門倉健の潜伏先や目撃情報について!嫁の束縛に我慢限界が失踪理由か?

プロ野球

門倉健さんが謎の失踪をしてから数日が経過しているが、現在門倉健さんは何処へ行ってしまったのだろうか?

携帯電話と財布を自宅に置いたまま行方不明となり、中日ドラゴンズの2軍コーチも辞職するという不可解な失踪に関係者は理由が分からないと嘆いている。

そんな門倉健さんですが、現在潜伏している場所や目撃情報はあるのだろうか?

そして、今回の謎の失踪についてですが、嫁の束縛に耐えられなかったとも言われているようですが、門倉健さんの嫁はどんな人物なのか調べてみました。

スポンサードリンク


 

門倉健のプロフィール

 

 

名前:門倉健 (かどくら けん)

生年月日:1973年7月29日生まれ

出身地:埼玉県入間市

身長:193㎝

体重:90㎏

出身高校:聖望学園高等学校

出身大学:東北福祉大学

 

門倉健の失踪理由とは?

 

2021年の5月に突然失踪してしまった門倉健さんですが、失踪直前まで中日ドラゴンズの2軍投手コーチを勤めていた。

失踪直前までコーチ業をしており、失踪当日には無断欠席をして郵送で退職願を送ると言う、謎の行動が注目されているが、現在も本人は姿を眩ませている。

 

気になるのが突然の失踪理由であるが、色々な憶測が飛び交っておりどれが真実か分かりませんが、一部報道では『借金・女性問題・嫁との不仲』このような噂が出ているが、借金に関しては、借金があるのであれば2軍投手コーチを辞める理由が分からない。

 

現役時代に比べれば2軍投手コーチの年俸は1500万円前後と言われているので大分少ないが、それでも2軍投手コーチを辞めるとなれば、収入が0になってしまう。

借金があるのであれば、辞めるという選択肢は無いだろう。

 

それから女性問題についても、どんな女性と不倫している等の詳しい情報が出ていないのが現状である。

しかも、門倉健さんは嫁との画像など仲の良い姿をブログ等で発信しているので、恐らく他に女性がいるとは思えない。

 

そして最近囁かれているのが、『嫁の束縛』についてである。

毎日テレビ電話を何時間もするそうですが、それに門倉健さんが疲れてしまったのでは無いかと言われているのである。

 

失踪前夜にもテレビ電話を6時間もしているようです。

まあ門倉健さんは横浜に自宅があるのだが、現在は愛知県豊田市にマンションを借りて単身赴任している。

 

しかし、6時間もテレビ電話をするのはかなり苦痛ではないか?

自分だったら疲れてしまう・・・。

 

毎日、おやようからおやすみまで連絡を取り合い、テレビ電話もしていたそうです。

門倉健さんが嫁の尻に惹かれているとの情報もあるが、流石にここまで監視されてしまっては息が詰まってしまうと思う。

 

失踪したのも今回が初めてでは無いとも言われており、やはり過去にも嫁の束縛から逃げたくなったことがあったのかも知れませんね。

 

束縛が激しい人って、本人は気付いていない人が多いですし、束縛されている人は中々束縛しないで欲しいと言えないものです。

今回の門倉健さんの失踪についても、門倉健さんの何らかの嫁に対するメッセージだったのかも知れない。

 

 

門倉健の潜伏先や目撃情報について

 

これだけの日数が経過して、門倉健さんの目撃情報が全く無いのも異常である。

門倉健さんは身長が193㎝あるので、駅や街を歩いていれば直ぐに門倉健さんと分かってしまうだろう。

 

しかし、全くの目撃情報が無いとなると、誰かの自宅に潜伏している可能性が高いと思われます。

仲の良い人物の自宅に匿ってもらっていると思われます。

 

やはり生きていくには食事も取らなければなりませんし、買い物にも行かなければならないので、コンビニ等に行けば直ぐに門倉健さんとバレてしまいます。

しかし、その目撃情報も無いとなれば、誰かが世話をしているとしか考えようが無い。

 

プロ野球関係者の自宅で生活している可能性もあると思いますが、どうでしょうか?

どこかのホテルで生活するという選択肢もあるが、財布も置いてあるのでその線は考えづらい。

 

やはり誰かの自宅で潜伏しているという可能性が高いと思いますね。

 

 

門倉健のまとめ

 

本日は元プロ野球選手であり、中日ドラゴンズの2軍投手コーチを勤めていた門倉健さんについて記事を更新しました。

今回の謎の失踪についてですが、現在も門倉健さんは姿を現しておりません。

 

いつ姿を表すのか、それとも何らかの事件に巻き込まれてしまったのか?

今後の情報に注目していきたいところですが、時間が経過するにつれて、表に出づらくなってしまいますね・・・。

 

門倉健さんが表に出てくる日は来るのだろうか?

今後の情報に注目していきたいと思います。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク