小林昭則監督(帝京五)の経歴や高校時代!前田監督とは何があったのか?

高校野球

愛媛県にある帝京第五高等学校野球部ですが、帝京五とニュース等では報道されているが、正式名称については今初めて知りました(笑)。

帝京五高校野球部を率いるのが、小林昭則監督である。

どんな監督なのか気になるところですが、小林昭則監督の経歴等について色々調べてみたいと思います。

ネットで調べてみると小林昭則監督は帝京高校で9年コーチも務めていたようですが、前田監督と何かあったようだが、実際に何があったのかも気になるところですね。

元プロ野球選手である小林昭則監督ですから、そちらの面でも注目されるので、色々調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

小林昭則監督のプロフィール

 

名前:小林昭則 (こばやし あきのり)

生年月日:1967年8月5日生まれ

出身地:東京都江戸川区

身長:174㎝

体重:74kg

出身高校:帝京高等学校

出身大学:筑波大学

プロ経歴:千葉ロッテマリーンズ

 

小林昭則監督の高校時代について

 

それでは小林昭則監督の高校時代について書いていきたいと思います。

小林昭則監督の出身高校は名門帝京高校であります。

近年は中々甲子園に出てこないが、昔はかなり勢いがあったので、皆さんご存知ですよね。

 

1985年の春の選抜高校野球大会に投手として出場し、決勝まで進んだ。

決勝戦では高知県立伊野商業高校野球部と対戦し完封負けを喫し、準優勝となった。

 

しかし、同年夏の東東京大会では決勝まで進んだが、関東一高に敗れ、夏の甲子園出場はできなかった。

 

選抜で準優勝校となったが、やはり東東京大会では強豪校も多いので、勝ち上がるのは中々難しいのだろう。

やはり、準優勝校というだけで、徹底的に分析されてしまったのかも知れないですね。

 

しかし、昔の帝京高校は名前とユニフォームを見ただけで、強いイメージがありました。

甲子園に出場すれば、毎回上位進出しているイメージでしたから、あの頃は本当に強かったと思います。

 

小林昭則監督の大学時代について

 

帝京高等学校を卒業後は、筑波大学へ進学した小林昭則監督。

大学時代も活躍し、明治神宮大会では国公立大学では初の全国大会優勝を飾った。

現在も、国公立大学の全国制覇はこの年の筑波大学以降は優勝していない。

 

今では、早稲田や明治、亜細亜等の強豪大学がトップを争っているが、そう考えると筑波大学の全国制覇は凄いことが分かりますね。

 

日米大学野球選手権大会日本代表にも選出されており、非常に注目される投手であったのは間違い無いだろう。

 

高校から大学へ進学しても、活躍は止まらず、1989年のドラフト会議ではロッテオリオンズから2位指名を受けて、入団した。

 

小林昭則監督は帝京高校コーチを何故辞任したのか?

 

小林昭則監督は母校の帝京高校野球部のコーチを9年間務めていたが、帝京高校の当時の監督である前田監督と何かあったのか?

このような質問をインタビューで投げかけているが、小林昭則監督は『いろいろと事情がありましたから。』と回答している。

 

やはり、何かあったのは間違いなさそうですね。

何があったのかは明かされていないですが、学校内部で色々あったのか、個人同士の間で何かあったのかは分かっていない。

 

ただ、帝京五野球部の監督を任されていることからすると、学校側と揉めたとかは無さそうな感じがしますが、どうでしょうかね。

学校側と揉めていたら、系列校の監督さえもできないと思うので・・・。

 

帝京高校野球部のコーチを辞任した後は、バスケットボール部やダンス部の顧問をしていたそうですが、特に技術を教えることもできないが、生徒達にやる気を出させる言葉を投げかけたりしたそうです。

 

そのお陰もあってか、学校側からダンス部について認められたようで、同好会から部に昇格したんですって。

やはり小林昭則監督は人を動かす力を持っているのでしょう。

 

高校野球って、やはり監督の指導方法で変わると私は思っているが、小林昭則監督のような指導者がやはり選手達を伸ばしていくのかも知れない。

 

小林昭則監督がインタビューで答えた、いろいろな事情については、気になるところですが、今後何か情報が入り次第、このブログに追記していきたいと思います。

 

小林昭則監督のまとめ

 

本日は愛媛県にある帝京五高校野球部の小林昭則監督について書いてみました。

元プロ野球選手の監督として、愛媛県では初の教員として注目を浴びた小林昭則監督ですが、夏は初の甲子園出場となるが、どのような采配を見せてくれるのか、非常に楽しみであります。

 

元プロ野球選手の監督で甲子園優勝は聞いたことが無いので、小林昭則監督がどこまで勝ち進むのかも注目していきたいと思います。

 

四国の学校は甲子園で結構上位進出するイメージですので、快進撃も期待できるかも知れませんね。

甲子園には数多くの名門高校が出場しますが、野球はやってみなければ分かりません。

どんなドラマが起こるのか、楽しみです!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク