古賀紗理那が矯正治療で歯並びに変化が!矯正治療をした理由はナニ?

女子バレー

 

バレーボール女子日本代表選手の古賀紗理那選手ですが矯正治療中との事ですが、やはり矯正治療をすると歯並びに変化が起きるのでしょうか?矯正治療をすると言う事は、歯並びが悪いのが気になるからだと思いますが、もっと他にも治療の理由があるのではないか?そんな気がしますが実際のところどうなのでしょうか?

スポンサードリンク


 

古賀紗理那選手のプロフィール

 


 

名前:古賀紗理那

出身地:佐賀県

生年月日:1996年5月21日生まれ

出身中学校:熊本県大津町立大津中学校

出身高校:信愛女学院高等学校

身長:180cm

体重:66㎏

血液型:B型

利き手:右

所属:NECレッドロケッツ

 

母親の影響で小学校2年生からバレーボールを始めた。上記にも書きましたが古賀紗理那選手は佐賀県出身ですが6歳で父親の転勤で熊本県へ引っ越した。

小学校5年生、6年生時には全日本バレーボール小学生大会(全国大会)へ出場経験がある。

大津町立大津中学校時代には全日本中学校バレーボール選手権大会に出場しており、優秀選手に選出された。

そして同じ年に出場したJOCジュニアオリンピックカップではオリンピック有望選手に選出されている。

そして高校進学時にはかなり多数の高校から声が掛かったと聞いております。

オリンピック有望選手に選出されるくらいですから、何処の高校も喉から手が出る程欲しい選手だったのは間違いないと思います。

結局進学先に決めたのはお姉さんがかよっている信愛女学院高等学校に進学する事になった。

2013年1月の春高バレーでは同校をベスト4迄引き寄せて自身も、優秀選手賞を獲得した。

同年7月に行われたインターハイでは準優勝に輝いた。

スポンサードリンク


 

古賀紗理那選手の矯正治療の成果は?

 

古賀紗理那選手が歯の矯正治療をしているとの事で、治療前と治療後の画像が無いか確めてみたいので急遽探す事になりました。

 

この写真は信愛女学院高等学校の頃の画像です。

セーラー服姿の古賀紗理那選手も何か新鮮な感じですね!

まだまだあどけなさが残っています。

この画像の歯並びを見てみると、残念ながら歯並びが良いとは言えません。

しかし、古賀紗理那選手は何故でしょうか?歯の矯正を始めたきっかけは一体何があったのでしょうか?

その前に矯正後3~4ヵ月経過した後の画像がありましたので見てみましょう。

 

だいぶ歯並びが良くなっている感じがしますね。

歯の矯正について、私は全くの知識がありませんので、どのような効果があるのかは分かりません。

ですが、スポーツ選手が歯の矯正をした場合、パフォーマンスが向上するというネットの情報がありました。

歯のかみ合わせと体のバランスには密接な関係があり、実際に矯正治療をして『記録が伸びた』という例が多数あるそうです。

『瞬発力』『集中力』『バランス力』が向上するメリットがある。

恐らく古賀紗理那選手はこのような事を期待して歯の矯正をしたんだと思います。

矯正をして、今後の活躍も大いに期待したいところですね!

 

それから、古賀紗理那選手自身の見た目も良くなるでしょうし、思い切り笑う事ができるようになるというメリットもあるだろう。

試合のテレビ放送も度々行われるので、点を決めた時などは顔にカメラが向かいますので歯は必ずテレビに映ると思います。

やっぱり歯並びが悪いより、歯並びが良いほうがいいに決まっていますからね。

恐らくこの画像は矯正後の画像だと思います。

矯正前の画像の歯並びとは別人の歯並びに変化していますね。

私は歯の矯正をしたことがありませんが、こんなにも歯並びが良くなるんですね。

私も歯並びが悪いので、お金に余裕ができたらやってみたい気がします。

スポンサードリンク


 

古賀紗理那選手のまとめ

 

歯の矯正をしてバレーボールにも集中できるようになった事でしょう。

今後の日本代表を背負っていくと思われる古賀紗理那選手には今後も注目しておきたい選手の一人です。

中田久美監督の元で是非活躍していただき、日本の勝利に貢献して欲しいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました!

下にもバレーボール関連の記事がありますので、是非お読み下さい。

スポンサードリンク