駒澤大学陸上部の寮の場所や費用は?寮母さんや門限の時間は何時?

箱根駅伝

駒澤大学陸上競技部ですが、箱根駅伝では毎年上位に食い込んでくる強豪である。

大八木弘明監督の指導方法が気になるところですが、寮についても色々気になるところがあるので、調べていきたいと思います。

駒澤大学陸上部の寮の場所や、費用はどれくらいかかるのだろうか?

陸上部は全員寮に入るのか、それとも主力メンバーのみ寮に入ることができるのだろうか?

そして、寮の寮母さんや門限の時間などについても調べてみたいと思います。

 

駒澤大学陸上部の寮の場所や詳細は?

 

それでは駒澤大学陸上部の寮の場所について調べてみました。

駒澤大学陸上部の寮は、東京都世田谷区に位置します。

 

 

Googleの地図で画像を見ましたが、綺麗な建物でした。

非常に良い環境で生活できるのではないでしょうか。

 

因みに寮の名前は『道環寮』という名前である。

名前の由来が気になるが、何か意味がありそうですが、気になるところです。

2017年5月に新築した寮で、寮の中にはサウナも完備されているようです。

 

選手が暮らすへやは23室あり、その他ゲストルームや風邪を引いた選手の為の『隔離部屋』も完備されているようですね。

コロナの影響もあって、このような部屋は重宝するかも知れない。

 

他にはトレーニング室やマッサージルームも完備されており、陸上競技で疲れた体を癒すスペースは選手にとってありがたい設備となっている。

 

駒澤大学陸上部の寮の費用は?

 

気になる寮の費用についてですが、駒澤大学陸上部の寮についての細かい情報は出ておりませんでしたが、他の大学の場合ですと、入寮時に10万円に支払い、月々6万5千円を支払うシステムの大学もあるようです。

 

他の大学と全く同じ金額ではないと思われますが、これに近い金額ではないだろうか。

この金額には食費も込みの金額ですので、普通にアパート暮らしをするよりは安く生活できるのではないだろうか。

 

寮費意外には、個人の使用する分のお金も必要になっていくると思うので、親の仕送りはそれなりの金額が必要になってくるでしょうね。

遠征費や合宿費用もかかると思いますし、シューズも買ったりするとなると、お金はかかりますね。

 

大学によっては、スポーツ推薦や特待生で入れば授業料免除や寮費も免除される大学もあるそうです。

奨学金(生活費)まで支給している大学もあるとか。

 

高待遇を受けるのであれば、やはり高校時代にそれなりの成績を残さなければ、特待生等で大学に入るのは難しいと思います。

インターハイや全国大会に出場して、更に上位入賞していないと、中々厳しいでしょう。

 

駒澤大学陸上部の寮母さんについて

 

 

駒澤大学陸上部の寮母さんは、監督である大八木弘明監督の奥さんである、大八木京子さんが寮母さんを務めている。

大八木京子さんは28年間も寮で食事を作り続けている。

 

寮の食事を作るだけではなく、選手の母親のような存在であり、選手の話し相手にもなってくれる京子さん。

28年も続けられていることは、やりがいもあるだろうし、天職といっても良いのかも知れない。

 

大学生活は4年間という長いようで短い期間ですが、その中でも毎日選手の食事を管理しながら作るという毎日。

選手のコンディションにも影響してくるので、駒澤大学が駅伝で上位に居続けるのも、京子さんの食事があってからこそかも知れませんね。

 

大学を卒業した選手の中には、寮の食事を現役選手と共に食べている選手もいるそうで、やはり京子さんが作った料理の味が忘れられないのだろう。

母校の寮に帰って来れる環境があることは、OBも嬉しいでしょうし、監督や京子さんも嬉しいでしょうね。

 

京子さんは元々駒澤大学の出身であり、学生時代は陸上部のマネージャーを務めていました。

大八木弘明監督とは同学年である。

 

大学時代に社会科の教員免許を取得し、卒業後は高校で講師を務めていたそうです。

29歳の時に、大八木弘明監督と交際がスタートし、その後ご結婚されました。

娘さんが二人いるようですが、もう成人しているそうです。

 

駒澤大学陸上部の寮についてのまとめ

 

本日は駒澤大学陸上部の寮について色々書いてみました。

駅伝の強豪校であり、素晴らしい選手を輩出する名門大学の駒澤大学陸上部。

寮生活を通じて、日々成長していく選手をサポートする寮母さんの京子さん。

 

やはり、色々な人の支えがあって、今の自分がある。

だれも、一人では達成できていない記録もあるだろう。

日々感謝の気持ちは大事ですね。

 

学生生活で共に戦った仲間たちとは、社会人になってもかけがえのない存在です。

社会人になって、再開した時には寮生活の思い出話しで盛り上がったりするんでしょうね。

寮生活では自分自身も成長すると思いますし、これからの人生で絶対に役に立つと思います。

 

これから益々強くなっていくと思われる駒澤大学陸上部です。

どんな選手が出てくるのか、今後の駒澤大学陸上部からは目が話せませんね。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!