黒原拓未(関西学院大)の最速スピードや球種は?高校時代に甲子園出場は?

ドラフト情報

プロ注目の投手である関西学院大学の黒原拓未投手ですが2021年のドラフト候補としても注目されておりますが、黒原拓未投手の最速スピードや球種はどんな球があるのだろうか?

それから高校時代の黒原拓未投手はどんな投手だったのか?

高校時代に甲子園出場経験はあるのか?

高校時代の黒原拓未投手について調べてみましたので、是非ご覧ください!

スポンサードリンク


 

黒原拓未のプロフィール

 

 

名前:黒原拓未 (くろはら たくみ)

生年月日:1999年11月29日生まれ

出身地:和歌山県海南市

投打:左投げ左打ち

身長:173㎝

体重:71㎏

出身中学校:海南市立海南中学校

出身高校:智弁和歌山高等学校

出身大学:関西学院大学

 

黒原拓未の最速スピードや球種について

 

黒原拓未投手の最速スピードや球種について気になるところですが、どんなフォームで投げるのかなど、黒原拓未投手の動画や画像について調べてみました。

 

先づは黒原拓未投手の投球フォームから見てみましょう。

私は高校まで野球をしていましたので、ど素人の方よりは野球は知っておりますので、それなりには語れると思います。

 

 

黒原拓未投手のストレートのMAXは151キロであり、身長も173㎝と小柄な投手であるが、投球動画をみると、馬力のある投げ方をしており、三振も取れる投手である。

 

やはり黒原拓未投手の魅力はストレートだと思いますが、速いストレートを持っているので、変化球も生きてくるのですが、もっと緩急を付けた変化球があれば、更に三振も取れる投手になると思います。

 

黒原拓未投手の投げる変化球は『スライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップ、フォーク、シュート』と多彩な変化球を投げる投手である。

ストレートは間違いないので、後は変化球でどこまで打者のタイミングを外せるかで、三振の数も変わっていくでしょう。

 

黒原拓未の高校時代は智弁和歌山で活躍

 

 

黒原拓未投手の高校時代について書いていきたいと思いますが、黒原拓未投手は高校時代は名門智弁和歌山高校野球部の出身である。

2021年の夏の甲子園では全国制覇を果たした学校ですね。

 

黒原拓未投手もOBとして嬉しかったでしょう。

そんな黒原拓未投手は智弁和歌山で1年生の秋からベンチ入りを経験し、監督からの期待も厚かっただろう。

 

名門校で1年生からベンチ入りするのは、相当な期待があったのだろう。

当時の智弁和歌山監督は名将と知られる高嶋仁監督でしたね。

 

高校2年生から主戦として活躍し、高校3年生の夏に甲子園出場を果たしている。

高校3年生の夏の大会のみ甲子園出場経験があるが、2回戦の大阪桐蔭戦で先発を任されているが、1失点の好投を見せたが、打線の援護が無く1−2で完敗した。

 

当時の大阪桐蔭は春の選抜で全国制覇をしたチームであり、夏の大会も春夏連覇がかかっていたチームである。

大阪桐蔭のエースである徳山壮磨投手の前にあと一本が出ずに完敗した。

 

こちらが大阪桐蔭高校のエース徳山壮磨投手であるが、同じく2021年のドラフト注目投手である。

 

春夏連覇がかかった大阪桐蔭高校相手に1失点の投球は素晴らしい投球でした。

試合内容も走塁ミス等もあってチャンスはあったのですが、勝った大阪桐蔭が一枚上でしたね。

 

黒原拓未のドラフト指名について

 

2021年10月11日に行われるドラフト会議ですが、黒原拓未投手もプロ注目の左腕として、ドラフト候補に名前が挙がっている。

色々情報収集しておりますが、上位候補と噂されており、恐らくドラフト指名はあるでしょう。

 

大学4年には全日本大学選手権大会に出場し全国8強へ導いた。

やはり高校時代から全国の舞台を踏んでいる投手ですから、大舞台になるほど力が出るんでしょうね。

プロという大舞台でどんな投球をみせてくれるのか早く見てみたいですね。

 

左投手ということもあり、複数球団が獲得に乗り出す可能性もありますので、色々な駆け引きもドラフト会議の面白さでもあります。

 

黒原拓未投手本人は12球団どこでも指名されればオッケーとのことですから、どの球団が指名するのか楽しみですね。

和歌山県出身の黒原拓未投手ですから、やはり関西のプロ野球チームからできれば指名して欲しいのではないだろうか?

 

しかし、2021年はドラフト注目投手に好投手が非常に多い。

高校生投手もかなり注目の投手が揃っている。

ですから黒原拓未投手が何位で指名されるのか注目ですが、やはり即戦力として投げれる投手だと思うので、やはり上位指名はあるかも知れませんね。

 

黒原拓未のまとめ

 

本日は関西学院大学の黒原拓未投手について書きましたが、高校時代は智弁和歌山高校で甲子園にも出場経験のある投手でした。

 

2021年10月11日に行われるドラフト会議では何位でどの球団がしめいするのか?

黒原拓未投手の動向に注目です。

上位で指名が濃厚ではないかとの情報ですが、3位以内では指名されそうな感じですね。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク