河崎護総監督(星稜)の経歴や性格と指導方法は?嫁や子供についても調査!

サッカー

高校サッカーの名門校である石川・星稜高等学校の河崎護総監督ですが、どんな経歴を持っているのでしょうか?それから本田圭佑選手を育てたとしても有名な方ですから、どのような指導方法をしていたのかも気になる所ですね!恐らく練習も厳しいとは思いますが、河崎護総監督はどんな性格なんだろうか?本日は色々調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

河崎護のプロフィール

 

 

名前:河崎護 (かわさき まもる)

生年月日:不明

出身地:

出身高校:星稜高等学校

出身大学:大阪体育大学

監督歴:25歳から星稜高等学校の監督に就任

スポンサードリンク


 

河崎護の性格や指導方法について

 

2019年現在は星稜高等学校のサッカー部総監督に位置付けられており、副校長という顔も持つ人物である。

2014年には全国高校サッカー選手権大会で優勝を果たすなど、名将としても知られている。

 

そして、元日本代表の本田圭佑選手を育てた監督としても有名だ。

河崎護総監督は熱血監督としても有名で、『勉強できない人間は戦術理解できない。』生徒を自宅に泊めて、勉強会を開催するなどしているそうです。

あの本田圭佑選手には『お前なんかサッカーやる資格無い!』

このように怒鳴ったりもしていたそうです。

 

まあ、全国優勝できるような監督さんですから、選手や練習に対する姿勢には厳しい方なんでしょうね。

個人的な意見になりますが、今の世の中は暴力は駄目であり、もしも暴力を振るったとなれば、色々叩かれてしまいます。

 

高校野球の指導者なんて、直ぐに暴力だなんだの言われてしまいます。

殴ったり叩いたりするのは、いけない事だと思いますが、ある程度の体罰は必要だと私は思っています。

私も高校時代は野球部に所属していましたが、昔は暴力なんて当たり前でした。

しかし、先生や監督から殴られたからこそ、根性が付いたし、社会に出ても強い精神力で苦しい事も乗り越えられました。

ある程度の体罰はあっても良いと思っていますが、私と同意見の方も多くいるのでは?

 

しかし、今現在ではそんなことをしてしまうと、監督辞任に追い込まれてしまいますから、指導者の方も大変だなって思います。

時代は変わっちゃいましたね。

 

そして、2019年10月28日の報道で河崎護総監督が元コーチや保護者から『パワハラ』や『使途不明金』で告発されました。

サッカー部員への暴言や暴行があったそうです。

選手に対して平手打ちをしたとの事で、問題になっている。

 

昔はグーで殴られましたが、今は平手打ちでも言われてしまうんですねー。

でも、こういう問題は毎年どこかで起こる問題ですね。

サッカー以外でも色々なスポーツで取り上げられます。

 

この問題で、河崎護総監督は職務停止になっているのですが、復帰はあるのか?それともこのまま星稜高等学校から去ってしまうのか?

注目ですね。

スポンサードリンク


 

河崎護の嫁や子供について

 

河崎護総監督の気になる家族についてですが、奥さんと子供が3人いるようです。

河崎護総監督の年齢は60歳とのことですので、もしかして孫もいる可能性も大いにありますが、孫の情報はありませんでした。

3人のお子さんについても、情報が無く、サッカーをしていたかどうかについても分かりませんでした。

スポンサードリンク


 

河崎護のまとめ

 

本日は星稜高等学校サッカー部の河崎護総監督について記事を更新しました。

非常に気になるパワハラや金銭問題についてですが、今後の展開ではサッカー部の総監督を辞任する可能性もありますね。

告発した内容が本当であれば・・・。

 

しかし、過去にさかのぼって、色々叩けば出てきそうな問題ですね。

現在、星稜高等学校で調査中との事ですが、1週間以内には何らかの報告があると思いますので、注目ですね。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク