紀平梨花 腹筋画像や動画が凄い!細いウエストは何センチだろうか?

フィギュアスケート

2018年グランプリファイナルを制した紀平梨花選手ですが、腹筋の割れ方が凄いとネット上で話題になっているようですが、一体どんな腹筋をしているのでしょうか?毎日フィギュアスケートのトレーニングをしているので、凄い腹筋をしていると思いますが画像や動画で検証してみたいと思います。本日は紀平梨花選手についてブログを更新したいと思います。

スポンサードリンク


 

紀平梨花のプロフィール

 


名前:紀平梨花 (きひら りか)

生年月日:2002年7月21日生まれ

出身地:兵庫県西宮市

身長:154cm

体重:不明

血液型:O型

出身中学:西宮市立上ヶ原中学校→関西大学中等部

出身高校:N高等学校

家族構成:父・母・姉

 

スケートを始めたきっかけは3歳の頃。

母親と姉でスケートリンクに行った事がきっかけで5歳からスケート教室に入った。

スケート教室に入る子供はお金持ちの家なんだろうなって思いますが、他にも習い事をやっており、バレエ、体操、ピアノも習っていたそうです。

この3つの習い事を見ても、普通の家庭ではないなって思います。

紀平梨花選手はお嬢様なんだろうなー。

紀平梨花選手のご両親はどんな人物なのか気になりますね。

ご両親の事も何処かで記事にしたいと思います。

グランプリシリーズのNHK杯で優勝をした紀平梨花選手は、今後の女子フィギュアスケート界で大注目の選手となりそうですね。

※2018年グランプリファイナルでは見事優勝を果たした!

スポンサードリンク


 

紀平梨花の腹筋画像や動画はあるのか?

 

ネットで話題になっている紀平梨花選手の腹筋ですが、一体どんな腹筋をしているのでしょうか?

毎日フィギュアスケートのトレーニングを積んで頑張っているので、知らない間に腹筋が鍛えられていると思われます。

あれだけのジャンプを氷上の上で飛ぶフィギュアスケートの選手ですから、筋肉がしっかりしていなければ、ジャンプの高さも出ないと思います。

そんな紀平梨花選手ですが、2018年のグランプリファイナルで見事、ザギトワ選手を抑えて初優勝を果たしました!

浅田真央選手以来の快挙で13年ぶりだそうです。

 

紀平梨花選手の腹筋はどうなっているのか?

調べてみました。

 

上記の画像が紀平梨花選手の腹筋だそうです。

凄い腹筋だと思いますが、もう少し割れているかと思っていました。

一般的な女性の腹筋に比べると、断然凄い腹筋だと思います。

 

腹筋画像を探していたところ、下記の画像も見つけました。

個人的には腹筋画像よりも下記の腕の筋肉画像が凄いと思います。

 

 

顔が可愛いので、上記の画像はチョット衝撃的な写真です。

顔と筋肉の画像にギャップがありますね。

フィギュアスケートの試合をテレビで観戦していても、筋肉質というイメージが全くなかったので、上記の写真を初めて見た時はちょっとビックリしました。

まあ、それだけトレーニングを積んでいるって言う事でしょう。

世界の頂点に立った紀平梨花選手ですからね!

 

因みにですが、同じ日本代表選手の宮原知子選手の腹筋も凄いとネット上で話題になっております。

私も画像を見ましたが、紀平梨花選手よりも、腹筋がバキバキに割れていて凄い腹筋をしております。

宮原知子選手の腹筋画像は下記のブログから見て下さい!

 

どうでしたか、結構ヤバイ腹筋をしていますね!

やはり、お互い世界トップレベルの選手ですからトレーニング量は半端ないでしょう。

あの腹筋や筋肉は毎日の積み重ねの勲章だと思います。

スポンサードリンク


 

紀平梨花のまとめ

 

本日は紀平梨花選手についてブログを更新しました。

2018年のグランプリファイナルを初優勝で制した紀平梨花選手ですが、2022年の北京オリンピックでの優勝も視野に入ってきたと思います。

浅田真央選手以上の実力を持っているとも言われておりますので、是非金メダルを獲って欲しいと思います。

今後の活躍と成長が非常に楽しみな選手になりましたね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも紀平梨花選手の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク