高校野球イケメン選手2019夏の甲子園編!かわいい選手もご紹介!

高校野球

 

2019年夏の第101回全国高校野球選手権大会が甲子園で行われていますが、選手の活躍で熱戦が繰り広げられております。どのチームが優勝するのか?非常に気になる所ですが、甲子園に出場している選手のイケメン率も非常に高いです!2019年に甲子園に出場しているチームの中からイケメン選手を選出してみました。やっぱり甲子園に出場する選手は人気が高いですね!





スポンサードリンク


 

投手編

 

甲子園のテレビ中継で、一番長い時間映る投手ですから、イケメンと言われる割合も多いポジションですし、ピッチャーと言うだけで女性からモテちゃいますね。

野球と言えばピッチャーは花のポジションと言っても良い位目立つポジションです。

それでは、見てみましょう。

 

鶴岡東高校の池田康平投手

 

 

身長182cm、体重78㎏のサウスポー投手です。

準々決勝の関東一高戦では延長戦までもつれ込み、最後は力尽きました。

負けはしましたが、最後の爽やかな笑顔が印象的でした。

 

習志野高校の山内翔太投手

 

 

身長174cm、体重72㎏のサウスポー投手です。

まだ2年生ですが、イケメンでしたので掲載しました。

来年も甲子園で見たい投手の一人です!

 

星稜高校の奥川恭伸投手

 

 

身長183cm、体重84㎏のプロ注目投手。

2019年夏の甲子園は奥川恭伸投手が主役と言っても良い大会です。

マウンド上で見せる笑顔は非常にカッコいいといいますか、可愛い投手ですね!

 

 

関東第一の土屋大和投手

 

 

身長175cm、体重74㎏の右腕。

土屋大和投手は可愛くてイケメンとTwitterでもかなり人気のある選手です!

恐らく学校でもかなり女性からモテるのではないでしょうか?

 

履正社の清水大成投手

 

 

身長176cm、体重76㎏のサウスポー投手です。

2年生の頃も甲子園のマウンドに立っていますが、履正社の顔ってかんじですね!

彼もTwitterではかなりイケメンと騒がれております。

 

 

スポンサードリンク


野手編

 

野手のイケメン選手を選んで見ましたが、正直沢山のイケメン選手がいますので、選出するのに非常に悩みましたが、私が厳選したイケメン野手3名を掲載させていただきます。

 

八戸学院光星の武岡龍世選手

 

 

身長178cm、体重77㎏のプロ注目のショート。

1年生からベンチ入りしていた選手で、八戸学院光星の主将を務めている。

非常に笑顔が素敵なイケメン内野手です!

坂本勇人2世と言われており、走攻守揃った選手でプロ注目の選手です!

 

 

明石商業の来田涼斗選手

 

 

身長178cm、体重78㎏の2年生ですが、プロ注目の選手!

2年生とは思えない体格で、パワーもあるバッター。

2019年の選抜大会では本塁打も放っている。

 

 

明石商業の水上桂捕手

 

 

身長170cm、体重70㎏の捕手。

兵庫大会では四死球11個という、選球眼の持ち主。

水上桂捕手は、Twitterでもかなりイケメンだと言われております。

画像を見ても納得ですね!

 

高校野球甲子園2019イケメン選手まとめ

 

2018年に比べると、イケメン選手やスター性のある選手が少ないと感じましたが、色々調べて見ると、意外に2019年もイケメン選手が結構いますね!

 

今回ご紹介した選手の他にも沢山まだまだイケメン選手がいますので、イケメンリストに追記していきますので、楽しみにしていてください!

 

調べて見るとやっぱりピッチャーに多くの人気が集まるようですね。

あれだけテレビに映る時間も長いですから、注目されるのは当たり前です。

野球の知らない女性も、イケメン探しで楽しんでいる方も多いようです。

 

2020年の高校野球ではどんなイケメンが出るのか、非常に楽しみですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク