川崎絢平監督(明豊) 経歴と妻や子供は?智弁魂を継承する強力打線を目指す!

高校野球

 

明豊高校野球部監督の川崎絢平監督に本日は注目していきたいと思います。川崎絢平監督の経歴や家族についてや、野球の指導方針について気になる所ですが、川崎絢平監督は全国でも強豪の智弁和歌山高校野球部の出身で自身も1年生からベンチ入りし活躍していた。そんな川崎絢平監督について本日は調べていきたいと思います。





スポンサードリンク


 

川崎絢平監督のプロフィール

 

 

名前:川崎絢平 (かわさき じゅんぺい)

生年月日:1982年生まれ

出身高校:智弁和歌山高等学校

出身大学:立命館大学

スポンサードリンク


 

川崎絢平監督の経歴について

 

川崎絢平監督監督は高校時代に強豪の智弁和歌山高校野球部で活躍されておりました。

自身も1年生からベンチ入りして活躍し1997年の全国高校野球選手権大会に出場し全国制覇を達成。

2年生の時には1998年の全国高校野球選手権大会に出場し3回戦進出

3年生の時には1999年の全国高校野球選手権大会に出場しベスト4に進出

 

このように智弁和歌山高校時代には3年連続で夏の甲子園に出場するという、素晴らしい成績であった。

内野手として1年生からベンチ入りして活躍していた川崎絢平監督ですから、野球センスは抜群だったんでしょうね。

川崎絢平監督が1年生の夏に背番号15番を付けて甲子園に出場していた動画がありましたので、掲載しておきます。

 

 

9回裏2アウト3塁という、一打サヨナラの場面でしたが、惜しくも空振り三振に打ち取られたシーンです。

この試合は1997年の準決勝戦、沖縄の浦添商業との試合でした。

途中出場でショートのポジションだったみたいですが、智弁和歌山高校の当時監督である高嶋仁監督から1年生からメンバーとして使ってもらえるという事は、かなり期待されていたという事ではないでしょうか。

 

智弁和歌山高校を卒業後は立命館大学へ進学し、卒業後は智弁和歌山高校野球部のコーチとして高嶋仁監督の元で指導者としての修行をしておりました。

高嶋仁監督と言えば高校野球ファンでは知らない人はいないと思います。

甲子園最多勝利数を誇る監督です。

高嶋仁監督は2018年8月25日に智弁和歌山高校野球部監督から勇退している。

 

こちらは高嶋仁監督の関連記事です。

 

川崎絢平監督は智弁和歌山高校野球部コーチを経て、2011年5月から明豊高校野球部部長、2012年から明豊高校野球部監督に就任している。

 

明豊高校野球部で監督となり4年目の2015年には夏の全国高校野球選手権大会に出場、そして2017年にも夏の全国高校野球選手権大会に出場している。

2017年の夏の全国高校野球選手権大会ではベスト8まで進出した。

スポンサードリンク


 

川崎絢平監督の指導方針とは

 

川崎絢平監督の野球に対する姿勢とういうのは、やはり高校時代に智弁和歌山高校で高嶋仁監督から教わった姿勢というのがあり、大学卒業後も智弁和歌山高校でコーチを経験するなど、智弁魂というか高嶋仁監督の分身ではないかと思う。

 

智弁和歌山と言えば強力打線で有名な高校である。

好投手がいた記憶が殆ど無いですし、強力打線で甲子園を勝ち上がってくるイメージが非常に強い学校である。

 

川崎絢平監督の記事があったので読んで見たところ、就任時に掲げていたのが『守り優先』の野球スタイルだったようです。

しかし、2015年に出場した夏の甲子園での1回戦で仙台育英高校に1-12と惨敗してからは、『全国レベルで戦えるだけの打力』を磨くために筋力トレーニングと打撃練習で鍛えたと言います。

 

やはり自身が高校時代に教わった、高嶋野球の打って勝つ野球というDNAを受け継いでいると思います。

スポンサードリンク


 

川崎絢平監督の妻や子供について

 

ネット上で色々調べて見ましたが、川崎絢平監督が結婚しているという情報すらありませんでした。

もしかすると、現在も独身なのか?

今後も情報収集を継続したいと思います。

顔も男らしくイケメンだと思いますので、女性にはモテると思うのですが・・・。

スポンサードリンク


 

川崎絢平監督のまとめ

 

明豊高校野球部の川崎絢平監督について記事を更新しました。

智弁和歌山高校野球部出身である川崎絢平監督、ご自身も甲子園に3度も出場経験があります。

まだ若い年齢で、指導者として今後どのような成績を収めていくのか、今後も注目していきたいと思います。

 

こちらは川崎絢平監督の2学年年上の智弁和歌山高校野球部監督である中谷仁監督

 

甲子園で先輩後輩同士の激突も非常に楽しみですね!

見ている方は楽しみですが、指揮を取る二人はどうなんでしょう?

逆にやり辛いのかな?

もし試合になったら、やはり打ち合いの試合になるんでしょうね!

見ごたえのある試合になりそうです。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも高校野球関連の記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク