黒後愛のカップや身長体重を調査!意外に形も良くデカいと話題に!

女子バレー

バレーボール女子日本代表の黒後愛選手ですが、男性目線では胸の大きさなど見ている人も多いと思います。(笑)バレーボール選手は意外と胸が大きい選手が多いのですが、黒後愛選手はどうでしょうか?本日は黒後愛選手について調べて行きたいと思います。

スポンサードリンク


 

黒後愛選手のプロフィール

 


 

名前:黒後愛 (くろご あい)

生年月日:1998年6月14日生まれ

出身地:栃木県宇都宮市

血液型:B型

身長:180cm

体重:70㎏

所属:東レ・アローズ

出身中学:宇都宮市立若松原中学校

出身高校:下北沢成徳高等学校

 

黒後愛選手の父親は大学のバレーボール部の監督であり、姉もバレーボールの選手である。姉の影響を受けて小学校3年生からバレーボールを始めました。

宇都宮市立若松原中学校2年生の時には全日本中学選抜に選出された。

中学校2年生で全日本中学選抜ですから、恐らくかなり飛び抜けた素質を持っていたと思われます。

中学2年生と中学3年生ではやはり体格やスピードも違うと思いますが、中学2年生で全日本中学選抜に選出されることはとても凄い事だと思います。

残念ながら栃木県選抜チームは2回戦敗退となりましたが、黒後愛選手はなんと優秀選手賞を受賞している。

中学2年生で全日本中学選抜に選出される事だけでも凄いのに更に優秀選手賞を受賞するなんて、本当に凄い選手だと思います。

中学校卒業後は下北沢成徳高等学校へ進学。

2014年6月には東京オリンピックの強化選手である『Team CORE』のメンバーに選出された。

2020年に開催される東京オリンピックの強化選手ですから黒後愛選手は期待されており、オリンピックが楽しみですね。

 

2015年には全日本ユース代表に選出され第14回世界ユース女子選手権大会に出場ベストサーバーに選出される活躍を見せた。

2016年の春高バレーでは優勝、同年のインターハイでも優勝するなどチームの原動力として活躍した選手である。

そして2017年にも春高バレーでも優勝し二年連続となる優勝の原動力となった。今大会ではMVPも受賞している。

スポンサードリンク


 

黒後愛選手のカップや身長体重を調査!

 

黒後愛選手は1998年生まれの現在20歳であります。

プロフィール欄にも記載しましたが、身長は180cmあり体重は70㎏ある選手であります。

まだ20歳と若い選手ですから、体の成長もまだ進んでいる可能性もありますが、ネットで黒後愛選手を検索するとこのようなキーワードが出現します。

『黒後愛 カップ』

ご存じの方も多いと思いますが、キーワードができる要因として検索件数が多いとキーワードが出来上がるんですね。

ですから、黒後愛選手のカップ数を知りたい人が多いと言う事になります。

大体このような検索をするのは男性が多いと思います。

 

変態と言うかスケベ心があるんでしょう。(笑)

ネットで今回調べて見た情報なんですが、推定Dカップはあるのでは?

このような情報が出ておりました。

 

実際に黒後愛選手の画像などを見てみるとやっぱり小さくはなさそうですから、恐らく先程書いたカップ数ぐらいはあるのではないでしょうか?

2020年の東京オリンピックまでにはもっと成長している可能性もありますね。

体の成長も楽しみですが、バレーボールの技術の成長も期待したい所ですね!

 

 

上記は黒後愛選手ですが、意外に大きいですよね(笑)

 

黒後愛選手のまとめ

 

今回はバレーボール日本代表の黒後愛選手についてブログを更新しました。

バレーボール選手は意外に人気があって、プレー以外でも色々検索している人が多いという事を再認識しました。

まだ20歳と若い黒後愛選手ですから、今後の成長には注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下にもバレーボール関連の記事がありますので、お読み下さい!

スポンサードリンク