小園海斗(報徳学園)のグローブやバットのメーカーはミズノ!動画や画像も紹介

高校野球

 

小園海斗選手と言えば報徳学園のショートで鉄壁の守りを誇る選手です。プロも注目する小園海斗選手が使用しているグローブやバットはどこのメーカーを使用しているのでしょうか?ちょっと気になりましたので調べてみました。

スポンサードリンク


 

小園海斗(報徳学園)のプロフィール

 


 

名前:小園海斗

生年月日:2000年6月7日生まれ

出身地:兵庫県宝塚市

出身中学:兵庫県宝塚市光が丘中学校

出身ボーイズ:枚方ボーイズ

身長:178cm

体重:73キロ

 

小園海斗選手は中学校時代には野球部に所属せず、ボーイズリーグの枚方ボーイズに所属しております。

甲子園出場選手を見ても、ボーイズリーグやシニアリーグの出身選手が非常に多いですね。小学校、中学校から硬式野球で練習している選手は高校に入っても、ボールに慣れているのでスムーズに打球の処理ができると思います。

報徳学園2年生の時にはU-18ベースボールワールドカップのメンバーに選ばれております。2年生で世界大会のメンバー入りは非常に素晴らしい事だと思います。

同じ2年生でメンバー入りした大阪桐蔭高校の藤原恭大選手も素晴らしい選手です。

スポンサードリンク


 

小園海斗(報徳学園)のグローブやバットのメーカーは?

 

プロ注目と言われている報徳学園高校野球部の小園海斗選手ですが、ショートの堅い守りに使用しているグローブは何処のメーカーでどんなグローブなんでしょうか?小園海斗選手に憧れている中学生も多いと思います。

グローブも色んなメーカーがあり、色や形も様々ですし高校野球の選手ですから個人的にオーダーのグローブを使用している選手も多いです。

小園海斗選手が実際に使用しているグローブを画像や動画で見てみましょう。

 

小園海斗選手が使用しているグローブ

 

 

小園海斗選手のグローブはミズノのグローブですね!

上記の画像にもありますように、大阪桐蔭高校野球部の藤原恭大選手とは中学時代に枚方ボーイズのチームメイトだったんです。

お互い違う高校へ進学しましたが、二人共プロ注目の選手となり、3年生最後の夏に甲子園で共に戦うという、なんともドラマティックですね!

小園海斗選手のポジションはショート、藤原恭大選手はセンターですので、グローブの形は違います。

しかし、グローブの色が同じ色なんですね!

 

ネットの情報ではお互い最後の甲子園に出る為にグローブとスパイクを揃えたそうです。

このような事から、お互いライバルでもあり、大親友だと言う事が伝わってきますね!

違う高校に進んでも、気持ちは繋がっている!

良い話じゃないですか。

 


上記の3人は根尾昂、小園海斗、藤原恭大のドラフト候補でもあり、2018年の高校選抜に選ばれる可能性が高い選手です。

 

小園海斗選手の動きが良く分かる動画がありましたので掲載しておきます。

グラブさばきもカッコいいですよね!

非常に安定感があります。

スポンサードリンク


 

小園海斗選手が使用しているバット

 

さて、先程はグローブをご紹介しましたが、次はバットを見てみましょう。

 

 

小園海斗選手が手にしているバットはグローブと同じメーカーのミズノのバットですね!

恐らく全部ミズノで統一しているのかな?

でも、メーカーがバラバラよりも同じメーカーで統一した方が見た目はカッコいいと思います。

小園海斗選手のバッティング動画

スポンサードリンク


 

小園海斗(報徳学園)のまとめ

 

3年生最後の夏の甲子園に出場する小園海斗選手ですが、3拍子揃った選手でどんな活躍をするのか非常にたのしみであります。

個人的には大阪桐蔭高校の藤原恭大選手との対決も見てみたいですね。

お互い野手ですから、2塁ベース上に塁に出た場合に話す機会があると思います。

その場面が是非見てみたいと思っております。

お互いの最後の夏に期待して、今日はこの辺で!

最後までお読みいただきありがとうございました!

下にも高校野球関連の記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク