小園健太(市立和歌山)の兄弟や父親と母親は?小園海斗との関係は?

高校野球

市立和歌山高校のエースである小園健太投手ですが、ドラフト1位の呼び名が高い投手として注目されていますが、甲子園出場も決まりましたので、早くどんな投球をするのか見てみたいですが、兄弟や父親と母親はどんな方なのだろうか?

兄が小園海斗選手では無いかとの噂も出ておりましたが、全く兄弟ではありません。

ストレートの急速が152キロと変化球を多彩に使う投手である、小園健太投手について書いていきたいと思います。

 

小園健太のプロフィール

 

 

名前:小園健太 (こぞの けんた)

生年月日:2003年4月9日生まれ

出身地:大阪府貝塚市

身長:185㎝

体重:85㎏

出身中学校:貝塚市立第一中学校

出身高校:市立和歌山高等学校

中学時代所属:貝塚ヤング

 

小園健太の兄は小園海斗ではない

 

小園健太投手をネットで検索すると、兄が広島カープの小園海斗選手ではないか?

このような記事が書かれているが、小園健太投手と小園海斗選手は兄弟ではありません。

親戚関係でも無く、ただ苗字が同じだけのようです。

 

小園海斗選手と言えば報徳学園高校時代に甲子園で活躍した選手ですね。

高校日本代表にも選出されており、注目度の高い選手でした。

 

小園海斗選手は2018年のドラフトで広島カープから1位指名で入団しており、今後も活躍が期待できる選手であります。

 

というわけで、小園海斗選手と小園健太投手は兄弟では無いようですし、ただ苗字が同じだけで、兄弟と思われたようですね。

小園という苗字もあまり多く無いと思うので、2人が兄弟と間違われたようです。

 

因みに、小園健太投手は大阪府貝塚市の出身であり、小園海斗選手は兵庫県宝塚市の出身ですね。

お姉さんが1人いるようですよ。

 

小園健太の父親や母親はどんな人物なの?

 

気になる小園健太投手の父親や母親についてですが、詳しい情報を見つけることができませんでした。

 

まあでも、小中学校時代から土日は野球漬けだったと思うので、小園健太投手の送り迎えや練習やら試合等でご両親も毎週小園健太投手に付いて行っていたと思うので、ご両親も大変だと思います。

 

どんなご両親かは全く分かりませんが、小園健太投手が甲子園で活躍すれば、何かしらご両親のインタビューやエピソードが出てくる可能性がありますので、今後の情報には注目していきたいと思います。

 

甲子園のアルプス席で応援するご両親の姿がテレビに映るかも知れませんので、甲子園ではアルプススタンドにも注目しておきたいと思います。

甲子園の生中継中に選手の父親や母親が紹介される場面がありますので、もしかしたら小園健太投手のご両親を見れる可能性はありますね。

 

こちらの動画で小園健太投手のご両親が出演しております!

 

 

小園健太はドラフト1位の逸材!

 

小園健太投手ですが、超高校級右腕として呼び名が高い投手であるが、どんな投手なのか?

ストレートも素晴らしいですが、変化球でも三振が取れる投手ですので、非常にプロの評価も高いと思われます。

 

2021年に行われる選抜高校野球大会への出場が正式に決定しましたので、甲子園で活躍すれば、さらにプロの評価も高まるでしょうね。

恐らく2021年の選抜高校野球大会ではナンバーワン投手として注目されるのは間違い無いと思うので、大きく注目される中で高いパフォーマンスの投球ができるかどうかが注目されると思います。

 

こちらの投手もドラフト1位候補である中京大中京高校の畔柳亨丞投手です。

2021年の選抜高校野球大会にも出場が決まりましたので、エース対決が実現すればかなりの投手戦になる可能性があり、見応え十分な試合になりそうですね!

 

 

小園健太は高校進学時になぜ強豪私学を選ばなかったのか

 

 

小園健太投手ですが中学時代にはヤングリーグ選手権大会で見事全国優勝した投手であり、全国の強豪校からのオファーも多くあったと思われます。

近畿地区には多くの強豪校がありますから、名門校へなぜ進学しなかったのだろうか?

 

調べてみると小園健太投手は高校進学時に20校近くの強豪校からのオファーがあったようですが、市立和歌山高等学校を選んだ理由は中学時代にバッテリーを組んだ捕手の松川虎生捕手が市立和歌山高等学校へ進学を決めていたからだそうです。

 

『一緒に日本一を獲りに行こうや。』と誘われたから強豪私立では無く公立高校を選んだという訳なんです。

中学時代に全国制覇したバッテリーで、高校でも全国制覇をしようと誓った訳なんです。

 

恐らく大阪桐蔭高校や智弁和歌山高校などの強豪校からも声が掛かっていたでしょう。

これだけの投手ですから、喉から手が出るほど欲しかったに違いない。

公立高校へ進学して、甲子園出場を決めるところは流石ですね。

 

バッテリーだけでは勝てませんので、他のチームメイトと力を合わせて頑張った結果が甲子園出場となったんだと思いますし、監督の指導方法も素晴らしい指導なんでしょうね。

 

小園健太のまとめ

 

市立和歌山高等学校の小園健太投手について書きましたが、どうでしたでしょうか?

小園健太投手には兄はいませんので、広島カープの小園海斗選手とは血縁関係は無いですね。

 

2021年の選抜高校野球大会の出場も決定しましたので、これから色々話題が出てくる投手だと思うので、気負わずにいつも通りの投球をして欲しいと思います。

公立高校の甲子園優勝もあるかもしれませんので、非常に楽しみにしております。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!