加藤匠馬捕手の結婚相手や画像は?高校時代の甲子園での盗塁阻止率が凄い!

プロ野球

 

中日ドラゴンズの加藤匠馬捕手ですが、盗塁阻止率が非常に高いんですよね!気になるのが加藤匠馬捕手の高校時代についてですが、三重高校時代には2010年の選抜高校野球大会にも出場しているが、当時も捕手として盗塁を阻止する活躍を見せている。本日は加藤匠馬捕手について詳しく記事を更新したいと思います。





スポンサードリンク


 

加藤匠馬捕手のプロフィール

 

名前:加藤匠馬 (かとう たくま)

生年月日:1992年4月29日生まれ

出身地:三重県

身長:175cm

体重:74㎏

出身中学:松阪市立飯南中学校

出身高校:三重高等学校

出身大学:青山学院大学

スポンサードリンク


 

加藤匠馬捕手の結婚相手の画像は?

 

加藤匠馬捕手をネットで検索すると『結婚』とキーワードが出てくる。

調べて見たところ、2018年5月28日に愛知県出身の一般人女性と結婚されております。

どんな女性なのか、非常に気になりますね!

結婚された相手の女性の名前は佳菜さんで、年齢は加藤匠馬捕手と同じ年の女性だそうです。

会社員で一般の方だそうで、画像などを調べて見ましたがどこにも見当たりませんでした。

引き続き調査はしますが、一般の方なので画像などは出回らないかも知れませんね。

 

2018年に結婚して2019年の開幕戦ではいきなりマスクを被った加藤匠馬捕手ですから、結婚されて運気が上がって来たのかも知れません。

佳菜さんの存在が起爆剤になっているようにも思えてきますし、開幕1軍でマスクを被り、そのまま最終戦までレギュラーとして定着できるように頑張って欲しいと思います。

スポンサードリンク


 

加藤匠馬捕手の高校時代も凄かった!

 

プロフィール欄にも書きましたが、加藤匠馬捕手は三重高校の出身です。

三重高校と言えば甲子園にも何度も出場している強豪校で春の選抜では優勝経験もある学校である。

三重高校へは普通に一般入試で入学し野球部に入部したそでうで、特に中学時代は注目される選手では無かったそうです。

1年生の初めの頃は三塁手でしたが、1年生の夏が終わってから、監督に強肩を買われて捕手へ転向した。

そして2年生の秋に正捕手に定着し、秋季三重大会で優勝して東海大会へ出場する。

東海大会ではベスト4まで進出する。

三重大会と東海大会で計6試合に出場し、盗塁阻止率10割という活躍で注目を集めていた。

 

そして、2010年の選抜高校野球大会に出場し甲子園でも活躍を見せる。

初戦の今治西戦では3つの盗塁を阻止する活躍を見せた。

 

やはり野球は奥が深いスポーツですね。

ポジションが変われば、選手の人生も大きく変わる。

 

三重高校の監督が加藤匠馬捕手を見ぬいていなかったら、プロ野球選手になっていなかったかもしれませんね。

 

高校卒業後は青山学院大学へ進学し、1年生秋からリーグ戦に出場している。

スポンサードリンク


 

加藤匠馬捕手のまとめ

 

本日は中日ドラゴンズの捕手、加藤匠馬捕手について記事を更新しました。

2019年の開幕戦でマスクを被った加藤匠馬捕手には大注目していきたいと思います。

開幕戦に出場したと言う事は、与田剛監督からも期待されている証拠だと思いますので、このチャンスを逃さないように、盗塁阻止も勿論ですが、バッティングの方でも打てる捕手になれるよう、頑張って欲しいと思います。

 

加藤匠馬捕手の二塁へのスローイング動画

 

加藤匠馬捕手の2塁への送球は、ワンバウンドしそうな位の送球ですが、2塁手前で伸びてくる感じがします。

非常に肩の良いキャッチャーですから、ランナーも盗塁しづらいでしょうね。

 

中日ドラゴンズの正捕手に定着できるように、頑張って欲しいと思います。

今後の加藤匠馬捕手に注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にもプロ野球関連の記事がありますので、是非ご覧ください。





スポンサードリンク