伊藤樹の読み方や出身中学について!最速150キロを甲子園で更新なるか?

高校野球

仙台育英高校の伊藤樹投手に注目しております!

伊藤樹投手ですが中学時代から注目を集めていた投手であり、仙台育英高校に入学しすぐにベンチ入りをするという投手でした。

中学時代は最速144キロを計測していたのだが、軟式ボールで144キロは凄い!

伊藤樹投手の中学時代についてなど、色々調べてみましたので、ご覧ください!





スポンサードリンク


 

伊藤樹のプロフィール

 

 

名前:伊藤樹 (いとう たつき)

生年月日:2003年8月24日生まれ

出身地:秋田県

身長:175㎝

体重:78㎏

出身中学:秀光中等教育学校

出身高校:仙台育英高等学校

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

二度消えた甲子園 仙台育英野球部は未曾有の苦境をどう乗り越えたのか [ 須江航 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/2/3時点)

楽天で購入

 

 

 

伊藤樹の中学校時代について

 

伊藤樹投手の出身中学校は『秀光中等教育学校』の出身である。

仙台育英学園ですので、仙台育英高等学校の系列校となります。

 

秀光中学校時代の3年時には全国大会で準優勝をしている。

中学時代は硬式野球ではなく、軟式野球をしていた。

軟式ボールで最速144キロを計測しており、スーパー中学生として話題を集めた投手である。

 

中学3年生で144キロですよ!

私も野球をやっていたので分かりますが、かなりぶっ飛んだ中学生だと思います。

軟式ボールと硬式ボールとでは『5キロ〜10キロ』のスピードの差が出ると言われているようですので、軟式ボールの方がスピードは出ないんですよね。

 

という事で伊藤樹投手がいかに凄い中学生投手だったことが分かりますね。

因みに、同じチームに笹倉世凪投手も左投手で注目されており、Wエースと言われておりました。

笹倉世凪投手は中学時代に147キロを計測している。

 

注目された伊藤樹投手と笹倉世凪投手は二人揃って仙台育英高校へ進学したが、1年生から甲子園出場した笹倉世凪投手は学校を自主退学したというニュースが出ており、もう仙台育英高校には在籍していないようです。

 

因みに、笹倉世凪投手が何をしたのかは、色々な噂が出ておりますが、詳細は不明だそうですが、自主退学をしたということですから、明らかに何か不祥事をした可能性が高そうですね。

 

笹倉世凪投手に何があったのか?

ドラフト上位候補だったので、非常に残念ですね。

何か情報があればこのブログに追記していきたいと思います。

 

こちらが笹倉世凪投手の詳細です。

 

伊藤樹投手の中学時代の投球練習の動画がありましたので掲載しておきます。

 

 

中学3年生とは思えない投球ですし、下半身もしっかりとしており、高校で即戦力で戦える投手ですね。

高校入学と同時にエースになれる高校はたくさんあったと思いますね。

スポンサードリンク


 

伊藤樹は甲子園でどんな活躍を見せるのか?

 

2021年選抜高校野球大会の出場が決定した仙台育英高校ですが、伊藤樹投手が甲子園でどんな投球を見せるのか?

非常に楽しみであります。

 

恐らくエースとして甲子園のメンバーに入ると思われますが、現在の最速が147キロということですから、もしかしたら甲子園で150キロの大台に乗せてくる可能性もありますね。

 

今回の選抜高校野球大会には注目投手が数多くいる大会で、150キロを越すストレートを投げる投手が複数いる。

そんな投手と肩を並べられるストレートを投げることができるのか、注目しております。

 

でも、ストレートは速ければ良いと言う問題では無いと思うので、ピッチングセンスも必要だと私は思っておりますので、伊藤樹投手がどんな投球を甲子園で見せてくれるのか、非常に楽しみですね!

スポンサードリンク


 

伊藤樹のまとめ

 

本日は仙田育英高校の伊藤樹投手について記事を更新しました。

新型コロナウイルスの影響で2021年の選抜高校野球大会の開催が危ぶまれましたが、なんとか開催の方向で動いているようですので、高校野球ファンとしては楽しみができました。

 

しっかりと感染対策は必要だと思いますし、チーム内での感染者が出ないように願うばかりです。

チーム内で感染者が出た場合には、最悪出場辞退となると思うので、これだけは避けたいところです。

 

スーパー中学生と言われた伊藤樹投手が甲子園の大舞台でどんな投球を見せてくれるのか、今からワクワクしますね。

どうか怪我だけには注意して頑張って欲しいと思います。

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読みください!





スポンサードリンク