岩渕真奈 怪我の状態や影響で代表落ちも?フランスワールドカップのメンバー入りは?

サッカー

 

サッカー女子日本代表の岩渕真奈選手ですが10代の頃からA代表に選出されており、非常に活躍が期待されている選手だが、怪我に泣かされてきた過去もあり、中々思うようにサッカーができない期間もあった。そんな岩渕真奈選手には必ず復活して欲しいと思いますし、日の丸を背負わなければいけない選手だと私は思っております。本日は岩渕真奈選手について記事を更新したいと思います。





スポンサードリンク


 

岩渕真奈選手のプロフィール

 

 

名前:岩渕真奈 (いわぶち まな)

生年月日:1993年3月18日生まれ

出身地:東京都武蔵野市

身長:156cm

体重:52㎏

血液型:O型

出身高校:東京都立小平西高等学校

出身大学:駒澤女子大学

 

幼少期にはピアノやバレエを習っていた。

日本女子代表が国民栄誉賞を受賞した時に、代表にいたメンバーとしては最年少であり、単独での受賞ではないが、国民栄誉賞受賞者では最年少となっている。

スポンサードリンク


 

岩渕真奈選手選手の怪我について

 

 

サッカー選手ですから怪我は付き物と言ってもいいくらい、大小の怪我はあるでしょう。

しかし、怪我をしてしまったら試合にも出られないし、練習もまともに出来ないのでライバルに差を付けられてしまいます。

サッカーって怪我のリスクも高いですし、思いっきりプレーしなければ得点に絡む事も出来ない・・・。

未来の事は分からないので、自分が気を付けていても相手がいるスポーツですから、怪我をしてしまう時は怪我をする。

何と言いますか、ある意味交通事故みたいな感じですね。

 

そんな岩渕真奈選手も怪我に泣かされてきた選手の一人である。

過去にどんな怪我をしてきたのか調べてみました。

 

2012年 右足小指の疲労骨折と診断され全治3ヵ月

2015年 右膝外側側副靭帯を損傷

2016年 ブンデスリーガーでの試合でも負傷退場

2017年 右膝外側側副靭帯の手術を行った。

 

このように右膝の手術をして今も活躍しておりますが、やはり手術をしたからと言っても無理にプレーする事で負担もかかると思います。

現在26歳の岩渕真奈選手ですから、2019年にフランスで行われるワールドカップの出場も期待されておりますので、彼女自身もそこを目標にしているでしょう。

次のワールドカップは4年後ですから、岩渕真奈選手は30歳になりますので、もしかしたら2019年のフランスワールドカップが最後になる可能性もあります。

 

なでしこジャパンは前々回のドイツ大会で優勝、そして前回のカナダ大会で準優勝という好成績を出している。

岩渕真奈選手は2大会連続でメンバー入りしている選手です。

2019年のフランスワールドカップにもメンバー入りした場合は3大会連続でメンバー入りとなる。

 

やはり、怪我だけが心配ですね。

順調にコンディションがいけば良いのですが、こればかりは分かりません。

しかし、2度のワールドカップを経験している選手ですから、それだけでもチームには必要な選手だと思います。

スポンサードリンク


 

岩渕真奈選手の代表落ち

 

ネットで岩渕真奈選手と検索すると『代表落ち』とキーワードが出現する。

色々調べて見ると、バイエルン時代にチーム事情でどうしても、選手を出せないとの事だったらしい。

この事がきっかけで代表落ちとキーワードが出来たのだろうと私は推測します。

 

しかし、もう一つ気になるのが2019年4月1日からのヨーロッパ遠征のメンバーに岩渕真奈選手がメンバーに選出されていなかった事。

フランスワールドカップを6月に控えており、今回の招集は本大会のメンバー選考で大きな意味がある遠征である。

この遠征にメンバーから外れた岩渕真奈選手ですが、本大会のメンバーに選出されるのか?若しくはこのままメンバーから落選するのか?

メンバー発表から目が離せませんね。

スポンサードリンク


 

岩渕真奈選手のまとめ

 

本日はなでしこジャパンの岩渕真奈選手について記事を更新しました。

怪我に泣かされてきた選手ですから、何とか代表入りして貰いたいところですね!

2019年のフランスワールドカップのメンバー発表に注目しております。

今後の岩渕真奈選手の活躍に期待しております。

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク