので、現在とではルールも違っているのかもしれませんが、火傷で済んだだけ良かったのかも知れませんね。

 

大きな怪我になっていたらゾットしますね。

お笑い芸人ですが、笑えない芸人になってしまうところでしたね。

 

エアバック事件後の松本人志さんの映像を探してみましたが、負傷した顔の映像や画像を見つける事ができませんでした。

負傷後は顔もろくに洗えなかったようです。

スポンサードリンク


 

松本人志のエアバック事件のまとめ

 

本日はお笑いコンビダウンタウンの松本人志さんのエアバック事件について記事を更新しました。

もう28年前の話ですが、エアバックで火傷をするという事故があり、昔のダウンタウンの映像も懐かしかったですね。

 

エアバックの事故後は笑えない程の傷みだったと思われます。

見ている方は楽しいかも知れませんが、芸人さんはやはり体を張って撮影していると思うと、大変な世界ですね・・・。

 

今では笑い話みたいですので、良かったと言えば良かったです。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク