神林勇太(青学)の進路で現役引退の理由とは?箱根駅伝は最後のレース!

箱根駅伝

 

2021年箱根駅伝が刻々と近づいて来ているが、今回注目しているランナーがいる。

そのランナーとは青山学院大学の神林勇太選手である。

神林勇太選手は大学で陸上を辞める選手なのです。

2020年の箱根駅伝では9区を走り見事1位の区間賞で走り抜けた実力のあるランナーですが、大学で現役を引退する理由とは一体なんなんだろうか?

青山学院大学を卒業後の進路についても調べてみました。





スポンサードリンク


 

神林勇太のプロフィール

 

 

名前:神林勇太 (かんばやし ゆうた)

生年月日:1998ねん5月8日生まれ

出身地:神奈川県川崎市

身長:172㎝

体重:58㎏

出身高校:九州学院高等学校

出身大学:青山学院大学

 

神林勇太の成績

 

神林勇太選手ですが、2020年の箱根駅伝では9区を走り見事1位で区間賞を獲得する活躍で、青山学院大学の優勝に貢献した選手の一人である。

最終学年である今年は主将としてチームを引っ張り、監督である原晋監督からの信頼も厚い選手である。

 

大学4年の全日本大学駅伝では7区で出場し、6位でタスキを受けると区間賞の走りで一気にトップとなる走りを見せた。

 

2021年の箱根駅伝ではどのような走りを見せてくれるのか、個人的には非常に活躍しそうな選手の一人ですし、成績も安定しているので他の大学もかなりマークしている存在だと思いますね。

スポンサードリンク


 

神林勇太の2021年箱根駅伝

 

神林勇太選手ですが2021年箱根駅伝にも勿論出場すると思いますが、前回大会の2020年の箱根駅伝では9区を走った。

大学生活最後の箱根駅伝では1区を希望しているようですが、どうでしょうか?

 

チーム事情や選手のコンディション、原晋監督の決断にもよりますが、果たして希望通りの1区を走ることができるのか?

この辺りにも注目ですね!

 

やはり箱根駅伝の1区は注目度も高い区ですから、1区でトップに立てば神林勇太選手の注目度も上がると思う。

神林勇太選手本人も『得意のスパートで締めくくりたい』と話しているので、今から少し楽しみですね。

 

神林勇太選手が1区を走り、トップでタスキを繋ぐことができれば、2年連続の青山学院大学の優勝は近くなるだろうと思います。

 

神林勇太はなぜ引退を決意したのか?

 

 

神林勇太選手は大学で陸上競技に終止符を打つと決めている。

個人的に思うことですが、まだまだ大学を卒業しても社会人ランナーとして走ることができると思うのですが・・・。

 

なぜ、大学生活で陸上競技を辞めてしまうのだろうか?

気になったので調べてみました。

 

明確な情報は出ていませんが、恐らく何かやりたいことがある。

それとも、昔から大学までしか陸上競技をしないと決めていた。

多分どちらかだと思いますが、青山学院大学の主将を務め、エース級の足も持っている選手ですから、どこかの実業団も欲しかった選手の一人だと思います。

 

ただ、過去には競技生活に終止符を打つと話していた選手が、現役続行する場合もありますので、神林勇太選手がもしも2021年箱根駅伝で区間新記録を打ち出して、まだまだ走りたいと思い、現役続行宣言をする可能性もあるかも知れませんね。

 

現時点では大学卒業後の進路も決まっているようです。

大手ビールメーカーに内定が決まっているようですが、このビールメーカーとは箱根駅伝とは縁が深いビールメーカーだそうですが、サッポロビールと言われていますね。

 

このままサッポロビールへ就職するのか?

それとも、何か変化が起きるのか?

全ては最後の箱根駅伝にかかっている。

スポンサードリンク


 

神林勇太のまとめ

 

本日は青山学院大学の主将でもある神林勇太選手についてブログを更新しました。

神林勇太選手は大学生活で陸上競技人生を終えると宣言していますが、2021年の箱根駅伝では、物凄い走りをしてくれると期待しておりますが、もしかしたら区間新記録を出してくれるのではないか?

密かに期待している選手です。

 

箱根駅伝当日はどの区間を任されるのか?

本人希望の1区となるのか?

エントリー発表が楽しみですね!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!





スポンサードリンク