伊藤達彦(東京国際大)出身高校や中学校時代と進路は?箱根駅伝では区間賞だ!

箱根駅伝

東京国際大学の注目のランナー、伊藤達彦選手!大学生活最後となる2020年箱根駅伝では区間賞、区間新記録の達成が期待されており、各校のエースと対等に戦えるランナーで私も注目しています。伊藤達彦選手の出身中学校や高校時代はどんな選手だったのだろうか?そして大学卒業後の進路は何処へ行くのか?色々調べて見たいと思います。





スポンサードリンク


 

伊藤達彦のプロフィール

 

 

名前:伊藤達彦 (いとう たつひこ)

生年月日:1998年3月23日生まれ

出身地:静岡県浜松市

身長:170cm

体重:52㎏

血液型:A型

出身小学校:浜松市立泉小学校

出身中学校:浜松市立北部中学校

出身高校:静岡県立浜松商業高等学校

出身大学:東京国際大学

スポンサードリンク


 

伊藤達彦の中学時代について

 

伊藤達彦選手は浜松市にある浜松市立北部中学校の出身である。

どんな中学時代だったのか、調べて見たいと思います。

 

中学時代の伊藤達彦選手は陸上部では無く、サッカー部に所属していた。

ですから中学校時代の陸上成績は0である。

色々な選手を追いかけていますが、中学時代に陸上部での経験が無い選手は結構多いですし、サッカー部や野球部の経験者が最も多いのである。

 

そんな伊藤達彦選手も中学時代はサッカー部で鍛えてきた選手の一人であり、やはりサッカーは激しく動くスポーツで、持久力も必要であり、必然的に持久力も付くスポーツだと思う。

そんな伊藤達彦選手はサッカーと同様に走るのも好きだったそうです。

 

本格的に陸上を始めたのは高校に入学してからである。

高校時代の伊藤達彦選手については次でご紹介します。

スポンサードリンク


 

伊藤達彦の高校時代について

 

中学を卒業し、静岡県にある静岡県立浜松商業高等学校へ進学した。

どんな選手だったのか調べて見ました。

 

高校時代の伊藤達彦選手は5000m14分33秒10がベストタイム。

県大会では4位が最高成績である。

決して注目される選手では無かった。

全国大会の出場も無く、ごく普通の高校生ランナーであった。

 

全国都道府県対抗男子駅伝大会や全国高等学校駅伝競技大会等の駅伝大会への出場経験も0である。

 

そんな伊藤達彦選手を東京国際大学の大志田秀次監督は『うちで一緒にやらないか』このように高校2年の冬に声をかけたそうです。

しかし、大きな実績も無い伊藤達彦選手になぜ大志田秀次監督は声をかけたのか?

やはり、何か他の選手より優れたところがあったのだろうか?

調べて見たところ、下記の様に話している。

 

『走る姿勢が良かった。積極的にどんどん前に出ていく。そこに強く惹かれた。』

このように伊藤達彦選手を評価している。

走りもそうですが、精神的に強いところも評価している気がする。

やはり、スポーツは精神力が強く無ければ、いけないところもある。

伊藤達彦選手には強い気持ちが走りに表れていたのだろう。

スポンサードリンク


 

伊藤達彦のベストタイム記録について

 

 

それでは伊藤達彦選手のベストタイムを見てみたいと思います。

 

2018年箱根駅伝      2区  区間15位

2019年箱根駅伝      2区  区間11位

2019年全日本大学駅伝   2区  区間1位

 

大学2年、大学3年と2年連続で箱根駅伝を走ったが、結果は納得のいく結果ではなかったようです。

しかし、2019年全日本大学駅伝では2区を走り、見事区間1位を獲得している。

 

大学4年になり、力が付き最後の2020年箱根駅伝でも非常に期待されている選手である。

 

5000m    13分53秒34

10000m   28分26秒50

ハーフ      1時間01分52秒

 

日本学生ハーフマラソンでは3位に入り、更に注目度も増しているランナー。

2020年の箱根駅伝では区間新記録もあるかも知れない。

スポンサードリンク


 

伊藤達彦の進路について

 

各校の有力選手の進路も公開されておりますが、伊藤達彦選手の進路も気になるところですね。

ユニバーシアードのハーフマラソンでは銅メダルに輝き、2019年の全日本大学駅伝では13人抜きという素晴らしい結果で、区間賞を獲得するなど、注目のランナーの進路は未だに公開されていないようです。

 

しかし、HONDAだけが公開していないようでして、もしかしたら伊藤達彦選手はHONDAに内定しているのではないか?

このような憶測が飛び交っている状況です。

 

 

これだけのランナーですから、大学で陸上を辞める事は無いと思いますので、今後の発表には注目していきたいと思います。

 

伊藤達彦のまとめ

 

本日は東京国際大学のエース、伊藤達彦選手について記事を更新しました。

大学生活最後の箱根駅伝では恐らく予想として『花の2区』を走るのではないかと予想しております。

2区はエース区間であり、注目ランナーが走りますので、伊藤達彦選手がどんなレース展開を仕掛けるのか、非常に楽しみです!

 

本日は最後までお読みいただきありがとうございました。

下記にも関連記事がありますので、是非お読み下さい!





スポンサードリンク