九里亜蓮がヤンキーだった衝撃の過去?若い頃は短気で喧嘩ばかりだった?

プロ野球

九里亜蓮投手ですが広島東洋カープで活躍中ですね!昔ヤンキーだった噂がネット上では飛び交っているようですが、本当にヤンキーだったと言う証拠画像などはあるのでしょうか?まあ、ヤンキーと言っても色んなレベルがあると思いますが、そうとう酷いヤンキーだったのでしょうか?本日は九里亜蓮投手のヤンキーだった過去を調査していきます。

スポンサードリンク


 

九里亜蓮のプロフィール

 

 

名前:九里亜蓮 (くり あれん)

生年月日:1991年9月2日生まれ

出身地:鳥取県米子市

身長:187cm

体重:92㎏

投打:右投げ右打ち

ポジション:投手

出身高校:岡山理科大学付属高等学校

出身大学:亜細亜大学

 

九里亜蓮投手は小学校2年生から野球を始める。

小学校3年生の時に父親と渡米し現地の硬式野球チームでは内野手を守っていた。

しかし、家庭の事情もあり、1年で帰国し母方の祖母に育てられたといいます。

 

中学校3年生時代には米子ビクターズ(現在:米子ボーイズ)で全国大会に出場経験もある。

その後、岡山理科大学付属高等学校へ進学するも、甲子園出場経験は無い。

 

高校卒業後は亜細亜大学へ進学する。

大学時代には、MVP・最優秀投手賞・ベストナインの3冠を獲得する活躍を見せた。

そして、4年生の時に出場した明治神宮大会では全ての試合(3試合)に先発し18回3分の1を投げ、1失点(自責点0)23奪三振の力投を見せ、チームを7年ぶりの優勝に導いた。

2013年のドラフト会議では広島東洋カープから2巡目で指名を受けた。

スポンサードリンク


 

九里亜蓮はどんなヤンキーだったのか?画像や動画は?

 

ネットで九里亜蓮投手を検索してみると『ヤンキー』だったという衝撃の過去があるらしいが、これは本当の話なのだろうか?

ヤンキーと言えば色んな連中がいるが、どんなヤンキーだったのか非常に気になる所ですね!

ヤンキー時代の画像などがあれば分かり易いのですが、画像なども調べてみました。

で、調べた結果ですが、ヤンキーだった頃の画像というのが無かったんですが、やんちゃだった頃がわかる画像がありましたので掲載しておきます。

 

九里亜蓮投手の若い頃はヤンチャだった?の質問についての回答ですが、上記の様に『すぐ怒るんですよね~(笑)』との回答だったみたいです。

たまーに居ますよね、すぐ怒る奴(笑)

このような奴は周りの人が機嫌を気にしながら接している事を全くしらないと思われます。

簡単に言うと、平和な奴って事ですね(笑)

 

すぐ怒る=短気

嫌な事があるとすぐ怒る、迷惑な野郎ですね(笑)

周りの人間も九里亜蓮投手の扱いにピリピリしていたのではないでしょうか?

 

しかし、ヤンキーと言うと髪型も茶髪で学校にも不登校という事を想像しますが、九里亜蓮投手の場合はヤンキーでは無くて、短気なだけでコテコテのヤンキーでは無かったようですね。

ですから、短気の性格もポジティブに考えれば、野球には役に立つ事もあると思います。

九里亜蓮投手はプロ野球選手ですから、それなりに精神力の強さも必要になってきますので、気が短い事を上手く利用していけば、今後もどんどん活躍していく選手になると私は思っております。

スポンサードリンク


 

九里亜蓮のまとめ

 

本日のブログでは広島東洋カープの九里亜蓮投手がヤンキーだったとの記事を更新しました。

調べた結果はガチガチのヤンキーでは無くてチョット短気なだけだったように私は感じ取っております。

暴走族の画像や特攻服の画像も無かったので、そのような団体には属していなかったようです。

現役プロ野球選手にはそのような選手もおりますが(笑)

 

昔は昔、今は今ですからね。

2017年、2018年と10勝には到達しませんでしたが、それなりの活躍を見せている九里亜蓮投手です。

2019年は飛躍する事を期待しております。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも野球関連の記事がありますので是非お読み下さい!

スポンサードリンク