前澤友作の子供時代や父親や母親について!幼少期や高校時代はヤンチャ?

芸能

前澤友作さんの子供時代はどんな少年だったのでしょうか?学歴や経歴も気になる所ですね!小学生の時や中学生の時はどんな生活環境で育ったのか?父親や母親は一体どんなご両親だったのでしょうか?本日は前澤友作さんについて記事を更新したいと思います。





スポンサードリンク


 

前澤友作のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Picasso

Yusaku Maezawa (MZ)(@yusaku2020)がシェアした投稿 –

 

名前:前澤友作 (まえざわ ゆうさく)

生年月日:1975年11月22日生まれ

出身地:千葉県鎌ケ谷市

出身高校:早稲田実業高等部

身長:162cm

血液型:O型

職業:株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長

スポンサードリンク


 

前澤友作の少年時代について

 

前澤友作さんの少年時代は一体どんな環境で育ったのだろうか?

日本の長者番付にも入る方なので、素晴らしい教育を受けたのだと思いますが、実際にはどんな教育を受けていたのでしょうか?

気になったので調べて見たいと思います。

 

前澤友作さんの小学校時代は普通の小学生だったそうですが、クワガタ獲りの名人だったそうです。

自宅から5駅程離れた森にクワガタを獲りに行っていたそうですが、電車で出かけて大量にクワガタを獲っていたそうです。

そのクワガタを小学校の友人達に量り売りしていたそうです。

 

電車賃を差し引いても、手元に残るお金があったそうで、小学校からビジネスしていたそうです。

クワガタって、ひと昔前は『黒いダイヤ』と言われていた時代があったのを思い出しました。

オオクワガタの値段は1匹数万円になるような、かなりの高額で取引されている時代もあったようですが、最近では価格は下がってしまったみたいですね。

 

まあでも、小学校からクワガタを自分で獲ってきて、友人に売るというのは、イヤイヤ流石だなって思います。

 

自分の少年時代を思い出してみると、やはり友人に物を売るという考えは無かったですから、そういった面でも、一つ抜けている少年だったんですね。

少年時代からビジネスの本質を分かっていたのかも知れませんね。

 

それから、スポーツも勉強も得意だったそうで、女子からはかなりモテたそうです。

小学4年生で古着のリーバイスを履いていたそうで、お洒落さんだったようですね。

ただ、バレーボールやバスケットボールは身長が低くて苦手だったそうです。

 

前澤勇作さんは現在の身長も162cmだそうですので、少し小柄な男性です。

少年時代から身長にコンプレックスがあったのかな?

前澤友作さんの身長については、こちらに詳しく書いてあります。

 

身長が小柄であっても、恋愛は出来ますし、前澤友作さんの歴代彼女も美人揃いで有名な方が多いですね。

スポンサードリンク


 

前澤友作の高校時代

 

 

早稲田実業高等部に入学した前澤友作さんですが、高校時代は部活動には入らず、帰宅部だったようです。

不良少年では無かったようですが、本人曰く『ちょい悪』だったそうです。

 

高校2年の頃から学校をさぼる事が多くなっていったそうですが、音楽活動に力を入れるようになり、学校に行かない日はアルバイトをして、スタジオ代を稼いで都内のライブハウスでバンドのライブ活動に時間を割くようになったそうです。

 

両親は大学進学を希望していたそうですが、最終的には大学進学を諦めたそうです。

 

 

前澤友作の父親や母親について

 

前澤勇作さんのご両親は一体どんな方なんだろうか?

父親はどこかの大企業の社長さんなんだろうな?

第一印象はそんな感じでしたが、意外にも普通のサラリーマンだったそうです。

 

経営者の方だと思っておりましたら、チョット意外でしたね。

現在は前澤勇作さんの弟が経営する会社の取締役だそうです。

 

そして、前澤友作さんの母親についてですが、母親も一般人の方だそうです。

母親は非常に教育熱心な方だそうで、色々な塾や習い事をさせてくれたそうです。

 

やはり、幼少期から色々な習い事をさせるのは非常に良い事なんでしょうね。

私も幼少期に色々習い事をさせてもらいましたが、今思えば大人になっても色々役に立つ事があり、両親には感謝していますね。

スポンサードリンク


前澤友作のまとめ

 

本日は前澤友作さんについて記事を更新しました。

前澤勇作さんの少年時代についてですが、クワガタを獲りクラスの友人に売っていたのは驚きですね。

幼いころからビジネスの発想もあり、良い意味で普通ではない少年だったのでしょう。

 

今後もどんなビジネスを展開するのか、非常に興味があります。

今後の前澤友作さんには注目していきたいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク