柿木蓮の中学時代は佐賀東松ボーイズでプレー!貫禄ある投球で威力のある直球!

高校野球

 

大阪桐蔭高校のエースナンバーを背負う柿木蓮投手。今年の夏が最後の夏となった。前回の夏の甲子園では9回の裏にサヨナラタイムリーヒットを打たれ大粒の涙を流したが、3年生となり最後の夏、どんな投球を見せてくれるのか?佐賀東松ボーイズ時代の動画も貫禄十分な投球である。中学時代と高校時代の投球や身長・体重も比較して見たいと思います。

スポンサードリンク


 

柿木蓮のプロフィール

 


名前:柿木蓮(かきぎ れん)

生年月日:2000年6月25日生まれ

出身地:佐賀県

身長:181cm

体重:84㎏

血液型:A型

出身中学:佐賀県多久市立中央中学校

     佐賀東松ボーイズ

 

 

スポンサードリンク


 

柿木蓮の中学時代は佐賀東松ボーイズでプレー

 

大阪桐蔭高校のエースに成長した柿木蓮投手ですが、佐賀県の出身で中学校の軟式野球部には所属せずに、硬式野球のボーイズリーグ、佐賀東松ボーイズで中学時代を過ごした。

佐賀東松ボーイズでは全国大会に2度出場している。

柿木蓮投手も世界大会のメンバーに選ばれている。

そんな柿木蓮投手ですが、大阪桐蔭高校の西谷監督が佐賀県まで出向き柿木蓮投手をスカウトした。

佐賀県から大阪まで行くことに少々不安はあったと思います。親元を離れる寂しさもあったことでしょう。

しかし、西谷監督の熱意が通じ大阪桐蔭へ入学を決めた。

大阪桐蔭の西谷監督は選手のスカウト活動に非常に熱心に行う方で、有望な選手がいると、何回、何十回と通い詰めて、大阪桐蔭高校へ入学させる。

確かに甲子園であれだけの結果を残している監督ですから、中学生の試合会場に現れるだけで、ざわつく事でしょう。

もし、私が選手の立場だったら、その場でお願いしますと言ってしまいそうです。

 

柿木蓮投手の他にもタレントが揃っている大阪桐蔭高校。

根尾昂選手、藤原恭大選手、中川卓也選手、山田健太選手も恐らく西谷監督が直接スカウトしに行ったと思われます。

この他にもレベルの高い選手が控えに回っている大阪桐蔭高校は層の厚さも半端ない。

 

話が逸れましたが、柿木蓮投手の中学時代の佐賀東松ボーイズの投球動画がありましたので、見てみたいと思います。

 

 

柿木蓮投手ですが、中学生時代から下半身がしっかりとしており、投球も安定しているしマウンド度胸もある感じに見えました。

ストレートも威力があり、西谷監督が目を付けたのも分かりますね。この頃でストレートの球速は140キロを超えていたそうです。ある意味化け物ですね。

 

身長が小さく見えますが、高校入学から身長が伸びたのかも知れません。

181cmあるようには見えないですね。

スポンサードリンク


 

佐賀東松ボーイズでの球友と甲子園で対決!

 

柿木蓮投手は佐賀県の佐賀東松ボーイズ出身で、伊万里高校の古賀昭人選手とセンバツ高校野球大会で対決した。

お互い勝負に負けたくない気持ちが伝わってくるシーンでしたが、柿木蓮投手は全てストレート勝負をいどんでました。

 

 

この二人はお正月に柿木蓮投手が佐賀に帰省した際にOB戦で顔を合わせており、『甲子園で会えたらいいな』と話していたそうです。

思いが現実になって、二人も驚いたことでしょう!

甲子園で中学時代の球友と対決することは、中々できない事である。

この二人の対決は大人になっても忘れる事はないだろう。

もしかしたら最後の夏の大会でも再び対決するかもしれない。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

 

柿木蓮投手は佐賀県出身で佐賀東松ボーイズ出身の選手である。

佐賀から大阪へ渡り、甲子園を目指し日々練習に励んでいる。

春夏連覇がかかる今回の夏の甲子園では、どんな投球をしてくれるのか?

 

春の選抜では胴上げ投手にはなれなかったが、その悔しさをバネに練習を積んできたに違いない。

春とは一回りも二回りも大きく成長した柿木蓮投手に期待したいですね!

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク