京田陽太キレる動画が悪質でヤバい!怒りやすい性格でファンも失望?

プロ野球

中日ドラゴンズの京田陽太内野手について書いていきたいと思います。

2022年は立浪和義監督となり期待されていたと思われたが、まさかの2軍落ちとなっている。

1軍でレギュラーとして活躍してきた選手ですので、復活を期待したいところです。

そんな京田陽太選手ですが、何度か試合中に『キレる』ことがあるようですが、一体どんな時にキレたのだろうか、気になるので調べてみたところ、かなり悪質なキレ方をしていたが、相当イライラしていたのだろう。

普段の生活での性格も気になるところですが、プライベートではどんな感じなのかも調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

京田陽太のプロフィール

 

 

名前:京田陽太 (きょうだ ようた)

生年月日:1994年4月20日生まれ

出身地:石川県

身長:184㎝

体重:90kg

血液型:O型

出身高校:青森山田高等学校

出身大学:日本大学

 

京田陽太のキレる動画がヤバい!

 

それでは京田陽太選手のキレる動画について書いていきたいと思います。

京田陽太選手をネットで検索すると『京田陽太 キレる』というキーワードが上位で表示されており、私もどんなキレ方をしたのか気になったので調べてみた。

 

個人的に、京田陽太選手がそこまで感情を露わにするとは思っていなかったので、最初は本当なのか疑ったが、実際に下記の動画を見たらビックリしてしまった。

 

 

上記の動画を見て、YouTubeのコメント欄は炎上していた。

ボールボーイが可哀想というコメントや、性格悪いというコメントが多数書き込みされており、かなり京田陽太選手に対して辛口のコメントが書き込まれた。

 

確かにバットを投げたり、レガースや手袋を投げる行為は、プロ野球選手としてはどうかと思いますが、それだけ必死にプレーしているという表れでもあるような気もします。

しかし、道具を大切にしていないと思われてしまったのは、京田陽太選手はマイナスだったと思いますね。

 

自分の商売道具ですから、大事に扱わなければいけなかったところだと思いますね。

私も野球をしていたので分かりますが、小学校の時から、野球道具は大事にしなさいと監督やコーチから言われました。

 

プロ野球選手という子供たちが憧れる職業ですので、あのようなキレる態度は、やはり後味が悪いと思いますね。

 

ネット上でも京田陽太選手のキレ方には賛否両論の意見が出ております。

どちらの意見もごもっともなところがありますから、どちらが正解ということは無いと思うので、結局のところは活躍するしか無いのである。

 

プロ野球選手は活躍してナンボの世界ですし、活躍できなければ1軍での出場機会も0に等しいだろう。

 

 

京田陽太の性格は?

 

上記のように京田陽太選手はキレているシーンがありましたが、実際に普段はどんな性格なんだろうか?

ズーッと怒っているとは思えませんし、今回のデッドボールの時にだけキレていると思われますが、実際にはどうなんだろうか?

 

 

上記の動画も京田陽太選手がキレているシーンがありました。

9回の裏に6点を取られて逆転負けをしてしまったシーンで、ベンチを蹴り、グラブを投げる京田陽太選手が映されている。

 

動画を見る限りでは、相当怒っている感じですが、この動画に関しては非常に悔しさが滲み出ている京田陽太選手。

コメント欄を見ても、キレたシーンも好感度が高いようです。

 

『熱い男だ!一気に好きになった。』とのコメントも書かれている。

それくらいの悔しさが出てこないのもスポーツ選手として失格かも知れませんね。

ただ、道具を投げるのはやめた方が良いと思いますね。

 

しかし、京田陽太選手は普段はそんなにキレたりする選手では無いようです。

上記のキレた動画については、余程イラッとしたのでしょう。

京田陽太選手がキレるのは非常に珍しいようです。

 

練習熱心で非常に真面目な選手なようですので、この真面目さがあのキレる行動になったのでしょう。

ある意味闘争心があって良いのかも知れませんね。

 

やはりプロ野球選手ですから、一番は結果を残すことである。

結果が出ないと、スタメンでの起用も減りますし、2軍落ちにもなりかねません。

そういったところで、プレッシャーもかかりますから、本当に大変だと思います。

 

 

上記の動画もデッドボールのシーンで、ヒヤリとするシーンですが、京田陽太選手は相手投手にも気遣っており、毎回キレている訳では無いことが分かりますね。

やはりデッドボールを投げた投手も故意に投げていませんので、毎回キレる訳にはいきませんからね。

 

こういったシーンでも、京田陽太選手の優しさが見える場面もあるんですよね。

過去にキレたシーンは、逆にレアなのかも知れませんね。

 

京田陽太のまとめ

 

本日は中日ドラゴンズの京田陽太選手について記事を更新しました。

京田陽太選手がキレるシーンもありましたが、根は優しい選手だと思います。

やはり、勝負事ですから、悔しいという気持ちを持つことは非常に大事なことであり、プロ野球選手ですから、尚更ですよ。

 

道具に八つ当たりするのは、良く無かったと思いますし、後日この件に関しては京田陽太選手も謝罪しており、反省しているので今後はあのようなことは無いと思いますね。

 

まだまだ、活躍が期待できる選手ですから、今後の活躍に期待したいところです。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是日お読み下さい!

スポンサードリンク