片岡篤史と立浪和義はPL学園時代の盟友!コーチとしての評判が悪い理由とは?

プロ野球

元日本ハムファイターズと阪神タイガースで選手時代活躍した片岡篤史さんですが、立浪和義さんとは高校時代にPL学園で共に甲子園で戦った二人である。

そんな二人が中日ドラゴンズの首脳陣としてスタートを切るという情報が出ているが、コーチとしての片岡篤史さんはどうなんだろうか?

色々調べてみるとコーチとしての片岡篤史さんは評判が良く無いようだが、実際にコーチとしての指導方法はどのような指導なのだろうか?

それとも阪神タイガースのコーチ時代に何かあったのだろうか?

片岡篤史さんの阪神コーチ時代について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク


 

片岡篤史のプロフィール

 

 

名前:片岡篤史 (かたおか あつし)

生年月日:1969年6月27日生まれ

出身地:京都府

身長:188㎝

体重:92㎏

投打:右投げ左打ち

出身中学校:久御山町立久御山中学校

出身高校:PL学園高等学校

出身大学:同志社大学

 

片岡篤史と立浪和義の高校時代について

 

 

片岡篤史さんと立浪和義さんの共通点といえば、高校時代に名門PL学園で甲子園春夏連覇を達成した盟友である。

名門PL学園でレギュラーだった二人ですから、実力も勿論ですが、上下関係の厳しいPL学園でメンタルもかなり鍛えられたのではないだろうか?

 

PL学園は寮生活がかなり厳しいと言われていましたが、片岡篤史さんや立浪和義さんは1年生の時にKKコンビである桑田真澄さんや清原和博さんが3年生であった。

高校野球のスーパースターが2学年上にいるなんて、凄いですよね!

 

PL学園の寮生活も中々厳しいと言われており、1年生の時はかなり地獄の生活だったと言われている。

 

色々調べてみると、入寮してから1年生は『はい』と『いいえ』しか言えないと上級生に教えられたようです。

赤信号で、これ青だなって上級生に言われたら、『はい』と言う感じだったようです。

 

昔の運動部に良くあった上下関係ですよね・・・。

先輩には絶対逆らえない空気が漂っていて、野球部は学校とグランドと寮を行き来するだけしかできないので、1年生の気の抜くところは授業中だったそうです。

 

授業中は何度も寝たりしていたようです(笑)

この辺りはどうやって要領良く生活できるかが、鍵ですね(笑)

 

PL学園の寮生活では理不尽な事も沢山あったようです。

1年生だけだそうですが、『カレーは箸で食べる』という決まりがあったようです。

カレーって普通スプーンで食べますが、箸で食べるとは・・・。

 

それから半袖は着れない・・・。

寮の中でも1年生は長袖しか着られないという決まりもあったそうです。

 

PL学園の野球部は結構理不尽な決まりが多くあったようです。

でも、昔の野球部ってそんな感じだったかも知れませんね。

私の高校時代も理不尽な決まりが多くあったので、今では良い思い出になっております。

 

片岡篤史さんや立浪和義さんも、PL学園野球部で鍛えられたからこそ、甲子園で優勝できたと話しており、厳しい上下関係でメンタルも鍛えられたんだと思います。

 

片岡篤史の指導者としての評価は?

 

片岡篤史さんは現役引退後、阪神タイガースで2010年〜2012年、2016年〜2018年の2回コーチとして指導歴がある。

打撃コーチとして若手の指導をおこなっているが、2回とも成績不振の責任を取り辞任しているが、どのような指導方法なんだろうか?

 

片岡篤史さんのコーチとしての実力はネットで見ると、結構厳しい意見も出ているようですが、やはり阪神タイガース時代に2度の成績不振で辞任していることが大きいのかも知れませんね。

 

打撃コーチとして就任して、選手の打撃不振を責任取る形となっているが、やはり試合でプレーするのは選手ですから、コーチが責任を取るのはどうかと思いますが・・・。

プロ野球という場所は厳しい場所なんですね。

 

選手時代とは違って、自分メインで考えるのではなく、選手ファーストという部分もあって、コーチとして色々考える部分も多いだろう。

 

2021年10月には中日ドラゴンズ次期監督に立浪和義さんが就任するのではないかという情報も流れており、盟友である片岡篤史さんもコーチとして入閣するという情報も出てきています。

 

片岡篤史さんは日本ハムファイターズと阪神タイガースでプレーしていましたが、中日ドラゴンズでのプレー経験はありませんが、この辺りが入閣に関しては気になるところですが、まあでもプレー経験の無い球団でもコーチや監督に就任する方もいますから、気にすることでも無いかも知れません。

 

やはり立浪和義監督が高校時代に苦楽を共にした片岡篤史さんと気が合うのだろう。

もしかしたら他にもPL学園時代の盟友もコーチ陣に入閣する可能性もありますね。

 

片岡篤史と立浪和義のまとめ

 

本日は片岡篤史さんと立浪和義さんについて記事を更新しました。

二人はPL学園で春夏連覇した盟友であり、苦楽を共にした仲である。

当時の3年生は他にもプロ野球選手になった選手もいますし、上級生や下級生にもプロ入りした選手がいる。

 

そんな名門高校の出身である二人が中日ドラゴンズで再び野球をする可能性も出てきており、今後の情報には注目していきたいと思います。

 

PL学園野球部は現在休部中ですが、指導者として今度は沢山のOBが活躍することは、やはり名門校ならではですね。

ですからPL学園野球部の復活も復活して欲しい限りです。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!

スポンサードリンク