ジェイミージョセフ監督の経歴は?結婚していて嫁や子供の人数は何人?

ラグビー日本代表

ラグビー日本代表の監督であるジェイミージョセフ監督についてどんな人物なのか、プロフィールや経歴について調べて見たいと思います。ジェイミージョセフ監督は結婚しているのか?そして子供の人数は何人いるのか?プライベートについても調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

ジェイミージョセフ監督のプロフィール

 

 

名前:ジェイミージョセフ

生年月日:1969年11月21日生まれ

出身地:ニュージーランド

出身大学:オタゴ大学

ポジション:フランカー、ロック、№8

身長:196cm

体重:110㎏

スポンサードリンク


 

ジェイミージョセフ監督の選手時代

 

1989年~1995年 オタゴ州代表

1991年~1995年 ニュージーランド・オマリ代表

ニュージーランド代表

1992年~1995年 日本代表

 

1995年~2000年 サニックス(現:宗像サニックスブルース)

 

1995年のラグビーワールドカップではニュージーランド代表で準優勝メンバーの一人である。

 

スポンサードリンク


 

ジェイミージョセフ監督の指導者歴

 

2003年~2007年 ウエリントン代表(アシスタントコーチ)

2008年~2010年 ウエリントン代表(ヘッドコーチ)

2010年~2012年 マオリ・オールブラックス

2011年~2016年 ハイランダーズ

2016年~      日本代表

 

ジェイミージョセフ監督の指導者としての経歴は、2003年から上記のようにコーチやヘッドコーチを歴任している。

2011年よりスーパーラグビー・ハイランダーズのヘッドコーチに就任し、2015年はスーパーラグビーで優勝を達成している。

日本代表の監督は2016年9月から就任している。

 

前回のワールドカップよりも良い成績が出せるように、2019年のワールドカップは注目されておりますが、やはり日本での開催ですので、いつも以上に注目されると思いますので、ジェイミージョセフ監督がどんな采配をするのか、非常に楽しみであります。

選手時代にはワールドカップ準優勝を経験している方なので、注目して試合を見たいと思います。

 

ジェイミージョセフ監督が日本代表の監督に選出された理由

 

ジェイミージョセフ監督が日本代表の監督に選出された理由は何だったのだろうか?

調べて見たところ以下のことが判明しました!

 

・日本をよく理解している事。

・世界のラグビー界でのネットワークの広さ。

・対話重視の指導者であること。

 

日本代表選手達の話によりますと、『話を良く聞いてくれる人』だそうです。

選手とのコミュニケーションが上手いという事は、やはりスポーツでは必要なことであります。

ラグビーは団体スポーツなので、コミュニケーションは大事ですね。

 

それから、ジェイミージョセフ監督はチームを一つにする事が非常に得意な方であり、試合後には飲み会を企画したり、バーベキューなどを企画したりするそうです。

 

やはりラグビー以外の所でも、選手達とのコミュニケーションは大事であり、選手同士のコミュニケーションを取る為にも、自ら企画をするという、非常に行動力のある監督である。

 

こういった事から、日本代表の監督に選ばれたんだと思いますね。

スポンサードリンク


 

ジェイミージョセフ監督の結婚や子供は?

 

ジェイミージョセフ監督は結婚しているのか結婚していないのか?

気になったので調べて見たいと思います。

 

どうやらジェイミージョセフ監督は結婚しているそうです。

お子さんも1男3女の子だくさんである。

 

 

男の子が一人ですから、将来はラグビーの選手にするのでしょうか?

お子さんの将来も楽しみですね!

 

ジェイミージョセフ監督も196cmという身長ですから、お子さんも身長が大きくなるかも知れません。

スポンサードリンク


 

ジェイミージョセフ監督のまとめ

 

本日はラグビー日本代表のジェイミージョセフ監督について記事を更新しました。

日本代表はワールドカップは8大会連続で1次リーグ敗退という記録がある。

2019年のワールドカップでジェイミージョセフ監督の指揮によりどんな戦いをするのか、非常に楽しみであります。

なんとか1次リーグ突破をし、1勝でも多く勝ち進んで欲しいと思います。

 

日本での開催ですが、サッカーに比べると盛り上がりに欠けていますが、日本の勝利でもっと盛り上がると思うので、頑張って欲しいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク