小松陽平(東海大) 出身中学・高校時代の経歴は?彼女の存在も気になる

箱根駅伝

東海大学陸上部の小松陽平選手ですが2019年箱根駅伝では8区を走り区間新記録の達成と東海大学の総合優勝を引き寄せる走りでMVPにも輝いた選手である。小松陽平選手とは一体どんな選手なんだろうか?出身中学や出身高校も気になる所ですね!本日は東海大学陸上部の小松陽平選手について記事を更新します。

スポンサードリンク


 

小松陽平選手のプロフィール

 

 

名前:小松陽平 (こまつ ようへい)

生年月日:1997年11月2日生まれ

出身地:北海道札幌市

身長:172cm

体重:54㎏

血液型:不明

出身中学校:札幌市立厚別中学校

出身高校:東海大学付属札幌高等学校(東海大四高)

学部:東海大学体育学部

スポンサードリンク


 

小松陽平選手の中学・高校時代の成績は?

 

小松陽平選手の中学時代は陸上部に所属していたのではなく、何とバスケットボール部だったそうです!

陸上を始めたのは、高校に入学してからだそうです。

 

意外ですよね!

あのような箱根駅伝と言う大舞台に出場する選手ですから、中学時代から陸上部でバリバリと走り込んでいるというイメージしかなかったので、バスケットボール部に所属しているとはビックリですね!

 

しかし、バスケットボールもかなりの運動量を必要とするスポーツですから、スタミナも必要ですし、3年間バスケットボールを続けていればかなりの持久力も付いているでしょう。

ですから、長距離ランナーとしての持久力も中学3年間で形成されてきたのではないでしょうか?

 

そして高校時代から陸上を始めたという小松陽平選手ですが、高校時代の陸上成績はどんな成績だったのでしょうか?

小松陽平選手の高校時代の陸上競技での成績を調べてみましたが、特に上位入賞などの経歴は無く、ほとんど無名の選手だったようです。

ですから、東海大学に入学してから陸上競技で伸びた選手だと思います。

 

東海大学に入学したのも、高校が付属高校だったから大学に進学したのかも知れません。

付属高校ですから、少しは大学に入り易いのでしょうかね?

 

とにかく、中学と高校時代での陸上競技では全くの無名選手だった訳ですが、そのような選手が箱根駅伝で区間新記録を出しチームも総合優勝をするとは、誰も想像していなかったでしょう。

しかも、MVP選手にも選ばれましたからね!

230人の選手の中でたった一人が選ばれた訳ですから、非常に凄い事だと思います。

 

ツイッターで小松陽平選手がバスケ部だった証拠があるのでこちらをご覧ください。

 

上記の投稿にもあるように、走って移動していた小松陽平選手ですが自転車を盗まれたのも箱根駅伝で活躍できた要因でもあるかも知れませんね。(笑)

スポンサードリンク


 

小松陽平選手の彼女の存在は?

 

箱根駅伝で素晴らしい走りを見せた、小松陽平選手ですから次に気になるのは彼女の存在ではないでしょうか?

2019年の箱根駅伝に出場した選手は非常にイケメン率が高く、小松陽平選手選手もイケメンですから女性にも人気があると思われます。

小松陽平選手も彼女の一人くらい居ると思われますが、実際にはどうなんでしょうか?

 

調べた結果は、彼女に関する情報はありませんでした。

恐らく陸上部として活動していますので、恋愛どころでは無いかも知れませんね。

しかし、箱根駅伝で一躍有名になった小松陽平選手ですから、女性ファンは間違いなく増えると思われます。

恐らくファンレターなんかも沢山届くのではないでしょうか。

 

因みに、小松陽平選手の好きな芸能人はこちらの方です。

 

乃木坂46が好きらしく、趣味は握手会だそうですね。

ですから、彼女は居ないっぽいですね。

スポンサードリンク


 

小松陽平選手のまとめ

 

本日は東海大学陸上部の小松陽平選手について記事を更新しました。

総合優勝と個人のMVPと区間新記録を達成して、素晴らしい一日になった事でしょう。

あともう一年大学生活が残っておりますので、2020年の箱根駅伝でも活躍が期待できますね。

一年後どんな成長ぶりをしているのか、非常に楽しみな選手です。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも箱根駅伝関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク