上茶谷大河の京都学園高校時代の動画や成績は?父親のお陰でドラフト候補に

ドラフト情報

東洋大学の上茶谷大河投手ですが2018年ドラフト上位候補の一人として注目しておりますが、名前は『かみちゃたにたいが』と呼びます。少し変わった名前ですから直ぐに顔を覚えやすい選手になると思います。上茶谷大河選手の京都学園高校時代の動画や成績などをお伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク


 

上茶谷大河選手のプロフィール

 


名前:上茶谷大河 (かみちゃたに たいが)

出身地:京都府京都市

生年月日:1996年8月31日生まれ

身長:181cm

体重:85㎏

投打:右投げ右打ち

出身中学:京都市立衣笠中学校

出身ボーイズ:京都レッドベアボーイズ

出身高校:京都学園高等学校

 

上茶谷大河投手は中学時代から京都レッドベアボーイズに所属し硬式野球を経験している。

中学卒業後は京都学園高校へ進学し2年春から主戦としてチームを牽引。

しかし、高校3年間で甲子園出場経験は無い。

父親が非常にうるさい方だったと本人が話しており、小学1年生から自宅でネットスローをするのが日課だったそうです。

そのお陰でコントロールが安定し大崩れしないようになったんだとか。

 

京都の強豪と言えば、龍谷大平安高校、京都成章高校、京都外大西高校が全国的には有名ですが上茶谷大河投手の出身高校である京都学園は無名の高校と言えるでしょう。

高校卒業後は東洋大学へ進学し、1年生秋から出場経験がある。

しかし、怪我の影響もあって3年生秋まで未勝利のまま終える結果となった。

 

上茶谷大河投手の怪我ですが、2年生冬に血行障害の手術を受けており、その後の投球で145キロの球速を出し見事怪我を乗り越えた。

4年生になるとトレーニングや体重も85㎏に増やし、結果球速も151キロを計測した。

上茶谷大河投手は遅咲きのピッチャーと言う印象が強いですね。

怪我の影響もあって出遅れた感はありますが、手術から見事復活し更に成長し続けている感じの投手です。

プロに入っても更に球速が増しそうな予感がしますね。

スポンサードリンク


 

上茶谷大河投手に対するスカウト陣のコメント

 

・ドラフト1位候補。先発投手の中では屈指。

・大学生の中で完成度は一番。今が成長期。

・一番はコントロールが良い。両サイドにきっちりと投げ分けられる。真っすぐはスピンが効いており伸びがある。一年目からローテーションに入る可能性がある。

・制球が安定しているので、試合を作れる投手

 

このようにドラフト陣も上茶谷大河投手に対する評価は高い!

恐らくドラフト1位で指名されるでしょう。

どの球団が射止めるのか当日のドラフト会議が楽しみですね!

 

上茶谷大河投手のピッチング動画

 

 

やっぱり三振を取れるピッチャーは良いですね!

試合も作れますし、守っている方も守備に余裕が持てますからね。

 

東洋大学で開花した上茶谷大河投手ですが京都学園時代の画像や動画を探してみました。

 

京都学園高校時代の画像がありました!

 


この画像を見るとやっぱり線が細いですね。

現在と比べると体重も大分少ない感じが見てとれます。

高校から大学でこんなにも体形が変わるんですね。

ちょっとビックリです。

 

上茶谷大河投手の京都学園高校時代の動画を探してみましたが画像のみしか見つかりませんでした。

発見次第このブログに追記して行きたいと思います。

スポンサードリンク


 

上茶谷大河投手のまとめ

 

2018年10月25日にドラフト会議が行われますが上茶谷大河投手はどの球団が獲得するのでしょうか?

恐らく1位指名だと思われますが、他球団との競合もあると思います。

上茶谷大河投手は京都の出身ですから、関西の球団に行って欲しいなって思うところもありますが、運命の日はどうなるのでしょうか?

非常に楽しみですね!

プロ入り後1年目から期待されている投手ですので、新人王にも期待がかかります。

ドラフト会議ごの上茶谷大河投手は要注目ですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下にも野球関連の記事がありますので、是非お読み下さい!

スポンサードリンク