木村恒希の経歴やドラフト指名は?兄弟はバスケットボールで活躍中!

一般

元プロ野球選手で特に広島で活躍した、元巨人の木村拓也コーチの長男である、木村恒希さんについて記事を更新したいと思います。2010年4月に倒れてくも膜下出血で亡くなった父親である、木村拓也さんの背中を追ってプロ野球選手になる夢を持ち、大学でも野球を続けるそうですが、木村恒希さんの高校時代は甲子園出場等あるのだろうか?気になるので調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

木村恒希のプロフィール

 

 

名前:木村恒希 (きむら こうき)

生年月日:2000年

出身地:宮崎県

身長:不明

体重:不明

血液型:不明

出身高校:広島県立廿日市高等学校

出身大学:広島工業大学

スポンサードリンク


 

木村恒希の甲子園出場経験は?

 

それでは気になる木村恒希さんの高校時代について調べて見たいと思います。

木村恒希さんは広島県立廿日市高等学校の出身です。

広島県の高校野球と言えば、広陵高校や広島商業、如水館高校が甲子園に出場しているイメージが強いですね。

 

木村恒希さんの高校時代は残念ながら、甲子園出場はしておりません。

木村恒希さんの高校時代のポジションは、二塁手・遊撃手・三塁手を守っていたそうですが、膝を痛めて手術もしている。

手術後は9ヵ月間リハビリを続けており、高校生活最後の夏は5番・一塁手で予選に出場している。

 

特に高校時代注目される選手では無かったようです。

木村恒希さんのように野手であれば、本塁打数が飛び抜けて多い等ですと、注目されると思いますが、特にそのような本塁打を多く打っている打者等の情報もありませんでしたので、高校からドラフト候補として名前が挙がる程では無かったようですね。

高校最後の夏は2回戦で逆転サヨナラ負けで終止符を打った。

 

因みに同じ年齢で活躍した選手は、広島ですと広陵高校の中村奨成捕手が同級生ですね。

広陵高校は夏の甲子園で準優勝を納めている。

スポンサードリンク


 

木村恒希の大学での成績は?

 

木村恒希さんは広島県立廿日市高等学校を卒業後は広島工業大学へ進学している。

広島工業大学では硬式野球部に入部し、神宮大会を目標に掲げている。

2020年3月現在は大学2年生だと思われます。

この4月からは大学3年生になりますね。

 

建築関係の仕事を考えているそうで、きっかけは『高校2年生の時に母親が建築関係の仕事に興味があったと聞いて、自分も面白そうだなと思った。』このように話しており、いずれは一級建築士の資格を取りたいそうです。

 

そして、野球でもプロへの夢を追いかける為に、大学野球を続けるそうです。

プロから声が掛からなければ、社会人でも野球を続けていきたいと話していますが、どうでしょうか?

父親の様にプロ野球選手になれるのか?

今後の木村恒希さんには注目していきたいと思います。

スポンサードリンク


 

木村恒希の兄弟について

 

木村恒希さんの兄弟も野球をやっているのか?

兄弟についても気になりますね。

調べて見たところ、木村恒希さんは三兄弟で下に妹と弟がいるそうです。

 

長女の(生吹)さんと次男の(俊生)さんは同じバスケットボールをしているそうで、野球をやっているのは木村恒希さんだけなんだそうです。

 

妹の生吹さんは高校では強豪校でバスケットボールをしていたそうで、恐らく全国レベルの高校でバスケットボールをしていたんでしょうね。

2020年3月現在は恐らく大学へ進学しているか、就職している可能性が高いですね。

それから次男の俊生さんの現在は中学生になっていると思われるので、恐らくまだバスケットボールをしているのかな?

現在の兄弟の現状は明らかになっておりません。

スポンサードリンク


 

木村恒希のまとめ

 

本日は元プロ野球選手の木村拓也さんの長男である木村恒希さんについて記事を更新しました。

亡き父を追いかけてプロ野球選手の夢も諦めていない、木村恒希さん。

大学卒業後の進路はプロか就職か?

どちらになるのでしょうか?

 

今後の活躍から目が離せませんね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク