岩田康誠騎手4/24阪神6R幅寄せ暴言動画!性格が昔から難ありか?

競馬

岩田康誠騎手についてJRAが騎乗停止処分を発表しました!

内容についてはニュース等でご存知だと思いますが、4月24日に行われた阪神6Rで幅寄せと暴言があった事が判明し、岩田康誠騎手も認めているという。

岩田康誠騎手も『すみませんでした』と反省していると言います。

このレースの動画も気になるところですので、動画も調べてみました。

スポンサードリンク


 

岩田康誠騎手の幅寄せ暴言動画について

 

今回問題となったレースである4月24日の阪神6Rで、岩田康誠騎手が幅寄せと暴言を吐いた動画を調べてみました。

YouTubeやSNS等でもこの話題には皆さん早く反応しており、問題の動画も投稿されておりますね。

 

岩田康誠騎手の問題動画

同日の2Rで不満があったようですが、その時の動画が下記です。

 

そして、その後の6Rで問題の幅寄せと暴言を行なったようですね。

6Rの動画は現在調査中です。

 

岩田康誠騎手は過去にも問題行動が?

 

岩田康誠騎手ですが、過去にも問題行動があったのだろうか?

それとも今回の件が初めてだったのか?

ネットを調べてみると『岩田康誠 後藤浩輝』というキーワードが出てくる。

 

このキーワードを調べてみると、後藤浩輝騎手が自殺をしていた事件があった。

自殺の原因は分かっておりませんが、直接的な自殺の原因では無いようですが、岩田康誠騎手は前から強引な進路変更等がある騎手だったと言われており、昔から評判は良くなかったのかも知れませんね。

 

調べてみるとレースで2度の大きな落馬事故があり、岩田康誠騎手が関わっていた事があり、強引な進路変更で落馬となった模様。

 

しかし、今回の問題のあったレースでは落馬こそありませんでしたが、幅寄せは落馬の原因にもなりかねませんから、非常に危険な行為だということが分かります。

『騎乗停止処分』は妥当な判断だったのでしょうね。

4月25日から5月8日までの14日間の騎乗停止処分となった。

 

岩田康誠騎手の性格については、ネット上でも色々賛否両論出ているようですね。

 

やはり今回のレースの件はしっかりと謹慎中に反省して欲しいというコメントも多く見られますね。

謹慎中は自分がしたことをしっかりと反省して、復帰後のレースからはしっかりとしたレースをして欲しいと思います。

 

岩田康誠騎手は今後どうなる?

 

14日間の騎乗停止処分を受けてから、復帰すると思われますが、現在の年齢が47歳ですから、そろそろ引退の日も近くなってきているとは思います。

騎手には年齢制限が無いようですし、『名手』と言われた岡部幸雄さんは56歳で引退していますから、そう考えるとまだまだ騎手人生は長くできそうです。

 

しかし、復活して騎乗する際には色々言われることもあるでしょうね。

今回の件は自身でも反省しているようですので、一旦馬から離れて頭を冷やし、今後の自身の行動を改めていけるかが鍵でしょう。

スポンサードリンク


 

岩田康誠騎手の息子も騎手デビュー

 

 

2016年に次男である岩田望来さんがJRA競馬学校へ入学している。

2019年3月には騎手デビューを果たした。

 

2000年生まれであり、現在は20歳という年齢ですので、これから益々活躍が期待できる騎手ではないでしょうか?

 

岩田康誠のまとめ

 

本日は岩田康誠騎手の幅寄せや暴言について書きましたが、14日間の騎乗停止処分となり、本人も反省しているというニュースが流れておりました。

競馬の世界は落馬等の危険もありますので、十分注意して騎乗しているとは思いますが、やはり何が起こるか分かりませんので、安全な騎乗をお願いしたいですね。

 

今後の岩田康誠騎手には注目していきたいと思います。

 

スポンサードリンク