紀平梨花の筋肉が最強と話題に!努力無くして金メダルの近道は無い。

フィギュアスケート

フィギュアスケートの紀平梨花選手の筋肉が最強と話題になっているが、どんな筋肉の付き方をしているのでしょうか?フィギュアスケートの選手は衣装を着用して試合にのぞみますので、中々体の筋肉が分かりづらいと思いますが、紀平梨花選手の練習風景の写真を入手しましたので、見てみたいと思います。

スポンサードリンク


 

紀平梨花の筋肉の付き方が凄い!

 

フィギュアスケートの選手は試合では華麗にリンクの上を舞う。

何とも言えない奇麗な妖精のような姿は見ていて、心が透き通った気持ちになります。

しかし、紀平梨花選手だけではないと思いますが、フィギュアスケートの選手は持久力も必要ですし、瞬発力も必要でかなりハードなスポーツだと思っております。

あれだけのジャンプを飛ぶという事は、それなりの筋肉も必要ですし、トレーニングを積み重ねないとジャンプ力も高く飛べないですし、飛ぶだけではなく着地でも筋肉を使いますので、筋肉を付けて怪我を防止するなどトレーニングは必須です。

 

紀平梨花選手は顔も16歳にしては大人びた女性ですし、非常に顔も整った美人顔だと思います。

そんな紀平梨花選手の筋肉画像を見てみたのですが、結構凄い筋肉質でビックリしました。

あの綺麗な顔から想像もつかない筋肉の画像をご覧ください!

 

 

 

紀平梨花選手の筋肉画像を3枚掲載しましたが、流石アスリートですね!

無駄な脂肪が一切ない、非常に素晴らしい肉体です。

やはり、世界の頂点に立つ選手ですから、トレーニングも人一倍努力してきたんだと思います。

何度も失敗を繰り返して、ジャンプを成功する。

更に上のレベルのジャンプをするにも再び失敗は付き物です。

何度も失敗したからこそ、2018年のグランプリファイナルでは優勝を掴むことができたのだろう。

失敗を恐れず、日々挑戦する気持ちも大事ですし、途中で諦めない気持ち。

これが一番大事なんではないのかなって思いました。

 

紀平梨花選手はまだ16歳ですので、まだまだこれから体も鍛えられて、一回り二回りも大きくなって、更なる活躍に期待したいですね!

 

こちらは同じくフィギュアスケートの宮原知子選手の腹筋画像です!

紀平梨花選手よりも凄い腹筋です!

 

スポンサードリンク


 

紀平梨花のプロフィール

 


名前:紀平梨花 (きひら りか)

生年月日:2002年7月21日生まれ

出身地:兵庫県西宮市

身長:154cm

体重:不明

血液型:O型

出身中学:西宮市立上ヶ原中学校→関西大学中等部

出身高校:N高等学校

家族構成:父・母・姉

 

スケートを始めたきっかけは3歳の頃。

母親と姉でスケートリンクに行った事がきっかけで5歳からスケート教室に入った。

スケート教室に入る子供はお金持ちの家なんだろうなって思いますが、他にも習い事をやっており、バレエ、体操、ピアノも習っていたそうです。

この3つの習い事を見ても、普通の家庭ではないなって思います。

紀平梨花選手はお嬢様なんだろうなー。

紀平梨花選手のご両親はどんな人物なのか気になりますね。

ご両親の事も何処かで記事にしたいと思います。

グランプリシリーズのNHK杯で優勝をした紀平梨花選手は、今後の女子フィギュアスケート界で大注目の選手となりそうですね。

※2018年グランプリファイナルでは見事優勝を果たした!

スポンサードリンク


 

紀平梨花のまとめ

 

浅田真央さんいらいの快挙で13年ぶりのグランプリファイナル優勝を勝ち取った紀平梨花選手。

まだまだ、16歳の彼女ですから、今後の成長も非常に楽しみにしております。

4年後の2022年に行われる北京オリンピックでは金メダルを獲って欲しいですし、記憶に残るスケートを見せて欲しいと思います。

浅田真央さんが獲れなかった金メダルを是非、日本に持ち帰って欲しいと思います。

頑張れ!紀平選手!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも紀平梨花選手の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク